ネタバレ

鬼滅の刃【131話】ネタバレと感想!

この記事では『鬼滅の刃』131話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

\他の話数のネタバレは⇩から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回
130話へ 131話 132話へ

\『鬼滅の刃』が無料で読める/
U-NEXTで無料で読む

☆31日間の無料トライアルあり☆
登録から31日以内に解約すれば料金がかかりません!

『鬼滅の刃』131話のネタバレ

義勇と錆兎の過去

炭治郎はきっと義勇さんは、自分が死ねば良かったと思っていることがわかりました。

自分よりも生きていて欲しかった人が亡くなる痛みがわかる炭治郎。

しかも、自分を守るために死んでしまったのなら、その痛みは想像を絶するだろうと。

狭霧山で俺の稽古をしてくれた少年・錆兎。

もう死んでいるはずの彼らが助けてくれる不思議な体験でした。

錆兎は義勇さんと一緒に選別を受けて、義勇さんと同じ年くらいの人だったんだと知る炭治郎。

選別の時にみんなを守ったんだと思うと、尊敬しかありません。

俺は自分のことだけでいっぱいいっぱいだったのにと。

錆兎がもし生きていたら、すごい剣士になっていただろう…。
それもきっと義勇さんが、自分が死ねば良かったと思う要因だと確信します。

炭治郎自身も煉獄さんの代わりに自分が死ねば良かったんじゃないかと思ったことがあるからです。

煉獄さんなら、いつか無惨を倒せたんじゃないかと…。

でも…。

伊之助が言った、“信じると言われたならそれ以外は考えるな‼︎”と言う言葉を思い出しました。

このシーン、伊之助が猪の被り物から涙を撒き散らしているところで、思い出しただけで泣けてきます…。

うん、そうだよな…。

でも義勇さんになんて言ったら…。

どんなに惨めで自分を恥じても生きていかなきゃいけない。

義勇さんが柱になるまでにどれだけ自分を叱咤して苦しい思いをしてきたか…。

義勇さんのことを知らない自分が、とやかく言えることではないけれど、でも、どうしても聞きたいことがあると意を決します。

義勇さん!と呼びかけるも、止まってくれません。

追いかける炭治郎。

義勇さんは、錆兎からもらったものを繋いでいかないんですか?と尋ねました。

義勇が忘れていたこと

義勇はその言葉に反応します。

まるで、パァン!と叩かれたように感じました。

錆兎との出来事を思い出す義勇。

あれは、姉の蔦子が亡くなったことを自分が死ねば良かったと錆兎に話した時でした。

錆兎に頬を叩かれる義勇。

驚いて錆兎を見上げます。

自分が死ねば良かったなんて、次に言ったら友達をやめると錆兎。

翌日に祝言をあげるはずだったお前の姉も、そんなことはわかった上で、お前を鬼から隠したんだ。

お前が姉を冒涜するのはやめろ!

お前の姉が自分の命を懸けて守った命を、託された未来を次に繋ぐのは義勇なんだ!と。

何故、あのやりとりを今まで忘れていたんだろうと思う義勇。

あの時叩かれた頬の痛みと衝撃が鮮やかに甦りました。

本当は思い出したくなかった義勇。

涙が止まらなくなり、何も出来なくなるから考えたくありませんでした。

蔦子姉さん、錆兎…未熟な自分を謝りたい。

義勇さんは悪くないですよ…。柱になって沢山の人を鬼から救ってますよ!

炭治郎の早食いの提案

ピクリとも動かなくなった義勇を心配する炭治郎。

どうしよう…だいぶションボリしていたとこを、追い討ちをかけて酷いことを言ってしまったかもしれない…。

そうだ!早食い勝負をしたらどうだろう?と突拍子もないことを思いつきます。

くるっと振り返る義勇。

遅くなったが、俺も訓練に…と言うと同時に、炭治郎がざるそばの早食い勝負をしませんか?と聞いてきます。

どうして…?とは思ったものの、素直に受けて立つ義勇。

どうして?義勇さん!早食いしてちゃダメでしょ!笑

こうして、柱稽古に無事?義勇も加わることになりました。

しのぶの怒りとカナヲに伝えたこと

一方。

胡蝶邸。

しかめっ面で歩くしのぶ。

大丈夫…落ち着いて…と仏壇の前に座ります。

感情の制御ができないのは、未熟者だという証拠…。

大きく息を吸って、吐きます。

すると、カナヲがお戻りでしたか師範!と現れました。

これから風柱様の稽古に行くと伝えるカナヲ。

師範の稽古は風柱様の後ですか?と聞かれ、今回私は参加できないと答えるしのぶ。

えっ?そうなんですか?と驚くカナヲ。

すると、カナヲに近くに来るように言います。

しのぶと向き合って座るカナヲ。

師範ともっと稽古がしたいと、モジモジしながら伝えます。

嬉しくなって微笑むしのぶ。

カナヲもだいぶ自分の気持ちを素直に言えるようになりましたね。

いい傾向だと言って、やっぱりそろそろ頃合いだと話し始めるしのぶ。

私の姉・カナエを殺した鬼の殺し方を伝えます…。

珠世の力を借りたい産屋敷

珠世がひとり部屋にいると、突然、鎹鴉が現れました。

窓を開けてはいては物騒ですよと鎹鴉。

驚く珠世。

初めまして、産屋敷耀哉の使いのものだと自己紹介します。

どうしてここがわかったのかと聞く珠世。

鎹鴉は色んな人の人脈を辿って見つけたと答えます。

あなた方に危害を加えるつもりはないから安心して欲しいと鎹鴉。

何の用で来たのかと不信感いっぱいの珠世。

やはり炭治郎のように信頼を得るのは難しいですね…と言いながら要件を伝えます。

鬼殺隊にも珠世のように、薬学に精通している子がいるので、禰豆子の変貌も含めて一緒に

研究してもらいたと言う鎹鴉。

鬼舞辻無惨を倒すため、一緒に協力しませんか?産屋敷邸来て欲しいと言われ、戸惑う珠世。

鬼である私を鬼殺隊の本拠地に…⁉︎

珠世さんの元に産屋敷の使いが来ました!どうなるのでしょう⁉

『鬼滅の刃』131話の感想・考察

義勇と錆兎が一緒の最終選別にいて、仲良くなってたんですね。

しかも、錆兎は怪我を負って義勇や、ほかの子供たちを助けて…。

炭治郎が最終選別で倒した手鬼が錆兎を食べてしまったんですよね。

要所要所で重要な場面で出てくる錆兎。

ここでも、義勇の心を溶かしてくれました。

それにはやっぱり炭治郎の存在が必要不可欠なんですよね!

義勇さん、柱稽古に参加してくれて本当に良かったです。

そして、何かに怒ってるしのぶ。

カナヲにカナエを殺した鬼の殺し方をこのタイミングで話すことに。

徐々にクライマックスに近づいてきています。

しのぶが怒っているのは、きっと珠世さんが産屋敷邸に呼ばれたからですよね…?

鬼とは仲良くできないと、ずっと言ってるしのぶちゃん。

鬼である珠世さんと一緒に協力することはできるのでしょうか…?

\『鬼滅の刃』が無料で読める/
U-NEXTで無料で読む

☆31日間の無料トライアルあり☆
登録から31日以内に解約すれば料金がかかりません!

\他の話数のネタバレは⇩から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回
130話へ 131話 132話へ

漫画が無料で読めるおすすめサービス4選!

サービス名 特徴
おすすめ度No.1
U-NEXT
31日間の無料トライアルあり!
映画、ドラマ、漫画、雑誌などオールジャンルOK
600円分のポイントがもれなく貰える!
月額2,189円(税込)
 

FODプレミアム
2週間の無料トライアルあり!
オリジナル配信が人気!漫画だって大量配信!
最大900円分のポイントが貰える!
月額976円(税込)
 

ebookjapan
会員登録無料
最大12冊を半額購入できる!
無料マンガ9000作品以上
背表紙の本棚はここだけ!
 

まんが王国
会員登録無料
毎日最大50%還元あり!
じっくり試し読みが人気
無料マンガが多い!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA