アニメ考察

【炎炎ノ消防隊】ヨナの正体や目的ネタバレ!強さや能力についても

2020年の夏アニメとして、ただ今大好評放送中の「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」では、本格的に主人公のシンラをはじめとする特殊消防隊と、伝導者一派の対決が本格的になってきましたね。

そこで、今回は、第1期でも活躍した伝導者一派のヨナについて、その正体と目的、強さや能力などを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク




ヨナの正体や目的ネタバレ!

まずは、ヨナの正体について解説いたしましょう。

原作では、ついに謎多き伝導者一派のヨナが、自分自身について過去の回想シーンで語っていましたね。

ヨナの正体は、一度目の大災害で現世に来たアドラの悪魔なのです。

ヨナは250年前の大災害を失敗したと言い、もっと影響力のある者に成り代わらなければならないと考えました

そして、アドラと繋ぐ柱を生んだ後、大災害を生き残った者たちによるキャラバンを見つけ、そのキャラバンのリーダーであるラフルス・スミスが指導者になればまた人類は同じ過ちを繰り返すと考えたのでしょう。

ヨナはラフルス・スミスを殺し、ドッペルゲンガーを誕生させて、そのラフルスのドッペルゲンガーは今生きているラフルス一世としたのです。

ラフルスが無知で無能な人間と唯一違うところがあるとするならば、それはアドラに触れたことがある人間というだけで、ラフルスのドッペルゲンガーを教祖にさせました。

2度目の大災害を生み出すために、アドラと繋がる8人の柱を生み出す必要があったヨナは、柱を生み出す環境が人類を繁栄させることにあると考え、人類繁栄の礎とすべく、隣に眠るアイリスに似た少女・天照を人類に引き渡したのです。

その天照のアドラバーストを使って、アドラと繋ぐ柱を生みました。

つまりヨナの正体とは・・・

大災害後に天照からアドラを繋ぐ柱を生み、ラフルス一世を指導者にした「聖陽教」を作った黒幕なのです。

そんなヨナの目的とは、再び大災害を引き起こす事でしょう。
そのために、失敗してしまったと言う大災害が起きたあの日からずっと、着実に人間を操りながら準備を進めてきたのだと、個人的にそう推測しました。

スポンサーリンク




ヨナの強さや能力について

つづいて、聖陽教を作った黒幕だったヨナの強さや能力について解説していきましょう。

伝導者一派で灰焰騎士団遊撃隊に所属するヨナは、

炎の熱で人の顔の血液を操作し、別人の顔に作り替えることができる能力

を持っています。

それは攻撃に向いた能力ではないけれど、その能力で信者たちを使って浅草の住民たちを混乱させ、偽桜備と偽火縄を使って第7と第8を仲違いさせたりしていましたね。

人間を操って戦わせる、そういった心理戦においては非常に厄介な敵だと思います。

シンラたち敵を欺いていたシーンはアニメではあったものの、本格的に戦っているシーンは第1期や第2期ではまだ見られていません。

アドラの悪魔であるならば、シンラたちにとってラスボスのような存在だと思うので、他の伝導者一派の者たちや鬼の焔ビトよりも遥かに強いのではないかと推測しています、

なんせ250年前の大災害を引き起こした人物でもあるので、それなりの莫大な炎と強さを誇っていることでしょう。

それに、1対1の戦いでは自分の親しい人の顔に成り代われたりしたら、攻撃の手を緩めてしまうだろうし、悪魔特有の心理戦も込みで考えたら、どんな相手でも倒すのに苦労する強敵になります。

そんなヨナの本性を現した姿での戦い、アニメで見られるのが楽しみですね。

スポンサーリンク




ヨナのプロフィール

最後に、アドラの悪魔で黒幕のヨナについて、ご紹介していきましょう。

名前 ヨナ
所属 伝導者一派で灰焰騎士団遊撃隊
性別 オネエ言葉を話すが性別は不詳
能力 炎の熱で人の顔の血液を操り、別人の顔に作り替えることができる能力を持っている

 

そして、ヨナ自身かなり美意識過剰な性格であり、自分の能力で作った顔が少しでも自分の意に反した出来の顔になってしまうと、激怒してすぐに切り捨ててしまう残酷さを持っています。

悪魔として人間を甘言を囁いて騙すことに非常に長けており、浅草戦においてはそれで住人たちの間で、シンラたち第8と第7の間で亀裂が生じさせてて仲違いさせ、混乱に陥らせるほどでした。

まだヨナ単体での戦闘シーンはアニメでは少なく、アニメだけ見ると攻撃力は不明な点が多いが、アドラの悪魔であるならば相当手強い敵であり、それに見合った強さを持っていると推測します。

それと、悪魔であるから性別が不詳なのか、それとも美を追求するから女性であるのか、両方ともあり得そうな話だなと感じました。

アニメでも原作の漫画でも、ヨナについてもっと詳しく分かる日がくるのが待ち遠しいですね。

それまで、ヨナについてあれこれ考察しながら漫画を読み進めたり、アニメでの活躍を見て、楽しんでおきましょう。

まとめ

さて、「炎炎ノ消防隊」に登場するヨナについて、その正体や目的、強さや能力についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

結論としては…

ヨナはアドラの悪魔であり、大災害を引き起こし、「聖陽教」を作った黒幕だった。

かなり美意識過剰な性格で性別は不詳、炎の熱で人の顔の血液を操作し、別人の顔に作り替えることができる能力を持っている。

このようになります。

それでは!最後までご愛読くださいまして、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA