アニメ考察

【炎炎ノ消防隊】オグンの強さや能力まとめ!強すぎやかっこよすぎと話題

2020年7月より大好評放送中のアニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」で登場するキャラ、オグンが強い・格好良いと話題になっていますね。
今回は、そんな「炎炎ノ消防隊」のオグンの強さや能力、強くて格好良いと話題になっていることなどをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




オグンの強さや能力について

まず最初に、オグンの強さや能力についてご説明いたしましょう。
オグンの能力は、

熱エネルギーで身体能力を向上させるタトゥーや炎の槍を放出し、それを操ること

です。
オグンは同期のシンラやアーサーと同じ、第三世代能力者となります。

「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」では、シンラたちと共に焔ビトの討伐や、オアシス中央に聳え立つ御神体内部を調査するリヒトたちの元へ焔ビトたちを行かせないよう、足止め役を買って出ていましたね。

その足止め役の時に、シンラがスコップと一緒にアドラリンクを通じて御神体にいる悪魔のような女に話しかけている時間稼ぎとして、オグンは1人で鬼の焔ビトと戦いを繰り広げていくのですが…。

上着を脱ぎ出して筋骨隆々な細マッチョを晒してからのオグンは、とてつもなく強くて感動しました。

それまでは炎を槍や剣といった様々な武器に変化させ、自在に操って攻撃する「ヨルバの鍛冶」「ヨルバの槍」「ヨルバの焼き印」といった技を駆使して焔ビトたちと戦います。

ちなみにその技がどういったものかというと…、

「ヨルバの槍」:炎をロケット型にしてスケボーに装着して機動力を上げ、縦横無尽に動き回る技。
「ヨルバの鍛冶」:炎を刃物の形にして、攻撃に使用する技。
「ヨルバの焼き印」:炎で作った刃物を手で持って攻撃する技。

この3つの技を巧みに操って、シンラたちと共に焔ビトを討伐するだけでも、十分に強かったです。

しかし、そこからシンラが悪魔のような女と対話する時間稼ぎとして、オグンが披露した「フレイミーインク」での戦闘がそれよりもさらに強いことが判明します。

「フレイミーインク」とは、体中の炎のタトゥーで満たし、身体能力を上げて膨大な火力を放出することができる技です。

アニメや漫画で環が解説したように、その力によって一時的ではあるものの、特殊消防隊の中でトップを誇るバーンズと同じくらいの火力を出すことができ、鬼の焔ビトに攻撃の隙を与えないほどの連撃吹っ飛ばすことができるほどの強さが秘められています。

腕が経つ特殊消防官たちが束になってようやっと、1体の鬼の焔ビトを討伐できるほど手強い相手なのに、それをたった1人で鬼の焔ビトを圧倒的な火力と攻撃力で封じ込めるのは、本当に凄い事なのです。

ただし、この最強状態は長くは続かず、戦いが長引けば発火限界を迎えて、動けなくなってしまうリスクもあります

発火限界を迎えるまでは最強でいられる、しかし発火限界を迎えてしまえば戦闘不能に陥ってしまう、まさに諸刃の剣のような強さがオグンにはあるのです。

スポンサーリンク




オグンが強すぎてかっこよすぎると話題!

つづいては、オグンが強すぎて格好良すぎると話題になっていることについて、ご説明いたしましょう。
まずはネットでのオグンに対するコメントがこちらです。

やはり「強すぎる」「格好良すぎる」という声が多く、中には惚れそうとか好きなキャラだと絶賛する声もありました。

個人的にも、このオグンが活躍する回を見て、オグンの事が大好きになったほど、本当に強くて格好良かったです。

フレイミーインクでの戦いっぷりは、チートかと言わんばかりの強さを発揮し、鬼の焔ビト相手に大健闘していました。

発火限界を迎えるまでの一時的な強さとは言え、これは二等消防官に収まっていい人材ではない気がします

むしろ中隊長や大隊長レベル…。

それに、フレイミーインクで戦うと決めたオグンは、鬼の焔ビト相手に1人で時間稼ぎするために戦うのは無茶だと思った環たちを制し、「俺1人で大丈夫だ」と言って立ち向かっていった男気もまた素敵ですよね。

そのセリフを体現するように、環たちが援護する隙もなく、また鬼の焔ビトに反撃の隙を与えないほどのスピードと高火力とパワーで圧倒していました。

まさに有言実行で格好良いです

そんなオグンの勇姿を見て、環やジャガーノートも援護するように戦い、3人で鬼の焔ビト相手に奮闘していきます。

スポンサーリンク




オグンのプロフィール

最後に、そんな強くて格好良いオグンについて、ご紹介していきましょう。

名前 オグン・モンゴメリ
名前や能力の由来 おそらくアフリカのヨルバ人に伝わる精霊「オグン」、火・鍛冶・戦いの神であるとされて広く信仰されているものの事だと思われる。
誕生日 3月3日
年齢 17歳
所属 第4特殊消防隊
階級 二等消防官
身長 175㎝
好物 ハンバーガー
好きなもの バスケットボールやスケボー

オグンはシンラやアーサーの同期で、訓練校を首席で卒業したほどの優秀な成績と実力を持っています

訓練校時代は、どちらが強いか競い合うシンラとアーサーの喧嘩を、よく仲裁していたようです。

そして、過去の一件で周囲と壁を作ってしまっていたシンラを気にかけ、アーサーと一緒によくつるんでいました

今でもシンラとアーサーの良き理解者であり、2人に再会した時はシンラと衝突しそうになった同期たちを諌め、アーサーの奇妙な言動に律儀に解説してるなど、頼れるお兄さん的存在なのです。

任務中でも仲間のフォローは欠かさない常識人ですが、中華半島ではシンラたちと一緒に半島の土を食べ、毒ガスにやられて大騒ぎすることもあったりして、一緒に馬鹿なことをやって盛り上がれるところもあります。

つまり、オグンというキャラは、本当に外見も中身も強さも格好良い、とても良い奴なのです。

まとめ

さて、「炎炎ノ消防隊」のオグンについて、その強さや能力、格好良すぎるところなどをたっぷりとご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

結論としては…

熱エネルギーで身体能力を向上させるタトゥーや炎の槍を放出し、それを操ることができる第三世代能力者・オグンには、普通の技も強いが、「フレイミーインク」使用時の戦いはさらに強くなる。
「フレイミーインク」使用時のオグンは、鬼の焔ビトを圧倒するほどの強さがあり、援護しようとした仲間を庇って自分1人で戦うと言えるほどの男気があって格好良い。
シンラとアーサーの良き理解者であるオグンは、一緒にいて楽しく、頼れるお兄さん的存在の常識人。

このようになります。
それでは!最後までご愛読くださいまして、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA