ネタバレ

鬼滅の刃【126話】ネタバレと感想!

この記事では『鬼滅の刃』126話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

\他の話数のネタバレは⇩から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回
125話へ 126話 127話へ

\『鬼滅の刃』が無料で読める/
U-NEXTで無料で読む

☆31日間の無料トライアルあり☆
登録から31日以内に解約すれば料金がかかりません!

『鬼滅の刃』126話のネタバレ

禰豆子が陽に当たる…?

半天狗の頸を斬ったのと同時に、辺りが明るくなってきました。

夜が明ける…‼︎

開けた場所にいた為、禰豆子が陽に当たってしまうと走り出す炭治郎。

禰豆子!と場所を離れるように伝えようとしますが、喉が潰れて声が出ません。

咳き込む炭治郎の方に走ってくる禰豆子。

炭治郎は、違う!こっちに来ては行けない、陽が射すから危ないのはお前なんだと思います。

禰豆子は炭治郎の肩越しの向こうを見ていました。

禰豆子は人間が危ない!と伝えたいみたいです。

本当に鬼なのに人間の味方でいてくれて嬉しいです…!

頸を斬られても歩いている半天狗。

炭治郎に止められても後ろを指差して何かを訴えようとしています。

禰豆子!日陰に逃げるんだ…?と振り向きます。

里の人間を襲っている首無し半天狗。

頸がないのに生きてる⁉︎逃げろ!と逃げまどう里の人たち。

驚く炭治郎は、斬り落とした顔の方を確認します。

半天狗の舌がベロッと外に出ていて、その舌には「恨」の文字が。

本体は「怯」だったはず…。

しくじった‼︎と思う炭治郎。

里の人間を襲っている方を止めなければ‼︎

その時、朝日が昇り禰豆子を照らしました。

ジュッという音を立てて燃える禰豆子。

ギャッと悲鳴をあげます。

禰豆子!と炭治郎が覆い被さりまが、陽に当たる部分はジュウッと焼けていきました。

まだ陽が昇りきってもいないのに‼︎

半天狗に襲われている人たちも悲鳴をあげています。

どうすればいいんだ…⁉︎

禰豆子の決断

玄弥…時透くん!と彼らの方を見ますが、崖の上にいるため、間に合いそうにありません。

半天狗も陽の光で…いやその前に里の人はやられてしまう!

禰豆子を抱えたままじゃ間に合わない…‼︎

ドクンドクンと心臓が波打ちます。

決断ができない炭治郎。

その時!

禰豆子が思いっきり炭治郎を蹴り上げました。

遠くに飛ばされる炭治郎。

禰豆子は仰向けで陽に焼かれながら炭治郎にニッコリと微笑みました。

この時の禰豆子の笑顔がもう…言葉になりません…‼︎

着地した炭治郎に、もう迷いはありませんでした。

涙を浮かべて匂いを嗅ぎとります。

本体が隠れている場所を探します。

まだあの首無しの鬼の中にいる!どこだ?もっと鮮明に…。

見つけた!心臓の中だ‼︎

今度こそ片付ける‼︎

里の人たちを捕まえた半天狗。

炭治郎が割り込み身体を斬り裂きました。

命を持って償うんだ‼︎

半天狗が人間の頃…。

心臓に隠れている半天狗は、また過去を反芻します。

(なんでお前は人から物を盗むのだ!)

(しかも、目の見えぬ私たちに優しくしてくれる旦那様から!)

今から奉行所に行くと言う盲目の男性を人間だった頃の半天狗は刺し殺します。

(ワシは悪くない!この手が悪いのだ!)

お奉行様に罰せられる半天狗。

(ワシは目が見えないから盗みも殺しもできません)と言い逃れをしようとします。

(貴様の目が見えているのはお見通しだ!)

打首の刑が決まる半天狗。

打首の前日、鬼舞辻無惨が半天狗の前に現れます。

(私がお前を助けてやろう)

鬼となった半天狗は、お奉行様の寝込みを襲いました。

お奉行様は死ぬ間近、半天狗に必ずその汚い命を持って罪を償う時がくると言いました。

なんだ…これは?走馬灯か?

炭治郎に今度は本当に頸を斬られる半天狗。

半天狗の体はバラバラとチリになって消えていきました。

勝ったんだ…禰豆子を犠牲にして…。

炭治郎はその場で泣き崩れます。

助けられた里の人たちが、泣いている炭治郎に竈門殿、竈門殿と声をかけます。

何だろうと顔をあげる炭治郎。

里の人たちが指差す方を振り返ります。

そこには、竹筒を咥えていない禰豆子が立っていました。

お、おはよう…とニッコリ笑う禰豆子。

驚く炭治郎…‼︎

禰豆子!カワー‼︎可愛いすぎて、生きてて良かったー‼︎

『鬼滅の刃』126話の感想・考察

やっと半天狗の頸を斬った炭治郎ですが、辺りが明るくなってきて別の問題に気付きました。

禰豆子が鬼だってこと、結構忘れちゃいますよね?

だって一緒に戦ってくれますからね。

崖下はちょっと開けた場所で、すぐに陰になるような場所は見つけられません。

禰豆子を隠すように覆い被さる炭治郎。

お兄さんって感じでなんだか泣けました。

でも、本体の頸が斬れてないことがわかり、混乱する炭治郎。

ここで、禰豆子の決断は本当に…胸が痛かったです。

最後までお兄ちゃんに笑顔を見せる禰豆子。

炭治郎も応えないわけにはいかなかったでしょうね。

無事に半天狗を倒して、それでも禰豆子を失った悲しみに打ちひしがれる炭治郎。

でも、禰豆子は生きていた…⁉︎

こんな嬉しいドッキリは何回でも欲しいです‼

\『鬼滅の刃』が無料で読める/
U-NEXTで無料で読む

☆31日間の無料トライアルあり☆
登録から31日以内に解約すれば料金がかかりません!

\他の話数のネタバレは⇩から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回
125話へ 126話 127話へ

漫画が無料で読めるおすすめサービス4選!

サービス名 特徴
おすすめ度No.1
U-NEXT
31日間の無料トライアルあり!
映画、ドラマ、漫画、雑誌などオールジャンルOK
600円分のポイントがもれなく貰える!
月額2,189円(税込)
 

FODプレミアム
2週間の無料トライアルあり!
オリジナル配信が人気!漫画だって大量配信!
最大900円分のポイントが貰える!
月額976円(税込)
 

ebookjapan
会員登録無料
最大12冊を半額購入できる!
無料マンガ9000作品以上
背表紙の本棚はここだけ!
 

まんが王国
会員登録無料
毎日最大50%還元あり!
じっくり試し読みが人気
無料マンガが多い!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA