google.com, pub-3241032149917000, DIRECT, f08c47fec0942fa0
漫画・アニメ

ラブライブ!は面白い?5つの見どころとオススメできる人できない人!

熱狂的大ブームを巻き起こしたラブライブ!をご存知ですか?

推し活を楽しみながら見られるアニメとリズムゲームで、大ブレイクしました!

紅白歌合戦にも出場しており、国民的アニメ作品と言っても過言ではないのかもしれません!

スクールアイドルという新しい切り口で世間を騒がせたラブライブ!

この記事では、ラブライブシリーズ1作品目のラブライブ!の魅力と見どころを徹底解説していきます!

ラブライブ!の基本情報とあらすじ

まずはラブライブ!の基本情報とあらすじから!

実は、ラブライブ!の原作はアニメでもゲームでもありません。

始まりは2010年雑誌・電撃G’s magazineにランティス、サンライズによるユーザー参加型の“スクールアイドルプロジェクト”として始まりました。

アニメやゲームのイメージが強いラブライブ!ですが、プロジェクト開始当初は「電撃G’s magazine」誌面でのショートストーリーなどをメインに展開されていました。

同時に、同年の8月に楽曲「僕らのLIVE君とのLIFE」により、9人のキャラクター(声優)達によるアイドルユニットがCDのリリースを開始しました。

ラブライブ!の基本情報

アニメーション制作 サンライズ
ジャンル アイドル/青春/音楽

あらすじ

高校2年生の高坂穂乃香(こうさかほのか)が通う「国立音ノ木坂学院」は、長い歴史のある伝統校でした。

しかし、そんな伝統校も3年後に廃校になってしまうことに。

廃校を阻止するには、入学希望者を増やすしかありません。

母校を守るため、穂乃香は友人の南ことりと園田海未(そのだうみ)と学校の長所を探しますが…、入学希望者を集められるほどのアピールポイントが見つかりません。

翌朝、穂乃香は人気校として注目を集めている、UTX学園へ偵察に向かいます。

そこで、”スクールアイドル”を目撃した彼女は、学校存続のためスクールアイドルを目指しますが…?

ブライブ!とスクフェスの違いって?μ’sって何?

ラブライブ!は色々な呼ばれ方をします。

主に下記の3通りですが、全て違う意味を指します。

  • ラブライブ!
  • スクフェス
  • μ’s

ラブライブ!とは

ラブライブ!はラブライブシリーズの総称です。

正式には「ラブライブ! school idol project」です。

スクフェス

スクフェスはラブライブ!のアプリゲームを指します。

正式には「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」です。

μ’s

μ’sはラブライブ!で登場する、音ノ木坂学院スクールアイドルのグループ名です。

他にも「スクスタ」と呼ばれることもありますが、スクフェス同様アプリゲームの略称です。

ラブライブ!はμ’sだけではない?

ラブライブ!はμ’sの他にも3つグループがあります。

簡単にまとめてみました!

Aqours

μ’sに続いて、「ラブライブ!スクールアイドルサンシャイン」というアニメ作品にて、メインで描かれたグループです。

μ’sとは違い、田舎の学静である静岡県沼津市にある私立浦の星女学院のスクールアイドル。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

Aqoursに続いて、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」というアニメ作品にて、メインで描かれたグループ。

東京・お台場にある自由な校風と専攻の多様さで人気の高校・私立虹ヶ咲学園のスクールアイドル。

スクフェスでサブキャラで登場していたキャラクターが登場します。

Leilla!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会に続いて「ラブライブ!スーパースター!!」というアニメ作品にて、描かれたグループ。

私立結ヶ丘女子高等学校のスクールアイドルグループ。

1番最近結成されたグループです。

ラブライブ!の5つの魅力と見どころ!

ラブライブ!といえば、魅力あふれるキャラクターにライブ、アニメ、ゲームなどなど、楽しみ方は人それぞれ、無限大です!

中でも、この記事ではラブライブ!のアニメ作品の魅力と見どころを解説していきます!

かわいいキャラクター達が紡ぐ、キラキラ輝く青春ストーリー。

たくさん笑えてちょっぴり泣ける、神アニメです!

ライブシーンも含まれていて、見応えも抜群です。

そんなラブライブ!アニメ作品の魅力を詳しく解説していきます!

①推し活が楽しめる

最近はアイドルやアニメ、youtuberやインフルエンサーが注目されることで、”推し”を作る文化が広まっていますよね。

”推し活”なんて言葉もできて、これからますますこの文化は根付いていきそうです。

皆さんには推しがいますか?

ラブライブ!では、今注目されている推し活を楽しむことができます!

私のラブライブ!の推しはにこちゃんです!

いじられキャラなにこちゃんがかわいくて、ずっと見てられます(笑)。

黒髪ツインテールもたまりません…。

ラブライブ!は、スマホゲームがありますので、推しのイベントの時は一生懸命頑張る!といった推し活が楽しめます!

スクフェスでイベントに走ってたあの頃が懐かしい…(笑)。

推しの決め方は人それぞれですが、ラブライブ!ではアニメを見て決める方がほとんどです!

ぜひ、アニメをで推しを見つけて、推し活をエンジョイしてください!

②楽曲のクオリティが高い!

ラブライブ!の魅力はなんといっても、楽曲のクオリティの高さですよね!

たくさんの作曲家さんが関わっており、総楽曲数は300曲を超えます!

中でも、アニメ第2期のOP曲「それは僕たちの奇跡」は、紅白でも歌われた名曲です。

アイドルらしい曲からバラードまで、様々な曲を楽しめます!

ラブライブ!人気楽曲5曲

  • Snow halation

ラブライブのランキングでは、絶対に1位に君臨している名曲!

切ない曲調と歌詞で、ラブライブ!ファンではない方でもこの曲だけは知ってるというくらい認知度の高い楽曲です。

1度聴いたら忘れられない、切ない恋心を歌った神曲です。

  • 僕たちはひとつの光

ラブライブ!ファンから、「歌詞が最高」と評判の曲です。

メンバー9人の名前が歌詞に入っていて、そのパートはそのキャラクターが歌っており、エモさが人気です。

  • 夏色えがおで1,2,Jump!

アイドルといえば、水着MVの夏曲ですよね!

ラブライブ!にももちろんあります!

アップテンポで元気の出る、アイドルらしい楽曲です。

  • START:DASH!!

ラブライブ!アニメ内のライブで歌われた曲です。

アニメ演出で好きになったという方も多く、ファンにとって、感慨深い1曲です。

  • ユメノトビラ

アニメの大事な場面で歌われた1曲です。

「9人の絆を感じた」と、こちらもアニメ演出効果から人気の高い曲です。

この曲も絶対聴いて欲しい!

人気楽曲5曲紹介しましたが、他にも名曲がたくさん!

私のオススメを紹介させてください…!

  • 愛してるばんざーい!
  • Love marginal
  • Mermaid festa vol.1

「愛してるばんざーい!」は劇中でも登場する楽曲です。

弾き語りバージョンなど、歌い手やアレンジによってがらっと雰囲気の変わるところが魅力です!

他の2曲はアニメでは登場しませんが、アプリゲームで楽しむことができます!

切ない恋愛ソングが好きな方にオススメです♪

③笑って泣ける青春ストーリー

ラブライブ!は当初はけいおん!のようなほのぼの日常系アニメの予定だったそうです。

しかし、

アイドルを目指す少女たちの成長を描きたい!と方針が変わり、

笑いあり涙ありの青春ストーリーになっています!

キャラクター1人1人をピックアップしたお話があり、個人の成長が分かりやすく描かれています。

私は推しはにこちゃんですが、ストーリーとしては凜ちゃんの回が1番ぐっときました…。

あの回は涙なしでは見られません…!

また、普通のアイドルものではなく”スクールアイドル”という、新しい設定であるところも新鮮です。

他のアイドルもの作品とは違う魅力が詰まっているので、「ゲームしかしたことない」という方にもオススメしたい作品です!

④劇中にあるライブシーンが熱い!

ラブライブ!といえばアイドル!

アイドルといえばライブですよね~!

ラブライブ!のアニメの中にはライブシーンがたくさん!

実際にMVになっているものもあります♪

ストーリーを踏まえて見るライブは、何倍にも感動します!

アイドルは、推しと一緒に登っていくのが魅力ですよね。

ラブライブ!は二次元でありながらも、そういう気持ちを体感できるのが魅力です♪

ただ歌って踊る彼女達を眺めるだけでなく、その背景にある”思い”がアニメのストーリーで伝わってくるからこそ、ラブライブ!のライブは熱を感じるのだと思います。

特に私は、アニメで1番最初に流れるライブが好きです…!

これから頑張っていこうという強い意志が感じられるライブです。

⑤キャラクター1人1人が魅力的で推しブレが止まらない!

ラブライブ!でメインで描かれているμ’sの9人は、どの子もとてもかわいくて魅力的です!

そんなメンバー9人を簡単にご紹介します♪

高坂穂乃果(こうさかほのか)

声優:新田 恵海(にったえみ)

μ’sを立ち上げた存在で、2年生でありながらリーダー的立ち位置でメンバーを引っ張っていってくれる存在。

明るく元気で、気づいたら周りに人が集まってくるような魅力があります。

美味しそうに食べる姿がたまりません!

園田海未(そのだうみ)

声優:三森すずこ(みもりすずこ)

穂乃果やことりと同じ2年生で、おしとやかで冷静な少女。

μ’sに入る前は弓道部に所属しており、礼儀正しい敬語キャラです。

ゆるみがちな穂乃果をビシッと締めてくれる貴重な存在ですが、恥ずかしがり屋で人前に出ることが苦手です。

そんな海未ですが、実はアイドルらしいかわいらしい一面も…!?

南ことり

声優:内田彩(うちだあや)

かわいらしい声とおっとり柔らかい性格で、ファン人気の高いことり。

2年生で勉学も優秀、なんでもそつなくこなすμ’sの衣装担当です。

穏やかな性格でありながらも、 物怖じしない男らしさを併せ持っています。

内田彩さんの甘い声で、悩殺された人類は数知れず、ことりのキャラソンの「スピカテリブル」は名曲です…!

星空凛(ほしぞらりん)

声優:飯田 里穂(いいだりほ)

ショートカットでボーイッシュな印象ですが、語尾に「にゃ」とつけて喋るあざとさが絶妙なバランスの女の子。

1年生の凛は、運動神経のいい体育会系で先輩に対しての礼儀がきちんとしており、幼馴染の花陽の面倒をよく見ています。

体育会系×ショートカットというボーイッシュキャラですが、内面は女の子らしい一面を持っていて、そこに気づくと「守ってあげたい!」とガチ恋必至のキャラです。

小泉花陽(こいずみはなよ)

声優:久保 ユリカ(くぼゆりか)

かよちんという愛称で愛される、1年生でμ’sの癒し担当花陽。

食べることが大好きで、特に炊き立て白米が大好き!

ダイエット回は見どころです♪

内気な性格ですが 、アイドルが大好きでアイドルについてはよく喋るヲタク気質です(笑)。

西木野真姫(にしきのまき)

声優:Pile

μ’sでトップクラスで人気のある、1年生真姫。

強気な性格ですが、寂しがりな一面もあるツンデレキャラで、大人気です。

μ’sの作曲担当ですが、歌も上手く聴き惚れます…。

アニメではかなりPileさんの棒読みが話題になりましたが、悪評ではなく「この棒読みも見どころ」と好印象 で何をしても人気な印象です(笑)。

絢瀬 絵里(あやせえり)

声優:南條 愛乃(なんじょうよしの)

3年生で音ノ木坂学院生徒会長を務めていた絵里。

えりちやエリーチカなどの相性で親しまれています。

また、ロシア人のクォーターでなんでもそつなくこなしますが、1番の特技はバレエ。

責任感が強く、最初は穂乃果とぶつかつ場面も。

時折口にするロシア語「ハラショー」は、ネットで注目を集めました!

東條希(とうじょうのぞみ)

声優:楠田 亜衣奈(くすだあいな)

絵里やにこと同じ3年生で、絵里が生徒会長の時には副会長を務めていました。

タロット占いが好きで、ことあるごとに占っています、そして当たります(笑)。

母のような包容力のある希ですが、策士な一面も。

おっとりした口調で喋る関西弁がたまらなくかわいいです!

矢澤にこ(やざわにこ)

声優:徳井 青空(とくいそら)

μ’sで1番のアイドルヲタク、3年生のにこ。

人一倍アイドルに対する情熱が強く、必殺技「にっこにっこにー」を持っています!

黒髪ツインテールという、王道さが最高にかわいい…!

3年生でありながらも、いじられキャラなところも愛おしいです。

アイドルキャラと実生活のキャラのギャップが大きい、小悪魔なところも魅力です♪

いかがでしょうか?

μ’sは魅力的なメンバーが勢揃いしていますよね。

9人それぞれ個性的なキャラクターで、きっとあなたにぴったりな推しが見つかるはず!

ぜひ、アニメを見て推しを見つけてくださいね♪

ラブライブ!をオススメできる人できない人

ここまでラブライブ!の人気の理由や見どころなどについてお伝えしてきました。

ラブライブ!はアイドルが好きな方へ特にオススメの作品です!

そんなラブライブを特にオススメできる人とそうでない人について、簡単にまとめてみました!

オススメできる人

  • アイドルが好きな人
  • 音楽が好きな人
  • 成長ストーリーが好きな人
  • 推し活したい人
  • スクフェスが好きな人

オススメできない人

  • バトルやシリアスな展開を好む人

ラブライブ!はアイドルの成長ストーリーですが、アイドルに興味がない方も楽しめる作品です!

実際、私はアイドルに興味がありませんでしたが、とても楽しく見れましたし、アイドルが大好きになりました!

ただ、バトルシーンやシリアスな展開はないので、そういった作品が見たい方にとっては物足りないかも知れません。

まとめ

いかがでしょうか?

ラブライブ!の魅力や見どころを解説してみました!

基本的にはコメディ要素が多く、楽しく見られるアニメですが、9人の絆や成長が見られて、感動するシーンもあります!

キャラに楽曲、ゲームなど…とにかく盛りだくさんで素晴らしい作品です!

ラブライブ!の魅力がもっと多くの人に伝わりますように♪

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: