鬼滅の刃

鬼滅の刃【154話】ネタバレと感想!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

この記事では『鬼滅の刃』154話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

\他の話数のネタバレは⇩から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回
153話へ 154話 155話へ
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

『鬼滅の刃』154話のネタバレ

理由

若い女性に手を引かれ、動きが止まったままの猗窩座。

富岡の視界にはその女性は写っていません。

耳が聞こえない、手には感覚がない。そんな状態の富岡ですが、炭治郎を守ろうと前を向きます。

 

手を放せ。俺は強くならなければいけない。

手を引く女性に猗窩座は言います。

もうやめて向こうに行きましょう。どうして強くなりたいのですか?

女性は泣きながら手を引き続け、猗窩座に問いました。

猗窩座は答えます。

それは、強くならなければ”持って帰れない”からだ。

親父に、薬を。

親父に?薬を?どういうことでしょう‥?

猗窩座の過去

強くならなければ財布を盗んで逃げる事が出来ないし、返り討ちに遭っても勝てない。

強くならなければ奉行所に捕まって刑罰を喰らう。

 

場面は猗窩座が人間だった頃へ移ります。

スリをして奉行所に捕まった狛治(猗窩座)。手は後ろに組まされ縄で縛られています。

刑罰の入れ墨は、両腕に三本線がもう入っている為次は手首を切り落とすと、脅される狛治。

しかし狛治は笑いながら、斬るなら斬れ。両手首斬られたって足でスってやるよ。と威勢よく話します。

そんな狛治を奉行所の役人は”鬼子だ”と、そう呼ぶのでした。

 

奉行所に解放され家に向かう途中、狛治は父が首を吊って死んだことを伝えられます。

父の遺した手紙に記されていたのは、これからは真っ当に生きて欲しいという願い、

そして、自分へ薬を買う為、栄養のあるものを食べされる為に盗みを働いていた狛治への、迷惑をかけてすまなかった、という謝罪の文でした。

父の墓石を抱え込みながら狛治は思いました。

貧乏人は生きることさえ許されねえのか。こんな世の中糞くらえだ。と。

その後狛治は自暴自棄になり、暴力行為を繰り返します。

そしてある日、”素流”と背中に書かれた道着を着た、穏やかな笑顔をした一人の男性に出会います。

猗窩座がした事は全てお父さんを想っての事だったんですね。切なすぎます‥。

出会い

穏やかな笑顔のその男は、大人相手に素手で勝つ狛治を筋がいいと褒め、自分の道場へ来ないかと勧誘しました。

狛治は首を縦に振るわけもなく、うるせえ!ぶち殺すぞ!!と暴言を吐きます。

そんな狛治に、まずは生まれ変われ!さあ来い!と言って構える男。

男に飛びかかった狛治は、一瞬で何発も殴られ意識を失うのでした。

 

男に倒されことで道場の唯一の門下生になった狛治。

師範となったその男の名は慶蔵(けいぞう)といいました。そして素流という素手で戦う武術の道場をしています。

慶蔵には病身の娘が一人おり、妻はその娘の看病疲れで入水自殺してしまったそう。

そして狛治はその病身の娘、恋雪(こゆき)の看病を頼まれます。

けほけほと小さく咳をする恋雪を見て、狛治は、死んだ父の姿を重ねるのでした。

 

過去を思い出した猗窩座。

炭治郎がずっと不快だったのは、師範と似ているからだ。つまらない過去を想起させるからだ、と気付きます。

そして猗窩座は思うのでした。

俺の人生は、妄言を吐き散らかすだけのくだらないものだった、と。

猗窩座の手を引いていたのは恋雪ちゃんだったんですね。

『鬼滅の刃』154話の感想・考察

154話では、ようやく猗窩座の過去が描かれました。

やはり前回女が手を引き呼んでいた”狛治”という名前は、猗窩座が人間だった頃の名前でしたね。

そしてその女は恋雪でした。

まだ猗窩座の過去の話は終わっていませんが、ここまでだと凄く切ないお話です。

病に伏せる父のため薬を買おうと、栄養のあるものを食べさせようと、盗みを繰り返す狛治。

そんな狛治に、真っ当に生きてくれ、すまなかった、と遺し首を吊った狛治の父。

狛治の「貧乏人は生きることすら許されねえのか」という言葉が、頭から消えません。本当に切ないです。

狛治はその後、慶蔵と恋雪に出会い環境がガラッと変わった訳ですが、どうなっていくのでしょうか?

次回も乞うご期待です!

鬼滅の刃を1番安く読める電子書籍全巻まとめ比較5選鬼滅の刃を1番安く読める漫画の電子書籍サービスをまとめて比較しご紹介します。 単行本(紙)と各電子書籍サービスで鬼滅の刃1巻/全2...
鬼滅の刃を無料で動画視聴できるおすすめ比較5選鬼滅の刃を無料で動画視聴できるおすすめの動画サービスを比較しご紹介します。 動画サービス会社によっては、無料期間の有る無し、同時視...
\他の話数のネタバレは⇩から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回
153話へ 154話 155話へ
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: