アニメ考察

【呪術廻戦】虎杖悠仁の両親は誰?母親や兄弟について調査!

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、おじいちゃんに育てられてたけど親は誰なんだろう?

父親や母親はどんな人?

兄弟がいるって本当なのか、疑問に思っている人も多いですよね。

そこでこの記事では

  • 虎杖悠仁の親は誰?
  • 虎杖悠仁の母親はメロンパン?
  • 虎杖悠仁には兄弟がいた!

以上についてお伝えしていきます!

虎杖悠仁の親は誰?

虎杖悠仁の親はだれなのでしょうか?

父親は虎杖仁

母親は詳細不明ですが元妻は香織という名前。

143話でようやく親についてのシーンが描かれました。

最初の方におじいちゃんは病院で虎杖悠仁の親について説明しようとしていましたよね。

それを遮り話題を変えたので親のことを何もわからないまま逝ってしまいました。

143話でわかったこと

  • おじいちゃんを「父さん」と呼ぶ虎杖仁が赤ちゃんを抱いていたので彼は父親。
  • 虎杖仁には香織という妻がいた。
  • でも香織との間に子供は出来なかった。
  • 香織は亡くなっている可能性が高い。

ということです。

母親についてはわからないことも多いですが、父親は虎杖悠仁とそっくりでしたね。

虎杖悠仁の母親はメロンパン?

母親らしき人物が登場しましたが、額にニセ夏油と同じ縫い目がありましたよね。

そのことから虎杖悠仁の母親はメロンパンなのでしょうか。

母親は体は香織で、

脳はニセ夏油のように加茂憲倫(かものりとし)の可能性が高い。

メロンパンは本当の名前ではないです。

額に縫い目がある人たちの脳(メロンパン)が入れ替わり別人になっている人をファンがそう名付けたのです。

ニセ夏油の中身が加茂憲倫と判明。

なので母親らしき人物も加茂憲倫ということになりますよね。

香織らしき女性の体を使って虎杖仁との間に虎杖悠仁を産んだことになります。

ただ、その加茂憲倫にも実は額に縫い目があったんですよね。

それ以来父親も母親も登場してないのでわかりませんが、こんな中途半端で終わるとは思えません。

今後また登場するはずです。

亡くなっていなければ…。

虎杖悠仁には兄弟がいた!

虎杖悠仁には兄弟がいたのです!

しかも

9人も兄弟がいたのです!

虎杖悠仁と張相が戦っている時に、張相に存在しない記憶のシーンが現れます。

それは張相(ちょうそう)・壊相(えそう)・血塗(けちず)と虎杖悠仁の4人で仲良く食事するシーン。

そのことで張相は虎杖悠仁を弟だと信じ関係も一変するのです。

張相・壊相・血塗と言えば呪胎九相図の1~3番。

加茂憲倫が呪霊の子を産める特異体質の女性から作り出した呪物です。

まだ3番までしか登場していませんが、今後4~9番も登場するでしょう。

10番が虎杖悠仁となりました。

確かに先ほどの母親の体の中身が加茂憲倫なら、張相たちとは兄弟になります。

すごい、腹違いとはいえ一人っ子から急に10人兄弟!

だから元々たぐいまれな身体能力があったのかもしれませんね。

なるべくして呪術師になったんですね。

\こちらもクリック/
呪術廻戦の
関連記事も人気です!

母親とおでこに縫い目がある女の関係

では、母親とおでこに縫い目がある女はどんな関係なのでしょうか。

祖父が忠告として言いたかったセリフも想像しながら

先ほどの2つのパターンから予測していきます。

香織とは別人説

祖父は『あの女だけはやめとけ』と仁に忠告しています。

この言葉から香織が亡くなった後に再婚したのが、おでこに縫い目のある女で

香織とは別人の可能性が出てきます。

さらに祖父は『香織が死んだのは』と話そうとしています。

この続きが『あの女のせいだ』となる場合は

香織の死に何らかの理由で縫い目の女が関わっている事になるので

香織とは別人ということになります。

同一人物(中身は別人)説

おでこに縫い目と聞くと思い出される人物が、偽夏油ですよね。

夏油傑のように香織も肉体を縫い目の女に乗っ取られている可能性があります。

祖父が香織と縫い目の女をあの女と呼び分けているのは中身が違うからということも考えられます。

この場合、肉体は同一人物ですが中身は別人ということになります。

祖父の『香織が死んだのは』に続く言葉としては『事実だぞ!』といったようになり

香織の死を受け入れられない仁の目を覚まそうとしていた

という事が考えられます。

おでこに縫い目がある女の正体とは…

この同一人物(中身は別人)説が真実なら、おでこに縫い目がある女の中身の正体は

偽夏油と同じ、加茂憲紀かもしれません。

偽夏油のセリフにも『我ながら流石と言うべきか 宿儺の器タフだね』

とあります。

我ながらということは偽夏油、つまり加茂憲紀が作り出したから

言えることだと思いませんか?

加茂憲紀って何者?

加茂憲紀は明治初期に活躍した呪術師で、加茂家最大の汚点と言われ、史上最悪の術師とされています。

特級呪物の呪胎九相図を生み出した人物でもあります。

呪胎九相図とは人間と呪霊の間に生まれた子供のことで、一番の脹相が悠仁のことを弟と言っているのも

悠仁の母親の中身が加茂憲紀だから!ということになれば納得できますね。

この流れでいくと悠仁も呪胎九相図の一部なのでは?

【呪術廻戦】虎杖悠二の身体能力はなぜ高い?天与呪縛との関係や強さについて この記事はそんな方に向けて 虎杖悠二の身体能力はなぜ高い? 天与呪縛との関係は? 虎杖悠二の強さに...

となりそうですが、

  • 一番の脹相 
  • 二番の壊相 
  • 三番の血塗

はすでに登場していて、四番から九番は登場しないと芥見先生が仰っているので

悠仁は呪胎九相図ではなく腹違いの息子ということになります。

\こちらもクリック/
呪術廻戦の
関連記事も人気です!

呪術廻戦の関連記事一覧

呪術廻戦に関する記事はまだまだたくさんあります!気になるものをクリックして見ていってねー!

メイン人物関連記事

呪術高専関連記事

敵 関連記事

まとめ

ということでこの記事では

  • 虎杖悠仁の親は誰?
  • 虎杖悠仁の母親はメロンパン?
  • 虎杖悠仁には兄弟がいた!

以上についてお伝えしてきました。

Q.虎杖悠仁の親は誰?

→父親は虎杖仁、母親は詳細不明で元妻は香織。

Q.虎杖悠仁の母親はメロンパン?

→体は香織、中身はメロンパン(ニセ夏油)と同じ加茂憲倫の可能性が高い。

Q.虎杖悠仁には兄弟がいた!

→張相・壊相・血塗と兄弟となり、呪胎九相図は兄弟だった!

まだ謎は多いですが、父親や母親いついて今後もっとはっきりしたシーンが登場するのを待ちましょう!

兄弟についてもまだ登場していない4~9番が気になりますね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA