炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】屠り人の意味や役目は?守り人とどっちが強いのか考察してみた

2020年夏に大好評放送中のテレビアニメ「炎炎ノ消防隊」では、伝道者一派との戦いがより本格的に始まってくることでしょう。

そこで今回は、知っている人もそうでない人も必見!

「炎炎ノ消防隊」の主人公であるシンラたちの敵、伝道者一派の屠り人と守り人について、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




屠り人の意味や役目は?

最初に屠り人(ホフリビト)」とは何か、説明していきましょう。

「屠り人」とは・・・

蟲を使っても焔ビトにならない“適応者”と、アドラバーストを持つ“柱”を使って地球を再び炎で包み、第2の太陽としようとしている伝道者の矛として戦う者たちのこと

伝道者の矛となって、自分たちに歯向かう敵を排除するため、戦闘を担う「対能力者戦闘」のエキスパートたちの事です。

シンラたち柱を護ることが仕事の「守り人(モリビト)」とはまた違った部隊のようです。

しかも、その「屠り人」たちは伝道者の矛となるほどに相応しい実力を持っており、その強さは単身で「鬼の焔ビト」を鎮魂できるほどとなっています。

アニメの「炎炎ノ消防隊」では、第1期に登場したアサルトが、その「屠り人」です。

アサルトと戦った環とシスターですが、「対能力者」と謳っているだけあって、その暗殺スキルはとても強く、環もシスターを護るという使命感で強く成長したり、ラッキースケベられ体質で隙を作らなければ勝てなかったかもしれません。

アサルトが繰り出す炎で作った大型の弾丸は、同じ第三世代能力者ですばしっこく動ける環ですら捉え、圧倒していました。

そして、アニメではまだ登場していませんが、漫画ではゴールドやストリーム、ドラゴンといった他の屠り人もいます。

それぞれ圧倒的な攻撃力、防御力を持った強者ばかりです。

ちなみに・・・

「屠る」という言葉を個人的にはあまり聞いたことがなかったので意味を調べてみました。

ほふ・る【屠る】の解説

 からだを切りさく。また、きり殺す。「獲物を―・る」

 敵を破る。打ち負かす。「対戦相手を軽く―・る」

引用:goo辞書

2つ目の例文がいいですね~。対戦相手を”軽く”屠る・・・”軽く”って必要なんでしょうか笑

それとも”軽く”というのが「屠る」には大切になってくるのでしょうか・・・

スポンサーリンク




屠り人と守り人はどっちが強いの?(考察)

では、対能力者戦闘のエキスパートたち「屠り人」と、柱を護る「守り人」ではどちらが強いのでしょうか?

個人的に考えてみた結果、

「屠り人」の方が強い

と思いました。

柱を護る「守り人」には、攻防で隙がないカロンや、レッカを殺してフォイェン・リーの右腕を貫き、火縄と激闘を繰り広げたアローという強者がいますよね。

中でもカロンは、敵の攻撃など外部から受けた運動エネルギーを熱エネルギーに変換し、爆発を起こして相手の攻撃を無効化、自分の攻撃力にしてしまえるなんてチートのような強さがあります。

しかし、アニメではまだ登場していないものの、「屠り人」であるドラゴンやゴールドは、それ以上に強いのではないかと踏んだのです。

だってゴールドは、第4特殊消防隊大隊長アーグを瞬殺するほどの強さと能力を持っています。

アーグは「一柱目」の天照に操られたシンラを、己の肉体と武器、同じ隊の中隊長パート/コ・パーンに身体能力を向上させただけで、負けじと応戦できるほどの強さを持っているのです。

そんなアーグを瞬殺、しかも大隊長クラスを…となるとゴールドは物凄く強いですし、ゴールドとは対照的に、圧倒的な防御力を持つドラゴンも同等かそれ以上に手強い事でしょう。

実際には「屠り人」と「守り人」、どちらが強いのかは、漫画を読んでお確かめください。

スポンサーリンク




屠り人と守り人のプロフィール一覧

最後に、屠り人」と「守り人」たちのプロフィールをご紹介していきましょう。

柱を護る「守り人」

カロン

「二柱目」ハウメアの守り人。筋肉でがっちりした大柄な男性で、口数が多く、相手をよく質問攻めしてしまう28歳。

敵の攻撃など、外部から受けた運動エネルギーを熱エネルギーへと変換し、爆発を起こす第二世代能力者。相手の攻撃を無効化することができ、同時に自分の攻撃力にしてしまう故、攻防ともに隙がない。

アロー

「三柱目」でシンラの弟・ショウの守り人。

淡々と話す24歳のクール美女で、炎で作った弓矢で攻撃する第三世代能力者。口封じのためレッカを殺し、その後、フォイェン・リーの右腕を貫いたり、地下で火縄と激闘を繰り広げた実力者。

リツ

アニメ第2期で登場したインカの守り人。前髪で目が隠れているのが特徴的な22歳の女性で、死体を「焔ビト」化して操る第三世代能力者。

対能力者戦闘のエキスパートたち「屠り人」

ゴールド

熱エネルギーを金の籠手に流して、磁力に変換して金属を操作することができる第三世代能力者。

ドラゴン

圧倒的な防御力を誇る。

ストリーム

炎で起こる気流やカマイタチを、生み出して敵を攻撃するの能力者。
自分で作る竜巻に同じ女性の名前を口にして、竜巻をまとう部分により名前が変わっていく。

※アサルトも屠り人でしたが、今はショウ率いる「灰焔騎士団」団員兼殲滅特科兵です。

まとめ

さて、「炎炎ノ消防隊」に登場する「屠り人」や、「守り人」との比較をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

結論としては…

  1. 「屠り人」とは、伝道者の矛となって戦う、対能力者戦闘のエキスパート。単身で「鬼の焔ビト」を鎮魂することができる。
  2. 「屠り人」は「守り人」より強いと思う(個人的に)
  3. 「守り人」は、カロン・アロン・リツ、「屠り人」はゴールド・ドラゴン・ストリーム。

それでは!最後までご愛読くださいまして、ありがとうございました!

炎炎ノ消防隊 関連記事

【炎炎ノ消防隊】シンラを乗っ取りした女性は誰?正体や能力について

【炎炎ノ消防隊】ハウメアの能力や強さは?素顔や正体に迫る!

【炎炎ノ消防隊】第二世代と第三世代の違いは?どっちが強いのかについても

【炎炎ノ消防隊】アーグ大隊長がドMで変態なのはなぜ?理由と強さや能力について

炎炎ノ消防隊のシスターの祈りのセリフ全文まとめ!ラートムの意味や語源について

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーは実は味方でいいやつ?目的や狙いは何なのか考察してみた

【炎炎ノ消防隊】インカがうざいし嫌い?嫌われてる理由まとめ

炎炎ノ消防隊のアニメ2期を見れるサイトは?一番早く視聴できるサービスを紹介!

炎炎ノ消防隊は鬼滅の刃のパクリ?どっちが先なのか疑惑の真相や似てる理由を考察

炎炎ノ消防隊と青エクが似てる?パクリ疑惑の真相や理由を考察してみた

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA