アニメ評価

7seedsのアニメがひどい?理由は作画崩壊やストーリーをはしょりすぎているから?

アニメ「7seeds」(田村由美)は同名漫画が原作で2001年11月号から『別冊少女コミック』、2002年6月号~2017年7月号まで『月刊フラワーズ』にて連載されていました。

この記事では

  • 「7seeds」のアニメがひどい
  • 「7seeds」のアニメがひどいと評価される理由

そんな声やその理由についてお伝えしていきます。

ひどい・つまらない評価のアニメ一覧まとめ!作画崩壊など理由も考察 この記事はそんな方に向けて アニメがひどい・つまらないといわれる作品一覧 アニメがひどい・つまらないとい...

『7seeds』のアニメがひどい?

累計発行部数が600万部超えの大人気少女漫画「7seeds」。

アニメ化が決定されたとき、うれしかった原作ファンも多かったのではないでしょうか?

ですが、実際にアニメになると「ひどい!」という声がネット上で言われるのを多々見かけました。

なぜ、ひどいと言われているのでしょうか?

詳しくみていきましょう!


などの意見がネット上であがっていました!

その他にも、

「絵がそもそも田村先生の要素をかき消している・・・」

「端折りすぎてて初見殺し」

と、作画やストーリー展開について特にひどいと思われている傾向があるようです。

漫画とアニメなので、ある程度違ってきてしまうのは仕方のない事だというのはわかります”(-“”-)”

しかしそれを踏まえてでも、原作ファンの方からは残念に思われてしまうアニメとなってしまったようです。

『7seeds』のアニメがひどい評価の理由はなぜ?

先ほど、アニメ版7seedsがひどいという意見をご紹介しましたが、

具体的にどのように酷評されているのでしょうか?

それは・・・

  • とにかく作画が崩壊している
  • ストーリーを端折りすぎている
  • 登場人物の心理描写が少ない

以上の点が7seedsのアニメがひどいと言われる理由のようです。

詳しく解説していきます。

理由① とにかく作画が崩壊している

原作の7seedsは、やはり少女漫画なだけに作画が奇麗で女性からも人気が高い漫画になっています。

ですが、アニメ化となり実際言われている声が・・・

・登場人物の美麗さが表現できてない

・物も景色もほぼ静止画像で口しか動いてない

そして

・原作の作画が抽象的なのでアニメには不向きだとは思うが、それでもひどすぎる!

という意見がありました。

ネット上の声を見ると、アニメ放映決定当初は漫画で表現されていたあの奇麗な絵が

アニメになるとどうなるのか期待していた方も多くいらっしゃるようでしたが・・・。

実際アニメを見ると予想以上に原作との作画が違いすぎて、原作ファンからは落胆の声が聞こえるアニメとなってしまいました。

理由② ストーリーを端折りすぎている

原作は35巻まで出ている長編漫画です。

なので、アニメ化となるとどうしても端折らなければいけなくなってしまいます。

それゆえに、原作ファンの方からは

「原作の話数を無理やり詰め込みすぎている・・・これじゃ原作ダイジェスト!」

と言われ、原作未読の方からは

「急に場面切り替わったりして、支離滅裂でストーリーについていけない」

という声が多々ありました。

確かに、7seedsは1クールが15巻分というぎゅうぎゅうに詰め込んだ作品になっているようです。

そうなると、原作ファンからはもっと余裕を持って作品を作ってほしかったというのもわかりますよね。

ストーリーが面白い作品なだけにもったいなく感じました・・・。

理由③ 登場人物の心理描写が少ない

7seedsの魅力の1つと言えば、登場人物それぞれの心理描写ですよね。

この心理描写があるからこそ、原作ファンの方は感情移入しやすくより面白く感じられる漫画になっています。

しかし、アニメ化になるとその心理描写が割愛されているようです。

先ほどご紹介した、ストーリーを端折ぎすぎていると関係してくるのだと思いますが、

あまりにも割愛されていて原作ファンの方はショックを受ける方が多かったようです。

ひどい・つまらない評価のアニメ一覧まとめ!作画崩壊など理由も考察 この記事はそんな方に向けて アニメがひどい・つまらないといわれる作品一覧 アニメがひどい・つまらないとい...

『7seeds』のアニメがひどい評価の理由まとめ

ということでこの記事では

「7seeds」のアニメがひどいと評価されるネットの声や理由についてお伝えしてきました。

ひどいと言われている理由は・・・

【理由① とにかく作画が崩壊している】

・登場人物の美麗さが表現できてない

・物も景色もほぼ静止画像で口しか動いてない

・原作の作画が抽象的なのでアニメには不向きだとは思うが、それでもひどすぎる!

という意見が多く挙がっていた。

【理由② ストーリーを端折りすぎている】

・原作ファンの方からは

「原作の話数を無理やり詰め込みすぎている・・・これじゃ原作ダイジェスト!」

・原作未読の方からは

「急に場面切り替わったりして、支離滅裂でストーリーについていけない」

と言われてしまっている。

【理由③ 登場人物の心理描写が少ない】

・ストーリーを端折ぎすぎているのと関係して、原作の魅力の1つでもある心理描写が割愛されている。

原作ファンの方からしたら、落胆の声が多く聞こえてきてしまった「7seeds」。

しかし原作未読の方からは、最初見た時はよくわからなかったけど

見ていくうちに面白くなってハマった!という方もいらっしゃいました♪

原作を読んだことがあってまだアニメを見たことない!という方は、

原作との違いを比較しながらアニメを楽しんでみてはいかがでしょうか(^^?

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA