アニメ考察

【ヒロアカ】ステインの過去や正体は?実はいいやつと言われてる理由は?

ヒロアカのステインって怖いけどカッコイイ!正体がしりたいな。
ステインって実はいいやつっぽくない?どんな過去があるのかなー?

この記事はそんな方に向けて

  • ステインの過去と正体
  • ステインが実はいいやつと言われる理由

についてお伝えしていきます。

\ステインの過去や正体/

実はヒーローに憧れていた!

理想を求めるあまり

ヒーロー殺しなってしまった!

ステインにはどんな過去があって、どんな事件を起こしたんだろう?詳しく知りたい!

ヒーロー殺しステインの正体とは

 

名前 赤黒 血染(あかぐろ ちぞめ)
生年月日 不明
血液型 B型
個性 凝血

ステインの本名は「赤黒 血染(あかぐろ ちぞめ)」。

アニメ版では西友・井上剛さんがCVを担当しているヒロアカの人気キャラクターです。

作中では「ヒーロー殺し」という二つ名で呼ばれています。

それだけでも怖く感じてしまいますよね。

ステインの個性は「凝血」です。

これは相手の血を舐めることで、最大8分間その相手の身体の自由を奪うというもの。

相手の血液型によってその時間は違い、B型、AB型、A型、O型の順で奪える時間が多いようです。

相手をナイフなどで切りつけ、そこへ付いた血を舐めることで個性を発揮します。

ステインの目的はヒーローを殺す、あるいは再起不能にすることなので、数分間あれば十分目的は達成できます。

恐ろしい個性といえますね。

【ヒロアカ】ホークスの過去や生い立ちまとめ!父親は窃盗犯?プロのヒーローでNo.2として活躍していホークス。 彼について知られていないことも多いので、ホークスの過去って? そもそもど...

\こちらもクリック/
ヒロアカの
関連記事も人気です!

ステインの過去や思想とは?

恐ろしい個性を持ち、たくさんのヒーローを倒すステインですが、

実は過去にヒーローに憧れて私立のヒーロー科高校に入学したこともあるのです!

そんなステインの過去や思想とはどんなものなのでしょうか?

実は過去にヒーローに憧れていたステイン

そんな個性を持つステインですが、実は過去にヒーローに憧れていました!

ヒロアカの主人公であるデクたちと同じように、プロヒーローになることを目指していたのです!!

しかし、ヒーロー科の学校へと進んだステインは、そこで自分の理想とするヒーロー像と現実にギャップを感じてしまいます。

高校を中退したステインは、街頭演説で「英雄回帰」を訴えるようになります。

ステインの訴えた「英雄回帰」とは

ステインが社会に対して訴えた「ヒーローのあるべき姿」のことです。

真のヒーローとは見返りを求めず、自己犠牲の上に成り立つものである。

現代のヒーローはそうしたことを忘れたヒーローを騙るニセモノであり、そのことに社会は気づくべきだ。

そう街頭演説にて訴えたステインですが

足を止めて聞いてくれるような人はほとんど居なく、言葉の無力さを痛感してしまいます。

「現代のヒーローは腐敗している。そしてそれを取り巻く社会も間違っている」

そうした考えにとらわれたステイン。

やがて、真のヒーローとは何なのかを社会に気づかせるため、

自らの手で、増えすぎたニセモノのヒーローを粛清する「ヒーロー殺し」を行うようになっていったのです。

ヒロアカの死柄木弔の過去がかわいそう!手の意味や誰の手なのかについても絶賛映画公開中の大人気漫画「僕のヒーローアカデミア」。 現在フィルマークスでの評価が星4.2(2019年12月24日時点)と、絶好...

\こちらもクリック/
ヒロアカの
関連記事も人気です!

ステインが実はいいやつでかっこいい?理由について

そんなステインは、「ヒーロー殺し」なのに作中でヴィランとは呼ばれていません。

またファンの間でも実はいいやつ、カッコイイなどと言われています。

ここではそんなネットの声を紹介します。

 

このほかにも

「ヒーローを殺してはいるけど、思想は間違ってない!」

「ステインの一本筋の通った考え方がカッコイイ!」

などの賞賛のコメントが数多くありました。

ステインが実はいいやつ、カッコイイと言われる理由は

その考え方や思想にあるようです。

かくいう筆者も、登場キャラクターの中ではステインがお気に入り。

もちろんステインの思想もカッコイイですが

目的を達成するために、独学で鍛えたという肉体や、鋭く意志の現れた目など

強そうな、尖ったようなビジュアルが印象的だと思います!

そんなステインがデクたちと戦う、ある事件について紹介します。

ステインが起こした保須市襲撃事件

それは保須市襲撃事件というものです。

ステインはヴィラン連合に協力することを約束したものの、単独行動にてヒーローの粛清を再開します。

そこへヴィラン連合も便乗し、強力なヴィランを保須市に集結させます。

しかしここでステインは、プロヒーローの職場体験に来ていたデクたちと戦います。

激しい戦いの末、ステインは立ったまま気絶するという壮絶な負け方をします。

保須市の人々を恐怖のどん底に落としたこの事件でしたが、

ステインの「英雄回帰」という考え方、そしてその思想を持って必死に戦う姿が

インターネットで多くの人々に伝わります。

このステインの行動と信念が、社会に大きな影響を及ぼしました。

ステインの与えた影響

事件の後、ヴィラン連合には数多くの個性を持つ人間が訪れました。

保須市襲撃事件を知り、あるいはステインの戦いを見ていて、自分もその意志を継ぎ、間違った社会を正したいと思った人たちです。

まったく関係のない人間の行動にまで影響を及ぼすわけですから、ステインの考える理想やその行動を

「カッコイイ!!」

と思った人が多かったんですね……!

ステインにとっての真のヒーロー

ステインにとって、真のヒーローと呼べるのはそれまでオールマイトただひとりでした。

オールマイトにしか自分を殺せない、と言っていたくらいです。

ですがデクたちとの戦いの中で、デクや轟が自分の身を顧みずに仲間を助けようとするのを見ていて、

その行動を真のヒーローに近いものがあると認めたようにも思えました。

保須市襲撃事件の後、警察に捕まってしまったステインではありますが

デクたちのような真のヒーローがいるかも知れない社会に、明るい未来を見出すことができるのでしょうか。

\こちらもクリック/
ヒロアカの
関連記事も人気です!

ヒロアカの関連記事一覧

ヒロアカに関する記事はまだまだたくさんあります!気になるものをクリックして見ていってねー!

ヒーロー関連記事

ヴィラン関連記事

その他関連記事

まとめ

ということでこの記事では

  • ステインの過去と正体
  • ステインが実はいいやつと言われる理由

以上についてお伝えしてきました。

Q.ステインの過去

→ヒーローに憧れ、ヒーロー科の学校へと進んでいた。

Q.ステインが実はいいやつと言われる理由

→「英雄回帰」という考え方、そしてその思想を持って必死に戦う姿にが反響を産んだ。

ヒーロー殺しステインの過去や正体、カッコイイと言われる理由について解説していきました。

作中では保須市の事件の後にはエピソードはありませんが、とても印象深いキャラクターです。

多くのファンからステインの信念や行動がカッコイイと称賛されており、

保須市襲撃事件の一連の話はヒロアカ屈指の人気エピソードです。

ステインに今後の出番があるかは分かりません。

ファンとしてはヒーロー殺しとしてではなく、別の形で再登場してくれると嬉しいですね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

漫画が無料で読めるおすすめサービス4選!

サービス名 特徴
おすすめ度No.1
U-NEXT
31日間の無料トライアルあり!
映画、ドラマ、漫画、雑誌などオールジャンルOK
600円分のポイントがもれなく貰える!
月額2,189円(税込)
 

FODプレミアム
2週間の無料トライアルあり!
オリジナル配信が人気!漫画だって大量配信!
最大900円分のポイントが貰える!
月額976円(税込)
 

ebookjapan
会員登録無料
最大12冊を半額購入できる!
無料マンガ9000作品以上
背表紙の本棚はここだけ!
 

まんが王国
会員登録無料
毎日最大50%還元あり!
じっくり試し読みが人気
無料マンガが多い!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA