炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】ドラゴンの能力や強さ・正体まとめ!紅丸とどっちが強いのか考察してみた

アニメもマンガも大人気の「炎炎ノ消防隊」で、屠り人・ドラゴンについてネットで大きく話題となっていますね。

今回は、アニメにはまだ未登場なキャラ「ドラゴン」について、その能力と強さ、紅丸とどちらが強いのかなどを考察も交えてご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク




ドラゴンの能力や強さまとめ!

まず初めに、屠り人・ドラゴンの能力と強さについてご説明していきましょう。

伝導者の矛として戦闘を担う、対能力者戦闘のエキスパート「屠り人」のメンバーであるドラゴンは、そのドラゴンの名にふさわしい圧倒的な耐久力と攻撃力を持っています

能力の詳細は不明ですが、息を軽く吹くだけで周囲を吹き飛ばすほどの威力を持っており、1人で鬼の焔ビトを鎮魂することもできる強さがある

しかもそれだけではなく、自由自在に焔ビト化することもでき、身体を焔ビトのように黒く硬質化させることによって、圧倒的な防御力と攻撃力を両方手に入れることが出来ます。

これだけでも攻防ともに強すぎて、まさに化け物並の強さを誇っていて、倒せるほどの隙なんて生まれそうにありません。

そんなドラゴンに挑んだアーサー、騎士としてのイメージを極限まで高め、真価を発揮した状態のアーサーを圧倒し、「最強の消防官」たる紅丸の“日輪”でも傷をつけることができませんでした。

カロンたちとはまた違った強さを持つドラゴン、黒い鱗「竜鱗(ドラゴン・スケール)」で2人の強力な剣撃を防いだだけでなく、この鱗を飛ばして攻撃することも可能です。

ドラゴン曰く、片側の力(イメージする力)で発火能力を強化し、もう1つのアドラの力を使えばもっと強化することが出来るのだとか…。

アドラの力も使って、自分の能力を最大限に強化したであろうドラゴンは、いったいどこからアドラの力を貰っているのか、その真相が語られる日が待ち遠しいです。

スポンサーリンク




ドラゴンと紅丸はどっちが強い?

つづいては、最強の消防官・紅丸とドラゴン、どちらが強いか一緒に考察していきましょう。

「屠り人」として圧倒的な防御力と攻撃力を誇るドラゴン、対して第二世代と第三世代の両方の能力が使えて強さもある「最強の消防官」紅丸、実際に単行本の方でこの2人は戦っているのですが、紅丸の技“日輪”を受けてもドラゴンはほぼ無傷だったのです。

紅丸の技「日輪」は、円月殺法のように手を振るって、炎の日輪を生み出す技であり、相当な火力がある技でもあります。

相当な火力を持った手刀で無傷…、紅丸は思わず「化け物か」とドラゴンに対して呟いたそうです。

確かに、化け物並の強さがありますね、ドラゴン

しかし、今までの敵とは違ってとても苦戦を強いられているとはいえ、紅丸は「最強の消防官」の呼び名がつくほどの強さと実績がある消防官で、なおかつ作者や作中で最強と言わしめるキャラクターです。

紅丸には日輪以外にもまだまだ凄い技もありますし、戦いの中で強大な力を出す可能性だってあります。

だけど、ドラゴンもまだまだ全力を出したとは言えないだろうし、「竜鱗(ドラゴン・スケール)」以外にももっと強大な力をまだ秘めていることでしょう。

なので、個人的にはどちらが強いとかではなく、引き分けになるぐらいだと思います。

どちらも能力も強さも歴然とした差があるわけでもない、だからと言ってお互いに負ける要素も見当たりません

ドラゴンと紅丸は激戦を繰り広げた結果、紅丸はドラゴンを倒せるだろうけど発火限界を迎えて、その場でぶっ倒れそうな感じがします。

果たしてどちらが強いのか、今後の展開に期待しましょう。

スポンサーリンク




ドラゴンの正体について

最後に、ドラゴンの正体についてご説明いたしましょう。

名前 ドラゴン
所属 伝導者の矛となって戦う「屠り人」
能力 詳細は不明だが、軽く息を吹いただけで周囲を吹き飛ばす威力と
攻撃にも防御にも使える「竜鱗(ドラゴン・スケール)」を持つ。

伝導者から何かしら加護を受けたのか、自発的に目覚めたのかは定かではないが、自由自在に焔ビト化させることができます

それは身体全てが黒く変色し、焔ビト化するのではなく、身体の要所要所が黒く硬質化するという、今までの焔ビトにはない変化を起こして戦うのです。

その力はイメージする力で強化した発火能力を、さらにアドラの力(異界の力)を使って増幅させたものでした。

黒く硬質化した片腕で殴っただけで、アーサーを吹き飛ばせるほどの威力を持っているので、要所要所硬質化させた部分を全て使ったとなったら、相当な破壊力を持った攻撃で並大抵の人間では対処できませんね。

まさに紅丸が言うように、「化け物」並の強さを持っているのです。

アドラの力を使ったり、伝導者に付き従っているといい、他の伝導者一派とは違って竜のような異形の形をしているのは、伝導者と共にアドラから来た者なのでしょうか。

「ドラゴン」がどういった人物なのか、その正体さえも未だ解明されていない部分が多く、情報も不足しています

なので、個人的に考えたのはアドラの者だったら、アドラの力を柱でなくても使えるだろうし、人間ではないところも異界から来たからなのかなと思いました。

ドラゴンは何故伝導者に付き従っているのか、全力で戦ったらどんな強さがあるのか、とても興味があるので、漫画の今後の展開に期待したいです。

まとめ

さて、「炎炎ノ消防隊」の最強の敵・ドラゴンについて、紅丸と強さを比較しながらたっぷりとご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

結論としては、このようになりました。

ドラゴンには、「竜鱗(ドラゴン・スケール)」で圧倒的な防御力と攻撃力が備わっており、さらに自由自在に焔ビト化できるという異質な強さもある。能力の詳細は不明。

ドラゴンと紅丸、激戦を繰り広げた結果紅丸が勝つが、発火限界を迎えて紅丸がぶっ倒れそうと推測。

「屠り人」の中で最強のドラゴンは、軽く息を吹いただけで周囲を吹き飛ばす威力を持った化け物並の強さがあるが、それ以外は詳細不明な謎のキャラ。

それでは!最後までご愛読くださいまして、ありがとうございました!

炎炎ノ消防隊 関連記事

【炎炎ノ消防隊】シンラを乗っ取りした女性は誰?正体や能力について

【炎炎ノ消防隊】ハウメアの能力や強さは?素顔や正体に迫る!

【炎炎ノ消防隊】第二世代と第三世代の違いは?どっちが強いのかについても

【炎炎ノ消防隊】インカがうざいし嫌い?嫌われてる理由まとめ

炎炎ノ消防隊はつまらない?ダサいし微妙とも言われる理由まとめ

【炎炎ノ消防隊】アドラ・アドラリンク・アドラバーストとは?分かりやすく解説!

【炎炎ノ消防隊】アーグ大隊長がドMで変態なのはなぜ?理由と強さや能力について

炎炎ノ消防隊のシスターの祈りのセリフ全文まとめ!ラートムの意味や語源について

炎炎ノ消防隊のアニメ2期を見れるサイトは?一番早く視聴できるサービスを紹介!

炎炎ノ消防隊は鬼滅の刃のパクリ?どっちが先なのか疑惑の真相や似てる理由を考察

炎炎ノ消防隊と青エクが似てる?パクリ疑惑の真相や理由を考察してみた

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA