アニメの話数

オーバーロードのアニメを見る順番まとめ!全部で何話まであるのかについても

2010年5月、インターネット小説投稿サイト「Arcadia」にて連載され、その後の2012年7月から「Arcadia」での連載と並行して書籍版が刊行。

その累計発行数は2020年2月の時点で800万部を突破し、『このライトノベルがすごい!』単行本・ノベルズ部門では2017年版で第1位、2018年版と2019年版で第4位に入るなど、絶大な人気を誇った『オーバーロード』。

その後も、2015年7月には原作をもとにアニメ化され、他にも漫画化や劇場版なども公開されました。

そんな大人気アニメ『オーバーロード』の

時系列順に見るにはどこから見れば良いんだろう?

本編とちびキャラアニメの劇場版やOVAを含めた話数は全部で何話まであるんだろう?

と気になっている方も多いと思います。

そこで今回は

  • アニメ『オーバーロード』はどこから見れば良いのか
  • アニメ『オーバーロード』は全部で何話まであるのか

についてご紹介していきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




オーバーロードのアニメを見る順番まとめ!

仮想現実体感型オンラインゲーム『ユグドラシル』のサービス終了時にログアウトできなくなった主人公・モモンガは最強の大魔法使い”アインズ”となり、目的を果たすため異世界で人間を助けたり、時には侵略行為をも厭わないダークファンタジーアニメ『オーバーロード』。

主人公がまさかの骸骨の魔法使いという斬新な設定で大変話題になりました。

そんな『オーバーロード』は本編と、本編終了後に放送されたミニアニメの『ぷれぷれぷれあです』が公開されています。

【オーバーロード】

  • メインストーリー/3シリーズ
  • 第1期の劇場版総集編/前編「不死者の王」・後編「漆黒の英雄」

ぷれぷれぷれあです

  • ミニアニメ『ぷれぷれぷれあです』/3シリーズ
  • 「ぷれぷれぷれあです」特別編
  • OVA『ぷれぷれぷれあです なざりっく最大の危機」
  • 劇場版総集編/前編『ぷれぷれぷれあです 魔獣の恋』・後編『ぷれぷれぷれあです 自動人形と猫』
  • 『ひかりTVオリジナル ぷれぷれぷれあです 〜クレマンティーヌ逃亡編〜』

があります。

特に『ぷれぷれぷれあです』については劇場版やOVAも含めかなり多くの作品が公開・発売されていますね。

『オーバーロード』と『ぷれぷれぷれあです』それぞれの観る順番をご紹介します。

オーバーロード

『オーバーロード』を見る順番は、劇場版を含め

基本的に公開順で観ることをオススメします。

『オーバーロード』が公開された順番にまとめると・・・

アニメ『オーバーロード』の公開順
  1. オーバーロード
  2. 劇場版総集編オーバーロード 不死者の王【前編】
  3. 劇場版総集編オーバーロード 漆黒の英雄【後編】
  4. オーバーロードⅡ
  5. オーバーロードⅢ

ぷれぷれぷれあです

次に『ぷれぷれぷれあです』シリーズの順番をご紹介します。

こちらも、『オーバーロード』同様に

基本的に公開・発売順で観ることをオススメします。

『ぷれぷれぷれあです』が公開・発売された順にまとめると・・・

ミニアニメ『ぷれぷれぷれあです』の公開・発売順
  1. ぷれぷれぷれあです
  2. ぷれぷれぷれあです 特別編
  3. OVA『ぷれぷれぷれあです なざりっく最大の危機』
  4. 劇場版 前編『ぷれぷれぷれあです 魔獣の恋』
  5. 劇場版 後編『ぷれぷれぷれあです 自動人形と猫』
  6. ぷれぷれぷれあです 2
  7. ぷれぷれぷれあです 3
  8. ひかりTVオリジナル ぷれぷれぷれあです 〜クレマンティーヌ逃亡編〜

特別版についてはBD&DVDの第1巻発売記念Youtubeにて公開されたもので、主に第1巻の紹介をする内容になっており、特に他の話とも繋がりがないので

発売時期などが気にならない場合でしたらどの順番で観てOKです。

しかし『ぷれぷれぷれあです』は公開順といっても複雑なように感じますよね。

なのでぜひこの公開順をまとめたものを参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




オーバーロードは全部で何話まであるの?

続いて、『オーバーロード』とミニアニメ『ぷれぷれぷれあです』のそれぞれの話数についてご紹介していきます。

オーバーロード

まず『オーバーロード』では劇場版総集編を含め全部で5作品が公開されました。

それぞれの放送期間やシリーズ別に話数をまとめると・・・

タイトル 放送形態 放映年月 話数
オーバーロード アニメ 2015年7月₋9月 全13話
劇場版総集編オーバーロード
不死者の王【前編】
劇場版 2017年2月25日 全1話
劇場版総集編オーバーロード
漆黒の英雄【後編】
劇場版 2017年3月11日 全1話
オーバーロードⅡ アニメ 2018年1月₋4月 全13話
オーバーロードⅢ アニメ 2018年7月-10月 全13話

 話数   全41話

   総視聴時間  約22時間30分 

総視聴時間・・・アニメ1話あたり30分、劇場版総集編1本あたり90分で計算しています。

劇場版総集編を除くと全部で39話・総視聴時間が19時間30分になるので、一日3話のペースで観ても2週間ほどで全部観ることが出来るので、お盆休みやお正月休みにピッタリです。

また、それぞれ13話ずつになっているので、区切りよく気軽に観始めることが出来ます。

劇場版総集編は前編・後編で3時間ほどなので、余裕のある休日に一気に2作品見るのもおススメです。

ぷれぷれぷれあです

続いて、『オーバーロード』のミニアニメ『ぷれぷれぷれあです』の話数についてご紹介します。

『ぷれぷれぷれあです』では、劇場版やOVAもあり、全部で8作品ものシリーズが展開されました。

それぞれの放送・発売時期やシリーズ別に話数をまとめると・・・

タイトル 放送形態  放映・発売年月 話数
ぷれぷれぷれあです ミニアニメ 2015年8月₋9月 全8話
ぷれぷれぷれあです 特別編 ミニアニメ 2015年9月30日 全1話
OVA
ぷれぷれぷれあです
なざりっく最大の危機
OVA 2016年9月30日 1作品
劇場版 前編
ぷれぷれぷれあです 魔獣の恋
劇場版 2017年2月25日 全1話
劇場版 後編
ぷれぷれぷれあです
自動人形と猫
劇場版 2017年3月11日 全1話
ぷれぷれぷれあです 2 ミニアニメ 2018年1月₋4月 全13話
ぷれぷれぷれあです 3 ミニアニメ 2018年7月₋10月 全13話
 ぷれぷれぷれあです
クレマンティーヌ逃亡編〜
ミニアニメ 2018年11月 全3話

       話数    全41話

総視聴時間      約7時間

ミニアニメ・特別編・クレマンティーヌ逃亡編・劇場版の1話あたり10分、

 OVAの『なざりっく最大の危機』は30分で計算しています。

『ぷれぷれぷれあです』の1期については、5話以降の本編の後に放送が開始されたので、1期のみ8話までになっています。

『ぷれぷれぷれあです』の作品は全8作品と多いですが、それぞれの総視聴時間が10分ほどなので、あっという間に全作品を観終えることが出来るので、

『ぷれぷれぷれあです』の劇場版やOVAを含め1日1時間ずつ見ても1週間ほどで観終えることが出来ます。

また、OVAの『なざりっく最大の危機』では、11巻の特装版に付いてるアニメで、全7話分が30分の中に収録されています。

『オーバーロード』とは別に、『ぷれぷれぷれあです』を一気に見るのも良いですが、

もともと本編の後に放送されていたものなので、本編を見て『ぷれぷれぷれあです』を見るという方法もオススメです。

『オーバーロード』あらすじ

2126年に発売された仮想現実体感型オンラインゲームDMMO-RPG『ユグドラシル』はサービスの終了を迎えようとしていた。

栄光を誇った”アインズ・ウール・ゴウン”の一人であるゲームプレイヤーの主人公・モモンガは長年築き上げたギルドの本拠地『ナザリック大墳墓』で玉座に座り一人で強制ログアウトの時を静かに待っていた。

そしてカウントダウンが始まり、モモンガはかつての仲間達との思い出に浸る。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトが起こらない。

その上突然自らの意思を持ち始めたNPCたちが動き出し、自分自身もゲームのキャラクターになってしまいパニックに。

ナザリック大墳墓は別の世界に移転し、ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。

モモンガはギルドの栄光を再び取り戻すことと、
自分以外にも異世界に来ているかもしれない他のユグドラシルのプレイヤーを探すため、かつてのギルド名”アインズ・ウール・ゴウン”を改めて名乗り、ナザリック地下大墳墓の勢力を率いて行動し始めるーー。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はアニメ『オーバーロード』を観る順番や話数についてご紹介していきました。

まとめると・・・

  • アニメ『オーバーロード』とそのミニアニメ『ぷれぷれぷれあです』の観る順番は劇場版やOVAを含め基本的に公開順でOK
  • アニメ『オーバーロード』の話数は劇場版含め全部で41話
  • ミニアニメ『ぷれぷれぷれあです』の話数は劇場版・OVA含め全部で41話

まさかの主人公が骸骨の魔法使いという設定で、他のアニメにはない面白さがあります。また配下のNPCたちもかなり強く、ダークファンタジーながらも戦闘でピンチになることもほとんどなく、悪魔やヴァンパイア、蟲王などもいて魅力的なキャラクターも登場します。王道とはかけ離れた展開にどんどん目が離せなくなっていき、とても面白いのでオススメです!

ぜひこれを機に観てみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA