アニメ考察

アングリーが覚醒するのは何巻の何話?河田ソウヤの強さを解説

アングリーの覚醒する時の条件ってなんだっけ?
覚醒した時としていない時との強さは違うの?

この記事はそんな方に向けて

  • アングリー(河田ソウヤ)が覚醒するのは何巻の何話?
  • アングリー覚醒の条件は?
  • 覚醒したアングリーの強さを解説

についてお伝えしていきます。

\覚醒した時の条件や強さ/

アングリーは泣くと覚醒する!

強さは灰谷兄弟を

ワンパンKOにするほど!

覚醒条件や強さについて詳しく解説していくよ!!
アニメの続きは9巻73話から!

『東京リベンジャーズ』が
\3冊無料で読める/

※検索時は『東京卍リベンジャーズ』と検索してください。

☆30日間の無料お試しあり☆
登録から30日以内に解約すれば料金がかかりません!

アングリー(河田ソウヤ)が覚醒するのは何巻の何話?

普段は怖い顔しているけど、温厚な性格で末っ子気質が人気のキャラクター、アングリー。

そんなアングリーですが覚醒すると、とんでもない強さを持っていました。

その覚醒するアングリーが登場する回は

19巻の163話

関東事変での出来事でした。

東卍と天竺での抗争で、アングリー&紫八戒と灰谷兄弟は闘うことになります。

アングリーと八戒は終始劣勢状態に・・・。

アングリーは右腕と左足を折られ、八戒は灰谷兄弟から滅多打ちにされます。

そんな八戒を見ていたアングリーは、「もうや゙めでよ゙ぉお~ばあかぁあ」と大泣きしてしまいます。

すると大泣きしたアングリーは覚醒モードに突入し、灰谷兄弟などの天竺メンバーを次々と倒していきました。

東京リベンジャーズのキャラのあだ名と本名一覧まとめ!名前の由来についても この記事はそんな方に向けて 東京リベンジャーズのキャラのあだ名と本名一覧 キャラのあだ名の由来 に...

\こちらもクリック/
東京リベンジャーズの
関連記事も人気です!

アングリー覚醒の条件は?

アングリーが覚醒する条件・・・

それは先ほど記述した泣くことです。

自分の大切な人がピンチの時にアングリーは泣いて覚醒すると、東リベの中でもトップクラスと言われるほど最強に!

アングリーの兄、スマイリーはその姿を泣いた青鬼と呼んでいます。

関東事変で見せた”泣いた青鬼”ですが、ある出来事がきっかけで覚醒するようになりました。

一体、どんな出来事だったのでしょうか。

アングリーが覚醒するきっかけとなった出来事とは?

河田兄弟が小学4年生の時、兄のスマイリーが中学生十数人からリンチを受けていました。

するとそれを見ていたアングリーが泣きだしてしまいます。

しかし、泣いていたアングリーは、いつの間にかスマイリーをリンチしていた中学生全員に重傷を負わせ、病院送りにしていました。

小4が中学生(しかも十数人)に勝つって相当の強さがないと無理ですが・・・

アングリーはこの時の覚醒から、普段とは別格の強さを持っていたんですね。

そしてこの出来事以来、スマイリーはアングリーに

「もう二度と泣くんじゃねぇぞ。次泣いたら人殺しになっちまう」

と言って、泣かない事を約束させました。

(スマイリー曰く、アングリーのその強さはスマイリーの100倍強いらしいです・・・!)

マイキーとドラケンはどっちが強い?2人の出会いについても この記事はそんな方に向けて マイキー対ドラケンどっちが強い?  マイキーとドラケンの出会い につい...

覚醒したアングリーの強さを解説

さて、ここまでアングリーの覚醒についてご紹介してきましたが、

覚醒前と覚醒後の強さではどのぐらいの違いがあるのでしょうか?

詳しくみていきましょう!

アングリーvs灰谷竜耽

覚醒前

関東事変にてアングリーは灰谷竜耽と闘っていましたが、竜耽の方が格段に強く、アングリーも為す術がありません。

そしてあっという間にアングリーは竜耽の技を食らい、右腕と左足を折られてしましました。

ここまではやはり天竺の四天王の強さですから、アングリーの覚醒前の強さでは敵いませんでした。

覚醒後

八戒がボコボコにされ大泣きしたあと、アングリーは覚醒します。

右腕と左足が折れても歩きながら、灰谷兄弟に向かっていきます。

竜耽は驚きつつも、「もう一本ぐらい折っとくか」と言ってアングリーへと近づいていきます。

灰谷蘭は危険を察してのか「不用意に近づくな」と注意しますが竜耽は聞き入れず、アングリーに得意のタックルを決めます。

しかしアングリーは動じず、それどころか竜耽を一瞬にしてワンパンKOするのです!

さっきまで、劣勢だったアングリーと想像つかないほどの強さですよね・・・。

ちなみにこのあと、瞬間移動かのように灰谷蘭の背後を取り、こちらも一発KOにしていました。

アングリーvs望月莞爾

覚醒前

河田兄弟と望月莞爾(モッチー)は、関東事変前から因縁がありました。

河田兄弟が東卍に入る前、「双悪(スゴアク)」というチームを組んでいて、

モッチーは天竺に入る前、「呪華武(ジュゲム)」というチームの総長でした。

この2組は抗争を繰り返していましたが、ある日総長同士で決着をつけることに。

まずは兄のスマイリーとモッチーと闘いましたが完敗になり、

次にアングリーとモッチーが闘いましたが、こちらも完敗となってしまいました。

覚醒後

次に関東事変でのアングリーVSモッチーです。

灰谷兄弟が瞬殺され、モッチーはアングリーに駆け寄りながら

「アングリーはオレが一度ぶっとばした相手だぞ!?」

「なぁ!?チビ僧」と言い、モッチーはアングリーの肩を組みましたが、

アングリーは一瞬にしてモッチーを殴り、一瞬でKOされました。

昔自分が勝ったからとはいえ、灰谷兄弟が一発で沈められているのを見ているのに

なぜそんな余裕があったのでしょうか・・・(苦笑)

アングリーvsムーチョ

覚醒後

モッチーを倒した後、アングリーは「次、誰がやる?」と言い放ちます。

東卍を裏切って天竺に加入しているムーチョは、一連の出来事を見て

「容赦しねぇぞソウヤ」と言い、アングリーに投げ技をかけます。

ムーチョは以前傷害事件を起こしており、相手は脊髄損傷で下半身麻痺にさせるほどの強さを兼ね備えていますが

アングリーがその投げ技の勢いを使って、ムーチョを地面に叩きつけ潰しました。

東卍時代でも隊長の中では最強だった存在だったのに、その上をいくほどの強さを

アングリーは覚醒時に持ち合わせていることがわかりました!

アニメの続きは9巻73話から!

『東京リベンジャーズ』が
\3冊無料で読める/

※検索時は『東京卍リベンジャーズ』と検索してください。

☆30日間の無料お試しあり☆
登録から30日以内に解約すれば料金がかかりません!

東京リベンジャーズの関連記事一覧

東京リベンジャーズに関する記事はまだまだたくさんあります!気になるものをクリックして見ていってねー!

人気のまとめ記事

東京卍會

花垣 武道
佐野 万次郎
龍宮寺 堅
壱番隊
場地 圭介
松野 千冬
弐番隊
三ツ谷 隆
柴 八戒 準備中
参番隊
林田 春樹
(パーちん)
準備中
林 良平
(ぺーやん)
清水 将貴
怪しいけど、一応参番隊・・・
稀咲 鉄太
肆番隊
河田 ナホヤ 準備中
河田 ソウヤ

愛美愛主(メビウス)

長内 信高

芭流覇羅(バルハラ)

天竺

関係者

その他関連記事

まとめ

ということでこの記事では

  • アングリー(河田ソウヤ)が覚醒するのは何巻の何話?
  • アングリー覚醒の条件は?
  • 覚醒したアングリーの強さを解説

以上についてお伝えしてきました。

Q.アングリー(河田ソウヤ)が覚醒するのは何巻の何話?

→19巻の163話。

Q.アングリー覚醒の条件は?

→アングリーの大切な相手がピンチになっている時に、それを見てアングリーが泣くと覚醒する。

Q.覚醒したアングリーの強さを解説

→覚醒前は、灰谷竜耽にやられっぱなしだったが、覚醒後は右腕左足が折れていても、灰谷竜耽そして灰谷蘭にそれぞれをワンパンKOにした。

→モッチーとはアングリーは元々因縁があり、その時はアングリーが負けていたが、関東事変ではアングリー覚醒後にモッチーを一発KOにした。

→ムーチョは東卍時代から最強と言われるほど強いが、アングリーに投げ技をかけたが逆にその勢いを利用され、地面に叩き潰されてしまった。

普段のキャラクターとはまったく違う一面になる「泣いた青鬼」ことアングリー。

しかし、アングリーの温厚で優しい性格だからこそ「覚醒」ができるんだろうなぁと思いました!

このアングリーがまた活躍する場面が出てくるのでしょうか。

今後の展開に期待ですね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

漫画が無料で読めるおすすめサービス4選!

サービス名 特徴
おすすめ度No.1
U-NEXT
31日間の無料トライアルあり!
映画、ドラマ、漫画、雑誌などオールジャンルOK
600円分のポイントがもれなく貰える!
月額2,189円(税込)
 

FODプレミアム
2週間の無料トライアルあり!
オリジナル配信が人気!漫画だって大量配信!
最大900円分のポイントが貰える!
月額976円(税込)
 

ebookjapan
会員登録無料
最大12冊を半額購入できる!
無料マンガ9000作品以上
背表紙の本棚はここだけ!
 

まんが王国
会員登録無料
毎日最大50%還元あり!
じっくり試し読みが人気
無料マンガが多い!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA