アニメ

イニシャルD(頭文字D)のアニメを見る順番はコレ!全部で何話まであるのかについても

しげの秀一先生による漫画『頭文字D』。公道を使ったカーレースは、男性のみならず女性もアツくなるかと思います。

1995年に連載が開始され、今なお車好きをメインに人気が高い作品ですので、今から「見始めようかな」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は

  • 『頭文字D』の映画を含めたみる順番
  • 『頭文字D』のアニメは何話まであるのか

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




イニシャルDのアニメを見る順番は公開順がおすすめ!

全部で、なんと11作品もアニメ化されている『頭文字D』。これでは、どこから見ればいいかわからないですよね。そこで、次は映画も含めて、見る順番を紹介していきます。

『頭文字D』は、レース漫画。ということは、時系列(公開)順に見ると、一番スムーズに鑑賞できる作品です。

ただし、新旧アニメがありますので、こちらは分けて考えましょう。

まずは旧アニメから。

『頭文字D』の旧アニメを観る順番!
  1. テレビアニメ『頭文字D』
  2. テレビアニメ『頭文字D Second Stage』
  3. 『Third Stage -INITIAL D THE MOVIE-』
  4. テレビアニメ『頭文字D Fourth Stage』
  5. テレビアニメ『頭文字D Fifth Stage』
  6. アニメ『頭文字D Final Stage』

公開順に見ていくパターンです。視聴時間は35時間半くらいのコース。

OVAの『頭文字D Battle Stage』、『頭文字D Extra Stage』は番外編ですので、余裕があったら追加で見てもいいかもしれません。

それでは、続いて新アニメもご紹介します。

新アニメは、声優を変更して新しく作られたものです。最近の絵柄や声優さんで見たい!という方には、こちらがオススメ。宮野真守さん、小野大輔さん、中村悠一さんなど、声優好きにはたまらないメンツです。

『頭文字D』の新アニメを観る順番!
  1. 『新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒-』
  2. 『新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-』
  3. 『新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-』

こちらも、基本的には公開順で見ていくとスムーズです。

視聴時間も3時間ほど。かなりお手軽ですよね。

イニシャルDのアニメは全部で何話まである?

これから初めて頭文字Dを見るという方の中にはシリーズ作の合計で何話あるのか気になる方もいらっしゃるかもしれませんので、その情報もお伝えしていきたいと思います。

結論から言うと・・・

  • テレビアニメが81話
  • 劇場版が4作品
  • OVAが2作品

となっています。詳細は以下より

【テレビアニメ】

タイトル 放映日/公開日 話数/分数
『頭文字D』 1998年4月 – 12月 全26話
『頭文字D Second Stage』 1999年10月 – 2000年1月 全13話
『頭文字D Fourth Stage』 2004年4月 – 2006年2月 全24話
『頭文字D Fifth Stage』 2012年11月 – 2013年5月 全14話
『頭文字D Final Stage』(配信) 2014年5月  全4話

【映画】

タイトル 公開年 分数
『Third Stage -INITIAL D THE MOVIE-』 2001年 103分
『新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒-』 2014年 62分
『新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-』 2015年 61分
『新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-』 2016年 65分

【OVA】

タイトル 公開年 話数/分数
『頭文字D Battle Stage』 1998年 73 分
『頭文字D Extra Stage』 2000年、2008年  3話

総視聴時間は、テレビアニメが約34時間、劇場版が約5時間、OVAが約2時間半。合わせると41時間ほどとなっています!

一日一時間見たとしても、二ヶ月もかかりません。御長寿アニメにしては、意外と短めかもしれませんね。

スポンサーリンク




『頭文字D』を全話フル動画で無料視聴する方法は?

アニメ『頭文字D』を全話無料で視聴する方法としてはTVの再放送を待つ以外に2通りあります。

  • 公式の動画配信サービスで見る
  • 他の動画配信サイトで見る

まずはそれぞれの配信状況を確認してみました。

公式動画配信サービスの配信状況を確認!

安心・安全な動画配信サービスでの『頭文字D』の配信状況は以下の通りです。

サービス名 TVアニメ
頭文字D
TVアニメ
頭文字D 2
TVアニメ
頭文字D 3
TVアニメ
頭文字D 4
TVアニメ
頭文字D 5
劇場版
Third Stage
劇場版
-覚醒-
劇場版
-闘走-
劇場版
-夢現-
OVA
Battle Stage
OVA
Extra Stage
FODプレミアム
U-NEXT 〇  〇 
dアニメ
dTV 〇  〇  〇  〇  〇  〇 
Amazonプライム  ー  ー  ー

(◁ ◁ スクロールできます ▷ ▷)

○・・・無料視聴可
△・・・別途課金必要
ー・・・未配信

この中ですと多くを配信しているのはU-NEXTかdTVのようですね。

この2社の詳細を以下よりお伝えしていきます。

まず・・・

お金をかけずに視聴する方法は動画配信サービスの無料期間を利用することです。

流れは以下の通りです。

1.お好きな動画配信サービスに無料おためし登録をする(約2~5分)

2.見たい作品を検索し、視聴する

3.無料期間内に解約する(約1分)

以上の方法で、有料と思われがちな動画配信サービスでも無料で利用することができますのでご安心ください。

ちなみに上記動画配信サービスでは広告CMなどはありませんので、快適にご覧になれます。

では次に各社の概要をお伝えします。

『U-NEXT』31日間無料で頭文字Dシリーズが見れる!

有線のグループ会社【株式会社U-NEXT】が展開する動画配信サービスです。

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間あるので、その間に無料で視聴することが可能となっています。

U-NEXTで『頭文字D』を無料で見たい方はこちら

補足

U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら

U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法の手順を解説!無料期間の確認方法も

U-NEXTを解約する方法はこちら

U-NEXTを無料期間内に解約・退会する方法は?スマホからの手順を解説!

『dTV』31日間無料で頭文字Dシリーズが見れる!

NTTドコモが展開する動画配信サービスです。

dTVは無料期間が31日間あるので、その間に無料で視聴することが可能となっています。

(ドコモユーザー以外でも利用可能です)

dTVで『頭文字D』を無料で見たい方はこちら

他の動画配信サイトの配信状況を確認!

無料動画共有サイトに『頭文字D』の動画がフルでアップロードされているか調べてみました。

サービス名 配信状況
YOUTUBE
ニコニコ動画
Dailymotion △(数話)
アニチューブ 未調査
アニポ 未調査
Pandora

Dailymotionで数話アップされているようでした。

ただし全作、全話はないようです。あくまで数話程度ですのでご注意ください。

アニポやアニチューブは以前被害に遭った関係から未調査となっています。Dailymotionをご利用になる方も被害に遭う可能性もありますので、以下の内容に十分ご注意ください。

アニチューブやアニポなどで違法アップ動画を見るのは・・・

結論から申し上げると、上記の表のような動画サイトにアップロードされているドラマやアニメ、映画などの動画は公式がアップしているもの以外全て違法動画になります。

なので、アップロードした人はもちろん、動画を視聴した人までもが違法行為としてみなされてしまいます。

文化庁は7日、インターネット上で違法に配信されたと知りながら、有償の漫画や雑誌、小説、写真などをダウンロードする行為に2年以下の懲役か200万円以下の罰金、またはその両方を科す方針を固めた。これまで音楽や動画に限定していたが、海賊版サイトによる被害が拡大している現状を踏まえ、対象を広げる。

引用:Yahoo!ニュース

他にもこういった違法動画サイトでの閲覧は音質や画質が悪かったり、画面がやたらと小さかったり、○話だけないなんていうデメリットも多くあります。

何よりも一番怖いのはウィルス感染の危険性があるということを忘れないでください。

実際に利用してしまった方の中にはウィルスに感染してしまい、大変な思いをされている方もいらっしゃるようです。

ウイルス被害に遭った方の声

実際、私自身も過去にウイルスにかかりパソコンの速度が物凄く遅くなってしまったり、ポップアップが大量に出てきて焦った経験があります。(トロイの木馬などに感染してしまいました)

本当に大変な思いをしました!なので絶対に開かないことをおすすめします!

こういったサイトは特に登録などもなく無料で観られるのはとても魅力的ですが、こんなリスクを背負ってまで違法アップ動画を視聴するのはちょっと・・・というか絶対におすすめしません。

前述したように、違法サイトの取締りは年々強化されています。自分は大丈夫だろうと思っても、ご自身のところにお巡りさんがやってこない保証はどこにもありません。

それでも利用される場合は自己責任でお願いします。

どの動画配信サービスを利用したらいい?

公式の動画配信サービスは各社それぞれ特徴があります。

以下に特徴などをまとめましたので、ご自身に合っているか、合っていないかを判断する基準として参考にされてみてください。

月額料金とポイントを比較!

無料期間の経過後にかかってくる月額料金や有料作品に使うことのできるポイントを各社比較しました。

月額料金 無料期間 付与ポイント
U-NEXT 1,990円(税抜) 31日間 1200P/月
(無料期間中600P)
dTV   500円(税抜)  31日間 なし

(◁ ◁ スクロールできます ▷ ▷)

機能やサービスを比較!

細かい部分ですが使ってみるとかなり重要な点もあるので、比較しました。

画質 オフライン再生 同時視聴 雑誌読み放題 漫画配信
U-NEXT 4K,フルHD 4人
dTV  4K,HD,SD

(◁ ◁ スクロールできます ▷ ▷)

■画質の良い順番

4K ← フルHD ← HD ← SD

■オフライン再生

あらかじめ見たい作品をダウンロードしておくことで通信量を抑えることができる機能

■同時視聴

1アカウントで同時にサービスを楽しめる機能

各動画配信サービスのおすすめポイント!

U-NEXTはこんな人向き!

U-NEXTの特徴やおすすめポイントをまとめました。

~こんな人におすすめ!~

  • 動画配信数を重視される方
  • 通信量を抑えたい方
  • 複数人で利用したい方
  • 映画をよく観に行く方
  • 雑誌や漫画を買って読む方

それぞれを詳しく見ていきましょう!

おすすめポイント①

映画、アニメ、ドラマなど150,000本以上の動画が観られる日本最大級の動画配信サービス!

数ある動画配信サービスの中でも群を抜いて配信数が多いという特徴があります。

最新作に関しても、DVD発売やレンタル前に配信される事も多々あります。

また、TV放送中のアニメなどを見逃してしまった場合でもすぐに配信されていることが多いです。

おすすめポイント②

オフラインでの視聴が可能!

 U-NEXTでは観たい動画がある場合に、あらかじめWi-Fiを使ってダウンロードしておくことで、外出中に視聴する場合でも動画を読み込む時にかかる通信量をかけることなく視聴することができます。

作品によってはオフラインに対応していない作品もあります。

※1時間の作品をダウンロードした場合、データ通信量の目安は450MBです。

おすすめポイント③

1アカウントで最大4人が同時に映像作品を楽しめる!

U-NEXTでは1人がアカウントを持っていれば、追加料金なしで最大3つの子アカウントを持つことができます。

つまり、別端末でも映像作品を楽しむことができます。

子供が視聴する場合、アダルト作品やR指定作品を観てしまわないように視聴制限をかけることもできます。

おすすめポイント④

映画の割引チケットに交換することができる!

U-NEXTでは無料トライアル期間の終了後に継続利用した場合、毎月1200ポイントがもらえます。(無料期間中は600ポイント)

このポイントは有料映像作品に使う方法以外に映画の割引チケットにも交換することが可能となっています。

利用できる場所は

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • オンラインチケット予約KINEZO
  • ユナイテッドシネマ

このポイントを利用することで毎月1本は劇場で最新作を格安で、もしくは無料で観ることができます。

おすすめポイント⑤

雑誌、漫画、書籍も楽しめる!

雑誌・漫画・書籍のラインナップ数は200,000冊以上!中でも雑誌は人気誌70誌以上が読み放題となっています。

人気漫画に関しても1巻だけ無料で読めたりしますし、有料のものでもポイントを使うことができるのも嬉しい点。

雑誌や漫画などをよく買って読む人にとっては節約にもなる嬉しいサービス。

U-NEXTの配信状況をチェックする

補足

U-NEXT31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら

U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法の手順を解説!無料期間の確認方法も

U-NEXTを解約する方法はこちら

U-NEXTを無料期間内に解約・退会する方法は?スマホからの手順を解説!

dTVはこんな人向き!

dTVの特徴やおすすめポイントをまとめました。

~こんな人におすすめ!~

  • 月額料金を抑えたい方
  • 通信量を抑えたい方
  • ドコモユーザーの方

それぞれを詳しく見ていきましょう!

おすすめポイント①

月額料金が安い!

dTVの月額料金は500円(税抜)となっており、動画配信サービスの中ではかなりお手頃な価格になっています。

この金額で12万作品が見放題というのがdTVの一番の売りです。(一部作品は課金が必要)

配信ジャンルは映画、ドラマ、アニメ、音楽など広く取り扱っているので、安く色々なジャンルの映像作品を楽しみたいという方には最高です。

おすすめポイント②

オフラインでの視聴が可能!

dTVでは観たい動画がある場合に、あらかじめWi-Fiを使ってダウンロードしておくことで、外出中に視聴する場合でも動画を読み込む時にかかる通信量をかけることなく視聴することができます。

おすすめポイント③

ドコモユーザーはさらにお得!

以前までdTVはドコモを使われている方のみにこのサービスを提供していましたが、今ではその垣根はなくなり、誰でも利用することができるようになっています。

ですが、ドコモユーザーはdTVを利用することでdポイントが貯められるので、貯まったdポイントを携帯電話の料金に当てたり、電子マネーにしてコンビニなどでの買い物に使うこともできます。

(ドコモ以外の方がdTVを利用するにはdアカウントを作成・発行する必要があります)

dTVの配信状況をチェックする

U-NEXTがおすすめ!その理由は・・・!

紹介した各動画配信サービスの特徴などをみて、ご自身に合ったものをご利用いただくのが一番だと思いますが、お得に利用したい方におすすめなのはU-NEXTです。

理由としては

  • 関連作で見られる作品数が一番多い

U-NEXTのほうがdTVより頭文字Dの配信作品が多いので、全部見たい!と考えている方であればU-NEXTをご利用ください。

使ってみた結果、ご自身に合わないなと思った場合、1ヶ月以内に解約をすれば解約料や月額料もかかってきませんので、まったく損はありません。

是非、使ってみてください♪

U-NEXTの配信状況をチェックする

補足

U-NEXT31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら

U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法の手順を解説!無料期間の確認方法も

U-NEXTを解約する方法はこちら

U-NEXTを無料期間内に解約・退会する方法は?スマホからの手順を解説!

※掲載されている内容は2020年9月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービス内でご確認ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『頭文字D』のアニメについて、話数や観る順番などを詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 『頭文字D』のアニメの話数はテレビアニメが81話、劇場版が4作品、OVAが2作品
  • 観る順番は新旧分けて公開順で

2005年には、『頭文字D THE MOVIE』という実写映画も公開されています。

興味のある方は、こちらもチェックしてみてもいいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA