アニメ考察

エンジェル伝説のアニメが打ち切りになった理由は?何話まで続いたのか調査!

今もファンが多い漫画のエンジェル伝説。

月刊少年ジャンプからアニメ化されるほど人気でしたが、アニメが打ち切りになったと言われています。

アニメが打ち切りになったと言われる理由は何なのか?

アニメは何話まで続いたのか?

人気の漫画なだけに気になっていた方も多いと思います。

そこでこの記事では

  • エンジェル伝説のアニメが打ち切りになった理由は?
  • アニメは何話まで?

以上についてお伝えしていきます!

エンジェル伝説のアニメが打ち切りになった理由は?

エンジェル伝説の漫画は1993年~2000年まで月刊少年ジャンプで連載されていました。

まずアニメが打ち切りになった理由としては

わかっていません。

なので打ち切りと言われている理由を予想してみます。

コミックの表紙を見る限り、強面の学ラン姿で不良たちのケンカ漫画かと思っていたらギャグ漫画でした。

そのギャップなのか、読みだすと引き込まれてしまいます。

連載が月刊少年ジャンプということで知る人ぞ知る名作と言われている作品です。

漫画を読む限りは打ち切りになった感じはありませんでした。

未だにファンにはアニメの続きが熱望されています。

特徴の1つである強面も1巻と比べると最後の方には柔らかい顔に描かれています。

それも印象が変わってしまうので続けられなかったのではないでしょうか。

そしてアニメが開始されてすぐに終了してしまったのが理由として大きいと思います。

打ち切りと言われている理由としては、

  1. 知名度が足りず観る人が少なかった。
  2. 原作の絵のタッチが変わった。
  3. アニメ化されてすぐに終了した。

というのが理由となっていそうです。

できることなら、ぜひ続きをやってもらいたいですね。

アニメは何話まで?

コミックスは全15巻、文庫版は全10巻。

アニメ化されてすぐに終了となってしまいましたが、アニメは何話まで続いたのでしょうか。

なんと

2話で終了したんです。

びっくりしますよね。

ヒロインが登場する前に終了してしまったんです。

信じられない!

それはファンも続きが観たいと熱望するはずです。

アニメが打ち切りと言われても仕方ないような状態ですね。

アニメ化が無理なら実写化を願う声もあります。

でもアニメ化されたのが1996年。

アニメの続きにしても実写化にしても、時代背景がちょっと気になるかもしれません。

まとめ

ということでこの記事では

  • エンジェル伝説のアニメが打ち切りになった理由は?
  • アニメは何話まで?

以上についてお伝えしてきました。

Q.エンジェル伝説のアニメが打ち切りになった理由は?

→わかってはいませんが、アニメがすぐ終了してしまったからではないかと予想。

Q.アニメは何話まで?

→全2話

知名度は低いかもしれませんが、根強いファンの多いエンジェル伝説なのでアニメの続きが観たいですね。

今だったら配信でもいいので観たいです!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA