アニメ

栗花落カナヲの名前の意味や由来は?目がいいのは過去が関係しているのか調査!

今回は大人気作品「鬼滅の刃」のキャラクター栗花落カナヲについて、まとめていきます。

無口でいつもほほえんでいるような、無表情の女の子なのにもかかわらず、引き込まれる魅力を持っている不思議な子ですよね。

この子はもともと名前が無かったのですが、なぜ栗花落カナヲという名前になったのか気になりますよね。

そこで今回は、

  • 栗花落カナヲの名前の意味や由来について

また、カナヲは尋常でない視力を持っているという特徴もありますので

  • 栗花落カナヲが目がいい理由は過去が関係?

この2つの項目についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク




栗花落カナヲのプロフィール

誕生日:5月19日
年齢:16歳
出身地:東京府 本所區
趣味:シャボン玉
好きなもの:アオイの作ったもの全部、ラムネ

炭治郎の同期剣士の一人で、同日に最終選別に挑んでいました。

満身創痍であった炭治郎たちに対し、カナヲは無傷で突破し、しかも土埃一つもつけておらず涼しい顔をしていたのが印象的でした。

その後、那田蜘蛛山編では、事後処理部隊「隠」の指揮を任されており、胡蝶しのぶの継子であることもわかっています。

また、炭治郎たちよりも先に全集中の呼吸・常中を習得しています。

常に穏やかにほほえんでいますが、自ら話すことはなく、物事の決断も自分からは基本的に行えません。

幼少時に両親から虐待を受けており、苦しみから逃れる為に心を閉ざしたのが原因でしょう。

人買いに連れられているところを胡蝶カナエ、しのぶ姉妹に保護されたのですが、食事をとることさえ自分で決められず、カナエにもらった銅貨の表裏で決断をするようになりました。

カナエがしのぶに対し「きっかけさえあれば人の心は花開くから大丈夫。いつか好きな男の子でもできたらカナヲだって変わるわよ」という回想の台詞の後に、炭治郎を見つめるカナヲが描かれていましたね。

今後この二人の展開にも胸が熱くなります。

スポンサーリンク




栗花落カナヲの名前の意味や由来は?

両親に名前を付けてもらえなかったカナヲは、胡蝶カナエから「栗花落カナヲ」という名前を付けてもらっています。

花落(つゆり)」は・・・

現在でも実際にある名字で栗の花が落ちる時期である「梅雨入り」が由来となっているようです。

胡蝶姉妹とカナヲが出会ったのが梅雨入りの時期だったんでしょうか。これは作中では明らかになっていないので筆者の予想になりますが、

兵庫県に「栗花落の井(つゆのい)」と呼ばれる井戸があります。その井戸は深さはそれほどありませんが、どんな日照りでも枯れることのなかった井戸として語り継がれているそうです。

この枯れない井戸のように、心が枯れてしまわず感情があふれることを祈って苗字を『栗花落』とつけたのかもしれません。

 

「カナヲ」は・・・

また「カナヲ」という名前ですが、おそらく「カナエ」が由来しているのだと思います。

こちらも明らかになってはいませんが、カナエのに変わっている、

つまり・・・

エがヲになる⇒「笑顔になる」

という思いも込められているのではないでしょうか。

 

ー追記ー

カナヲの苗字の決め方についてコミックス19巻内の大正コソコソ話にて方法が明かされていました!

いくつかの苗字候補の中からカナヲ自身が”栗花落”を選んだそうです。

引用:吾峠呼世晴

 

スポンサーリンク




目がいいのは過去が関係?

鬼滅の刃の登場人物には、各々特技というか、他者よりも秀でている能力・五感を持っているキャラがいますよね。

  • 炭治郎 ⇒ 鼻が利く
  • 善逸 ⇒ 耳がいい

などなど・・・

TVアニメ内では語られていなかったと思いますが、カナヲにもあります。

カナヲの優れている五感は・・・視力です!

特にカナヲは”小さなものの動きがよく見える”といった動体視力に長けているようです。

実際に原作漫画18巻で上弦の弐・童磨との闘いでも、その視力の良さを発揮し、上弦の弐相手でもかなりの善戦をしています。

引用:吾峠呼世晴

 

Q.なぜ、こんなにも視力が長けているのでしょうか。

 

その理由は幼少時にあると考えられます。

前述したように、カナヲは両親から虐待を受けていました。しかも、ほかの子供たちの中にはあたりどころが悪く動かなくなった子もいるという描写があり、その行為は壮絶なものであったと考えられます。

その中でカナヲは・・・

親の拳が急所にあたらないように、暴力を振るう両親の動きをよく見ていたのです。

それ故必然と動体視力が長けてしまったのです。

これがカナヲの視力が常人離れしている理由かと思います。

なんとも皮肉な理由ですね。

スポンサーリンク




まとめ

ということで今回は

  • 栗花落カナヲの名前の意味や由来について
  • 目がいい理由は過去が関係?

以上について触れてきました!

まとめると・・・

●栗花落カナヲの名前の意味は、栗花落(つゆり)という言葉で「梅雨入り」が由来となっていると予想

●「カナヲ」と名付けた理由は、胡蝶カナエからとっており、カナエの「エがヲになっている」ことから「笑顔になる」という意味を持っていると予想

●動体視力に長けているのは、幼少時の両親からの虐待から身を守るため

アニメでは少ししかカナヲについては明かされていませんでした。

幼少の壮絶な経験が彼女を苦しめると同時に彼女に抜きんでた能力を身につけさせたという悲しい生い立ちですね。

コミックスの方では、炭治郎の無事に安堵し涙を流すシーンも描かれていました。今後カナヲは少しずつ感情を取り戻していくのでしょうか。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。