アニメの続き

『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメは漫画のどこまで?全何話で何巻・何話まで?

『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメは原作漫画のどこまで放送したの?
『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメは何クールで何巻まで放送される?

この記事はそんな方に向けて

  • 『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメは原作漫画のどこまで?
  • 『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメは何クールで何巻まで放送される?

についてお伝えしていきます。

https://taa-channel.com/genkoku-2-douga-26251

『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメは原作漫画のどこまで?

『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメの最新話は現時点で◯話です。(◯月◯日時点)

原作漫画では、◯巻◯話から◯巻◯話『話数タイトル』まで放送されました。

話数 放送日 アニメタイトル 漫画
1話 月 日 タイトル名 ◯巻◯話

◯巻◯話

○日放送のアニメ◯話の続きは原作漫画◯巻◯話からとなります!

『現実主義勇者の王国再建記2期』が
\無料で見れる・読める/
U-NEXTで無料で見る・読む

☆31日間の無料トライアルあり☆
登録から31日以内に解約すれば料金がかかりません!

『現実主義勇者の王国再建記2期』アニメは何クール・全何話まで放送するの?

『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメは何クール放送するのか、全何話まで放送するのかをここでは予想していきたいと思います。

アニメは2022年1月9日から放送開始となります。

「現実主義勇者の王国再建記」の第1期(1部)は、2021年7月4日から9月26日までの全13話放送でした。

かなり短い期間で第2期(2部)放送が決定しましたね!

普通ならこのくらいの期間で放送が決定した第2期(2部)を2クール目とすることも不思議はありません

しかしあえて「第2期(2部)」としていることから、1クール放送が予想されます。

さらに第1期(1部)が全13話だったことを踏まえると、第2期(2部)も同じく全13話放送が有力です!

全12話の放送となれば、最終回は2022年4月3日あたりになると考えて良さそうです。

『現実主義勇者の王国再建記2期』原作について

原作名 現実主義勇者の王国再建記
作者 どぜう丸
ジャンル 異世界ファンタジー
掲載誌 小説家になろう
pixiv

どぜう丸さん原作の「現実主義勇者の王国再建記」!

2014年に「小説家になろう」で連載が開始され、2021年12月時点シリーズ累計発行部数は200万部を突破(電子書籍含む)。

2016年以降はpixivで連載が継続されています。

2017年より上田悟司さんによる漫画版がオーバーラップWebコミック配信サイト「コミックガルド」で連載中。

2021年12月現在、どぜう丸さん原作の小説は16巻まで発売されています。

これは、第3期以降のアニメ化も期待できますね!

『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメ各話のネタバレ

1話

夜、エルフリーデン城のテラスで語り合う前エルフリーデン国王アルベルトと前王妃エリシャ。

カズヤに王位を譲ったことでエルフリーデンが良くなっていることを実感している二人は、今度こそ「あのとき」のようにはならないと意味深に微笑み合います。

一方、アミドニアの首都であるヴァンを占領したカズヤたちは再開発に向けた話し合いを進めていましたが、そこにアミドニアの公子ユリウスとグラン・ケイオス帝国のジャンヌがヴァン返還の交渉にやって来るのでした。

ユリウスを正論で攻め立てるカズヤをジャンヌが嗜めるという形で謁見は進みます。

そしてユリウスが退場したあと、いよいよカズヤは帝国との本格的な交渉に挑むのでした。

2話

王国暫定国王のソーマと帝国代表のジャンヌとの間でついに交渉が始まりました。

まずは魔族についての情報交換が始まり、ジャンヌから聞かされた魔物の肉は食べられるという話にソーマたちは驚きます。

その後、異世界人であるソーマには魔族と獣人族などの亜人は区別がつきにくいという話が場を騒然とさせてしまうのでした。

その混乱が収まったあといよいよアミドニア公国の首都ヴァン返還についての議論が始まり、ジャンヌはソーマの聡明さに感銘を受けて帝国に来ないかと冗談半分に勧誘します。

リーシアとアイーシャの本気の抵抗に合い断念するジャンヌ。

交渉が終わり帝国と秘密同盟を結ぶことに成功したソーマですが会談の後に心労から目眩を起こしてしまいます。

そんなソーマをリーシアは膝枕で優しく癒やすのでした。

3話

会談の結果ヴァンをアミドニアに返還することを承諾したソーマはその内容をユリウスへと通達します。

しかし賠償金を支払うことに難色を示すユリウスは、自分の立場を理解していない振る舞いにジャンヌも呆れ顔を隠せず、人類宣言からの除名をも匂わせて従わせるのでした。

そしてソーマたち王国軍がアミドニアを去る日、自由を知ってしまったヴァンの人々はまた抑圧された軍事政権に戻るのではないかと不安な顔でソーマたちを見送ります。

一方、グラン・ケイオス帝国へ帰還したジャンヌは姉である女皇マリアにソーマの人物像について報告します。

マリアはソーマという人間に強く興味を持ち、ソーマたちの戻ったエルフリーデンでは戦に協力してくれた冒険者たちへの慰労会が開かれていました。

きぐるみ冒険者ムサシ坊やくんとして宴に参加したソーマは酔いつぶれそうになりますが、間一髪でリーシアに助け出されます。

しかし、冒険者ユノとの関係をリーシアに問い詰められることになってしまうのでした。

4話

ソーマは牢屋に入っているカーマイン公に会いに来たが直接顔を合わせるのが初めだった。

ソーマはリーシアに会わないのかと尋ねると逆に王妃となる者が咎人を気にかけるとは何事かと説教される。

カーマイン公に付き従った王国に仇をなす貴族達は処罰され、カストールとカルラ親子は後日ソーマ直々に沙汰を下すと伝えるが三親等まで処罰される法にソーマは憤り大声を上げ、人の命を取り上げる事に辛く半年前まで一般人だったと叫んだ。

ソーマはカーマイン公の命を掛けた作戦を見事だと褒め称えたがやり方は他に無かったのかと檻を叩き大声を上げる、カストールは反逆者になり、カストール公には任せたい仕事があったのに本当に満足なのかと問いただす。

カストールは次世代になれば分かると答える、ソーマはあの人の指示なのかと問うがカーマイン公は決して喋ろうとしない。

ソーマは床に毒薬を置く、カーマイン公に準ずる者達にも同じ毒薬を渡してある、カーマイン公はリーシアの事を心配しながら毒薬を飲んだ。

ハクヤは宝珠を使ってジャンヌと話をしていた、王国と帝国の同盟は順調に進んでいた、ジャンヌは本好きなハクヤに自国の本を餌に帝国に来て貰おうとしたが忙しいと断られてしまった。

ハクヤは何やら計画を進めていたようだが順調に進み過ぎて何者かの意思を感じると部下から報告される、アドミニア公国の王家の系譜についても調べていた。

その頃、アミドニア公国の第一公女であるロロアが財務大臣のギャッツビーにあかんべーをしていた、暇を持て余していたが未来の旦那を妄想してニヤニヤし始めた。

ソーマは戦いの功労者に褒美を与えた、アイーシャにはソーマ専属の護衛である国王直属護衛士を命じ、ボーダン・ウドガルドに望みを聞くと娘のアイーシャを娶って欲しいと言われる。

ソーマはリーシアの顔色を見て目が合いそうになると逸らしてしまう、リーシアは上位の正妃を気心の知れた者で固めたいと助言しソーマはアイーシャを第二正妃とした。

ジュナもソーマの正妃になりたいと願うが国民の歌姫である為すぐには無理だと判断する、ソーマはその日が来るまで待って欲しいと言うとジュナは笑顔で心待ちにしていると答えた。

5話

リーシアはカルラがいる牢屋でソーマに正妃が増える事を嘆いていたがソーマの責務を考え我慢する、カルラへの説得を試みるも重荷になりたくないと言われてしまった。

ソーマによるカストールとカルラ親子の直接裁定が行われた、裁判の弁護は国側をハクヤが務め、バルガス親子側をエクセルが務めた。主要貴族達も参加するが意見が別れる、ソーマは突如斬れと命令を下すと貴族の背後から国王直属の諜報部員である黒猫が現れバルガス親子を非難した者達を亡き者にした。

ソーマはマキャベリ著「君主論」に基づき敵になりそうな貴族達を駆除した、カゲトラというマスクを被った男が前へ出てくるがリーシアはカーマイン公だと気がつく。

ソーマは斬った者達は他国と内通していたと説明し、運命の急変に備え大事な人を守りたいと語った。

カストールはエクエルに身柄を預けられた、カルラは奴隷としソーマは自分が道を外したら殺せと命じた。

リーシアはソーマが初めて人を殺した兵士みたいになっていて心配する、アイーシャに相談すると二人してバスローブ一枚でソーマの部屋へ行く。

ソーマは正しい事をしたと納得したつもりだが落ち込んでいた、リーシアとアイーシャが来て狼狽えるが布団の中で二人に慰められて温かい気持ちになった。

その頃、ロロア・アミドニアは兄ユリウスの判断に嘆いていた、ソーマの人柄を聞いてロロアは巻き返すと拳を振り上げ覚悟を決めた。

6話

大陸暦一五四六年十一月上旬、ハクヤは計画が順調過ぎるとソーマに心配を漏らしているとルドウィンが慌てた様子で部屋に駆け込んで来て知人がとんでもない事をしでかしたと報告した。

森の中にあるダンジョンへ連れて行かれたソーマは入り口を見てガレージと叫んでしまう、中に入ると不思議な空間でジーニャ・マクスウェルの研究室になっていた。

マクスウェル家は代々ダンジョンから出た物を調べている、ソーマは宝珠についての認識を改めさせられ、壊れたダンジョンコアだと教えられた。

ジーニャは研究成果をソーマに誇らしげに見せたが、ソーマの最初の感想は名前がダサい、前の物を吸い込み後ろに吐き出す装置を開発したと誇らしげだか試しにやってみると全員吹き飛ばされルドウィンが何とか装置を止めて事なきを得た。

動力は呪われた石と言われている呪鉱石で魔力を吸収し限界を超えると爆発する、ジーニャは呪鉱石から魔力を取り出す事に成功した。

ソーマはエネルギーを溜める技術があれば王国は飛躍するが、宗教上の軋轢が生まれる可能性があり、王国は呪鉱石の一大産地で戦争になりかねず頭を抱える。

ソーマはジーニャをこの国に繋ぎ留める為リーシアに相談すると、ジーニャの事が好きなルドウィンと結婚させるのが良いと言う、ジーニャもルドウィンが好きでめでたく婚約となった。

婚約早々、謝罪する羽目になったが本来の目的であるとんでもない事とはジーニャがドラゴンの骨を盗んだと報告した。

まとめ

ということでこの記事では

  • 『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメは原作漫画のどこまで?
  • 『現実主義勇者の王国再建記2期』のアニメは何クールで何巻まで放送される?

以上についてお伝えしてきました。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA