アニメ

花より男子のアニメは全部で何話まで?ドラマや原作漫画との違いまとめ!

1992年~2004年の期間に”マーガレット”にて連載され、累計発行部数は6100万部を突破した大人気少女漫画『花より男子』。

その後も、アニメやドラマ、映画化もされ長年にわたり多くの人々に愛され続けています。

そんな『花より男子』の

アニメって結構長い気がするけど何話まであるんだろう?

ドラマと原作漫画では何が違うの?

と気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、

  • 『花より男子』のアニメは全部で何話まであるのか
  • 『花より男子』のアニメのドラマや原作漫画との違い

についてご紹介していきます。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




花より男子のアニメは全部で何話まで?

お金持ち名門高校の英徳学園に通う貧乏少女の主人公・牧野つくしと、裕福な生徒たちや超大金持ちグループ”F4”を含むいじめとの戦いや、”F4”グループの道明寺司や花沢類との三角関係を描く青春ラブストーリー『花より男子』。

全校生徒からのいじめに立ち向かう牧野つくしの強さや、そんな彼女を中心に、道明寺司と花沢類との恋愛シーンでは、多くの人をドキドキさせ、魅了しました。

そんな大人気アニメ『花より男子』はシリーズごとに分かれておらず、

その合計話数は・・・

合計話数   51話

総視聴時間  約25時間30分

総視聴時間・・・アニメ1話あたり30分で計算しています。

『花より男子』のアニメは全部で話数が51話と多めになっています。

ですが1シリーズしかないので、1日4話ずつ見れば2週間もかからず全部見終わることが出来ます。

なので、夏休みや、お正月休みなど長めのお休みの日に観るのにピッタリです!

また、映画になりますが、1997年に「’97春東映アニメフェア」の中の1本として公開された映画『花より男子』があります。

こちらの『花より男子』は、30分とアニメ1話分と変わらない視聴時間なのですが、原作やアニメとは全くの別もので、完全オリジナル版として制作されました。

映画の『花より男子』も観たいという場合は、本編のストーリーを意識せずに、また違う作品として観ることをオススメします!

『花より男子』あらすじ

貧乏な女子高生の主人公・牧野つくしは娘の玉の輿を願う母に勧められ、超金持ちが通う名門高校の英徳学園に入学したが、

学校では、その中でも特に道明寺財閥の御曹司である道明寺司、花沢物産の御曹司である花沢類、日本一の茶道の家元”西門流”の跡取り息子である西門総二郎、総合商社・美作商事の息子である美作あきらの4人組”F4”(Flower 4)に、

赤札を張られた者は全校生徒からいじめられるというルールがあり、

違和感を感じながらもひたすら地味に平凡な高校生活を送ろうと心掛けていた。

だがある日、つくしの友人が階段から落ちて、

”F4”のリーダーである道明寺司の上に乗ってしまったことで目を付けられそうになるが、つくしが友人をを庇って真っ向から逆らったことで、赤札を貼られてしまう。

学校全体からいじめのターゲットにされてしまうつくしだが、雑草のような根性と強い正義感で学校の生徒や先生も逆らうことのできない”F4″に立ち向かっていく。

そんな中で”F4”の道明寺司がつくしに恋心を抱くようになり、”F4″によって騙されたりいじめられ続けたつくしの人生が変わっていく。

最初は花沢類に恋心を抱いていたつくしも、次第に道明寺司のことを好きになっていくが2人の間には様々な恋路を阻む問題が起こっていく・・・。

スポンサーリンク




アニメのドラマや原作漫画との違いまとめ!

続いて、『花より男子』のアニメのドラマや原作漫画との違いをそれぞれ紹介していきます。

嵐の松本潤と井上真央が主演で大変話題になったドラマ『花より男子』と『花より男子2 リターンズ』の2作品では、アニメと違う部分が多くあります。

また、アニメは原作に結構忠実な部分が多いですが、ラストが大きく違います。

まずはアニメとドラマ2作品との違いを紹介していきます。

『花より男子』のアニメとドラマの違いは?

『花より男子』のアニメとドラマでは、変わったところが多くあります。

なので、特に大きく違う部分を紹介していきます。

※ここからはネタバレ含むので要注意です。

それぞれの内容をまとめると・・・

『花より男子』のアニメとドラマの違い

つくしの幼馴染の青池和也・・・

  • アニメではつくしの小学校からの幼馴染として登場。
  • ドラマでは登場しない。

心の動揺を図るおもちゃ・・・

  • アニメでは友人の優紀からもらう。
  • ドラマでは出てこない。

司とつくしのファーストキス・・・

  • アニメ⇒船上パーディーで急に真っ暗になり、つくしがつまずいて司とキスしてしまう。
  • ドラマ⇒静香の帰国パーティーで司が類を1発殴り、その後止めに入ったつくしと司がバランスを崩し、キスをしてしまう。

類がパリに行くときに出てくる話・・・

  • アニメではテディベアの話。
  • ドラマではリンゴの話。

初デートで司が誘った日時と待ち合わせ場所・・・

  • アニメでは表参道ハナエモリビル前1時。
  • ドラマでは恵比寿ガーデンプレイス時計広場1時。

司が待ち合わせでつくしを待っている時・・・

  • アニメでは雪が降っている。
  • ドラマでは雨が降っている。

熱を出した司につくしの取った行動・・・

  • アニメでは首にネギを巻く。
  • ドラマでは薬とマフラー

つくし&司と優紀&中塚の庶民ダブルデート・・・

  • アニメでは庶民ダブルデートのシーンがない。
  • ドラマでは椿がダブルデートを提案し、上野動物公園でダブルデートをする。

類とつくしのデート

  • アニメでは類の家にも行き、デートの後に司と桜子が一緒にいるところを目撃してしまう。
  • ドラマではデート中に司と桜子が一緒にいるところを目撃してしまい、その後つくしと類は公園で少し話して、解散する。

椿の登場シーン

  • アニメではつくしがナンパされている所を司の姉である椿が助け、無理やり家に連れていく。
  • ドラマではつくしを追いかける司に、姉である椿がパンチと蹴りを入れて、つくしを助ける。

土星のネックレスを渡すシーン

  • アニメでは土星を一緒に観たときに司がつくしにプレゼントをして、キスをする。
  • ドラマでは司がニューヨークへ行くときにつくしにプレゼントする。

TOJ(ティーン・オブ・ジャパン)・・・

  • アニメではTOJは存在しない。栗巻綾乃も登場しない。
  • ドラマではシーズン1の最終回にTOJを開催。栗巻綾乃は司の婚約者となっている。

滋が司の婚約者だと明らかになったシーン・・・

  • アニメでは、司の母である楓の経営するホテルへつくしと無理やり呼ばれた司と滋の前で、滋は司の婚約者だと紹介する。
  • ドラマでは、ニューヨークでの司の誕生日パーティーにつくしも招待し、つくしも含めた参加者たちの前で滋が司の婚約者として発表する。

つくしが優紀を探しに吹雪の中飛び出すシーン・・・

  • アニメではカナダへ司を迎えに行ったとき、百合子がつくしに優紀はナイターに行ったと嘘をつき、つくしが優紀を探しに吹雪の中飛び出す。
  • ドラマでは美作宅のスキーリゾートで、海がつくしに優紀は山頂のレストランに忘れ物を取りに行ったと嘘をつき、つくしが優紀を探しに吹雪の中飛び出す。

 

『花より男子』の中でも、桜子の回では特にアニメとドラマとの違いが多いです。

桜子の回のアニメとドラマの違いをまとめると・・・

桜子の回のアニメとドラマの違い 

桜子が復讐する相手・・・

  • アニメではF4に対する復讐。
  • ドラマでは司に対する復讐。

クラブで出会った男の人・・・。

  • アニメではトーマスという名前の桜子のいとこという設定で、クラブの後も何度か会う。
  • ドラマではクラブで1度だけ会う。

桜子の本当の正体が分かるシーン・・・

  • アニメではクラブで踊っている時。
  • ドラマでは桜子に呼び出され、部屋に入った時。

写真を道明寺に見せた時の桜子・・・

  • アニメでは桜子本人が道明寺に写真を見せて、「騙されないで」と完全に道明寺の味方につき、つくしと敵対する。
  • ドラマでは生徒が道明寺に写真を見せている所を陰から見て、仲直りしてほしいと道明寺とつくしに言い、つくしの友達のフリを続ける。

道明寺がつくしに告白するシーン・・・

  • アニメでは生徒たちに車で引きずり回され傷だらけになったつくしを助け、道明寺の家で傷の手当てをした後、つくしに告白をしてキスをする。
  • ドラマでは桜子がつくしをおとりにして、道明寺をカフェに呼び出しボコボコにされている所をつくしが守り、諦めた桜子たちが帰った後、傷だらけになった道明寺がつくしに告白をして抱きしめる。

 

桜子の回では、アニメではつくしがいじめによって傷だらけになり、ドラマでは司が桜子の取り巻きにボコボコにされますよね。

ですが根本である桜子の司に対する想いはアニメもドラマも同じになっています。

そして、なんといっても大きく違うのが、それぞれの最終回です。

『花より男子』のアニメとドラマのそれぞれの最終回

【アニメの最終回】

つくしが司に別れを告げてから3か月、滋と司の結婚が決まったということをつくしは耳にする。

ある日、類が司の文字に似せて書いた手紙をつくしに届け、それを読んで怒ったつくしは、滋と司を乗せ、動き出した船に飛び乗り司の顔に蹴りを入れる。

そこで滋は、二人に演技だということを言い、結婚式も道明寺楓の裏をかくためのものだと明かす。

そして、滋はベールをつくしの頭に乗せ、海へ飛び込む。

司とつくしの二人はそのまま世界一周の船旅をする。

【ドラマの最終回】

司はつくしの卒業式には戻れるように大河原財閥とビジネスでの話をつけにすぐにニューヨークへ。

そして、つくしのもとへはプロム用のドレスが司から送られてくる。

卒業式当日、乗っている車がぬかるみにはまって動けなくなり、車を押している所に海が現れ一緒に車を押すことにより、車は動き出す。

しかし、ガソリンが切れてしまい、つくしは走ることに。

そこへ楓も現れてつくしを学院まで送ってくれたことにより、たどり着くがプロムはすでに終わってしまっている。

つくしが会場に入るとスポットライトに照らされている司が現れ、プロポーズを申し込む。

つくしが手を握りプロポーズを受け入れると、司はお姫様抱っこをすると同時に会場全体がライトアップされ、多くの人達からの歓声を浴びながら、二人は踊りだす。

ドラマでは、司がつくしの弟の進を助けたことによってつくしのことだけ記憶をなくして、司の入院先で海が登場するのですが、

アニメでは司が記憶をなくすシーンもなく、海も登場することがありません。

全体的に『花より男子』のアニメとドラマとの違いを見てみると、司がボコボコにされるシーンが、アニメとドラマの両方に存在しますがアニメでは順平の時でドラマでは桜子の時だったりと、

同じ行動をアニメとドラマでの別の場面で起こしていることが多いです。

アニメでは録音したり、心の動揺を図ったりするおもちゃが出てきますがドラマでは一切出てきません。

また、アニメで出てくるつくしの幼馴染である青池和也もドラマでも登場して欲しかったという人も結構いるようです。

『花より男子』のアニメと原作漫画の違いは?

『花より男子』のアニメは、基本的に原作に忠実ではありますが、所々の内容や時系列が違ったり、アニメと原作漫画においても、特にラストが違います。

まず、それぞれの違いを大きくまとめると・・・

『花より男子』のアニメと原作漫画の違い

心の動揺を図るおもちゃ・・・

  • アニメでは優紀からもらう
  • 漫画では出てこない

新学期に司がつくしにしたいたずら・・・

  • アニメでは釣竿で虫をつくしの前に垂らす
  • 漫画ではつくしの上靴を司が履く

司がキレて生徒に暴行するシーン・・・

  • アニメでは司が生徒に暴行している時、うららか先生が止めに入る。
  • 漫画では生徒を階段から落とし、椅子を投げて場面が切り替わる。

桜子がディスコで踊っているシーン・・・

  • アニメでは優紀の姉が「噂の美少女って誰よ」と他人に聞き、前の方で見てるのみ
  • 漫画では優紀の姉が桜子に挑戦しに行くと、優紀の姉は桜子に突き飛ばされる

優紀の髪型・・・

  • アニメでは優紀の髪型は変わらない
  • 漫画では優紀が失恋を機にバッサリ髪を切る

つくしと司の住む場所・・・

  • 漫画では、司の家につくしが暮らしたり、司がつくしの隣の家に住んだりする。

『花より男子』の漫画とアニメとの違いでは、いくつか細かい部分が違ったりしていますが、その中でも特に大きいのが、

司とつくしの住む場所が変わったり、優紀と西門とのエピソードが詳しく描かれていたりしています。

また、アニメには出てこないシーンが多くあり、つくしに恋心を抱く人達や、記憶喪失になった司の話も出てきます。

原作漫画での司がつくしのことを思い出すシーンでは、ドラマでは吹雪の中つくしを助け出して思い出しましたが、

漫画ではつくしが投げたボールが頭に当たったことで思い出す等、漫画とドラマの間でも違う部分がたくさんあります。

そして、特に違うのがそれぞれの最終回です。

上記にアニメ・ドラマの最終回の簡単なあらすじを紹介しているのでぜひ見比べてみてください。

『花より男子』の原作漫画の最終回

つくしが清掃のバイト中に雪で滑って転んでしまい、頭を打って病院に運ばれる。

そのことを聞いた司はニューヨークからジェット機で飛ばしつくしのいる病院へ。

つくしは軽いけがで済んだことを司は知り、安心する

言わなきゃいけない用事があるとつくしに伝え、ダイヤモンドの指輪を差し出して婚約だけでもしとこうと伝えるが、整理をつけたいとつくしは婚約を断る。

その後司はまた帰るが、婚約指輪を忘れてしまう。

類はつくしに「明日から春休みでバイトも休みだよね」と尋ねるとチケットが入った封筒をつくしに渡す。

そして、つくしは類の指定した場所へ行くがそこには緊急だといわれてまたジェットで駆け付けたという司がいた。

その場所には忘れていった婚約指輪があり、類が気を利かせてくれたことに2人は気づく。

そしてつくしは婚約指輪をはめる。

類はいつかぶどう畑から醸造出来たらみんなのためにワインを開けようと一人思い、物語が終わる。

原作漫画での最終回は、つくしはすでに大学生になっています。

『花より男子』の原作漫画の最終回は、大学生であるからかみんな落ち着いた印象があります。

つくしに何かあるたびにすぐにジェット機で飛んでくる司はやはり可愛いですね。

ニューヨークへ行ってしばらく経っても相変わらず言葉を間違えるところも良いですね。

原作漫画の最終回はアニメやドラマに比べて類の優しさがすごく伝わります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

アニメ『花より男子』の話数やドラマ・原作漫画それぞれの違いについて詳しくご紹介していきました。

まとめると・・・

【アニメの話数と総視聴率】

  • アニメ『花より男子』の話数は全部で51話
  • アニメ『花より男子』の総視聴時間は約25時間30分

【アニメのドラマや原作漫画との違い】

  • アニメ『花より男子』に出てくるおもちゃはアニメにしか出てこない。
  • 『花より男子』では、同じ行動をアニメ・ドラマ・原作漫画それぞれ別のシーンで起こす。
  • 『花より男子』の最終回がアニメ・ドラマ・原作漫画全て違う形で描かれている。
  • 『花より男子』の原作漫画では、アニメやドラマで出てこない話が沢山出てくる。

最初はF4により全校生徒からいじめられ、ひどい学校生活を送ることになってしまった牧野つくし。しかし、そんなF4に立ち向かい続ける中で花沢類と道明寺司と三角関係になったり、道明寺司との恋路を阻むものが多かったりと、どんどん壮大になっていくラブストーリーに目が離せません!

ぜひ、アニメ・ドラマ・原作漫画では、基は同じだけどそれぞれまた違った味で楽しめるのでこれを機に観てみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA