ネタバレ

鬼滅の刃【125話】ネタバレと感想!

この記事では『鬼滅の刃』125話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

\他の話数のネタバレは⇩から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回
124話へ 125話 126話へ

\『鬼滅の刃』が無料で読める/
U-NEXTで無料で読む

☆31日間の無料トライアルあり☆
登録から31日以内に解約すれば料金がかかりません!

『鬼滅の刃』125話のネタバレ

夜明けが近い…!

夜明けが近づいてきていました。

甘露寺さんの体力も大技の連発で長くは持たないと思う炭治郎。

夜が明けたら鬼が逃げてしまうため、急がないといけません。

キレた玄弥が木を丸ごと半天狗に投げつけました。

いい加減、空気よめー!!!!と玄弥。

木をぶんなげたぁ!!!!と驚く炭治郎と禰豆子。

さすが竈門兄妹!驚き方が一緒です。笑

3本の木が飛んできた半天狗はギャーと悲鳴をあげました。

そこへ禰豆子が襲いかかりますが、半天狗は脱兎の如く走り去っていきます。

何なんだ!あいつ!足早すぎるだろ!クソがっ‼︎と玄弥が追いかけてます。

炭治郎を追いかけますが、なかなか追いつけません。

早くしないと、夜が明けてしまう…。

甘露寺さんの体力がなくなる前に、必ず俺たちが勝つんだ!と炭治郎。

しかし、さっき木の龍にやられた左足が痛み走るのが遅くなってしまいます。

このままではダメだと、悔しがる炭治郎。

善逸からのヒント

ふと、善逸が雷の呼吸の時に足に一番意識を集中させると言っていたことを思い出しました。

(身体の寸法とか筋肉の形って、割と把握できてないからさ、その全てを認識してこそ本物の“全集中”だってじいちゃんが言ってた)

炭治郎はその通りに、筋肉の一本一本の繊維まで意識を集中させます。

血管の一筋一筋に空気を巡らせ、足に力を溜めて…‼︎

一気に足を爆発させた炭治郎は、玄弥と禰豆子を一瞬で追い抜き、半天狗の頸元に刀を当てることに成功しました。

炭治郎の爆発した足の瞬発力は、まるで善逸みたいですね!

禰豆子は目が飛び出そうなほど驚いています!笑

半天狗の頸に半分ほど刀が食い込みます。

いけいけ、今度こそ頸を斬るんだ‼︎

半天狗の頭がぐりんと回り、炭治郎を見据えます。

お前は、ワシが…と言いながらムクムクと巨大化する半天狗。

可哀想だと…思わないのか‼︎と炭治郎の顔を大きくなった手でつかみました。

弱いものいじめだろーがぁ‼︎と両手に力を入れる半天狗。

ミシッと炭治郎の顔が軋み、鼻血が吹き出します。

その手を後ろからつかむ玄弥。

炭治郎の顔が潰されないように、渾身の力で剥ぎ取ろうとします。

変な理屈をこねるな‼︎と玄弥。

禰豆子が飛んできて半天狗を燃やしました。

一瞬怯んだ隙に抜け出す炭治郎。

玄弥が半天狗の腕を肩からもぎ取りますが、禰豆子の火は鬼である玄弥も燃やしてしまう火です。

まずい、俺も燃えてしまうと半天狗の手を離してしまいました。

そうなんですね!玄弥も燃えてしまうとは予想外でした!!

半天狗が人間を食らう前に…!

そのまま半天狗は炭治郎と禰豆子と共に崖の下に落ちていきます。

炭治郎!禰豆子ー‼︎と崖下に叫ぶ玄弥。

立ち上がる半天狗。

両腕の再生が遅くなっています。

“増珀天”が力を使いすぎている…。

人間の血肉を補充せねば…と近くにいる人間の匂いを嗅ぎ取る半天狗。

木に引っかかっている炭治郎が、待て…と言います。

逃すものか…地獄の果てまで追いかけて、頸斬る‼︎と睨まれ、ゾクッとする半天狗。

山の方に人間の姿を見つけると、とりあえず人間の血肉を補給してから…と走り出しました。

木からなんとか落ちた炭治郎は、さっきみたいに全集中で地面を蹴って…と足に集中します。

すると、上からヒュンヒュンヒュン…ドスッと刀が目の前で地面に刺さりました。

使うんだ‼︎と声が聞こえます。

見上げると時透無一郎が鋼鐵塚に首を絞められながら叫んでいました。

炭治郎、それを使って…と言う無一郎に返せ!と鬼の形相の鋼鐵塚。

まだ第一段階しか研いでない‼︎と使うな!殺すぞ!と物騒です。

夜明けも近い!逃げられる前に!と無一郎。

クソガキが‼︎と無一郎を殴る鋼鐵塚…。

鋼鐵塚さん、もう無茶苦茶ですね…笑

時透くん、ありがとう‼︎と刀を手にする炭治郎。

呼吸を使い、一気に半天狗の元へ。

円舞一閃‼︎(えんぶいっせん)

半天狗の頸を斬った炭治郎…‼︎

ついに!頸が斬れましたね!どうなったか気になります!

『鬼滅の刃』125話の感想・考察

玄弥の馬鹿力の威力はすごかったですね!!

木を根っこから3本も引っこ抜くなんて…!!

さすが、鬼を喰らった特異体質ですね。

ここでも禰豆子との連携で半天狗を追い詰めた炭治郎たち。

本当に3人で戦うのが合ってるみたいです。

しかし、半天狗も逃げる逃げる。

本当にちょこまかとすばやく逃げ回ってイライラしてしまいます。

気の短い玄弥がキレるのはわかりますが、優しい炭治郎までキレさすなんてなかなかですよ?

最後の最後まで逃げ切ろうと近くにいた人間を食べようとする半天狗。

その半天狗をもう一度、善逸方式でダッシュしようとしている炭治郎。

そこへ!無一郎!…と鋼鐵塚さんがやってきて、刀を投げてくれました。

きっと強引に無一郎が鋼鐵塚さんから奪ったであろう刀。

とにかく鋼鐵塚さんはほっておいて、炭治郎が頸を斬りましたが…?

倒したのでしょうか?

\『鬼滅の刃』が無料で読める/
U-NEXTで無料で読む

☆31日間の無料トライアルあり☆
登録から31日以内に解約すれば料金がかかりません!

\他の話数のネタバレは⇩から見れます/
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回
124話へ 125話 126話へ

漫画が無料で読めるおすすめサービス4選!

サービス名 特徴
おすすめ度No.1
U-NEXT
31日間の無料トライアルあり!
映画、ドラマ、漫画、雑誌などオールジャンルOK
600円分のポイントがもれなく貰える!
月額2,189円(税込)
 

FODプレミアム
2週間の無料トライアルあり!
オリジナル配信が人気!漫画だって大量配信!
最大900円分のポイントが貰える!
月額976円(税込)
 

ebookjapan
会員登録無料
最大12冊を半額購入できる!
無料マンガ9000作品以上
背表紙の本棚はここだけ!
 

まんが王国
会員登録無料
毎日最大50%還元あり!
じっくり試し読みが人気
無料マンガが多い!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA