漫画・アニメ

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。は面白い?5つの見どころとオススメできる人できない人!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「防振り」の愛称で親しまれている、最高に面白いアニメをご存知でしょうか!?

RPGゲームをテーマにした作品で、見るだけでRPGがしたくなってうずうずしてしまう中毒性があります(笑)。

”防御力に極振り”という、RPGプレイヤーであれば誰もが驚愕するやり方で、自由にプレイを楽しむ主人公の少女がとにかく面白いです。

そんな防振りの魅力や見どころを徹底解説していきます!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

防振りの基本情報とあらすじ

まずは防振りの基本情報とあらすじから!

正式名称は「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」ですが、長いので「防振り」や「極振り」などの略称で親しまれています。

防振りは「小説家になろう」というサイトで2016年より連載がスタート。

カドカワBOOKSより書籍が刊行、2018年には月刊コンプエースで漫画家・おいもとじろうさんよりコミカライズされました。

また、2018年から特設サイトで漫画家・サワノアキラさんによる4コマ漫画『4コマで分かる「防振り」』が配信中です。

2020年には第1期がアニメ化され、2期も制作されるなど勢いが止まらない大人気作品です!

防振りの基本情報

原作者 夕蜜柑
アニメーション制作 SILVER LINK.
ジャンル ゲーム/RPG/アクションバトル/コメディ/なろう系

あらすじ

主人公の少女・楓(かえで)は普段はあまりゲームに馴染みがありませんでした。

そんな楓でしたが、ゲーム好きの友人の理沙に強く誘われ最新ゲームであるVRMMO『NewWorld Online』を始めることに。

しかし、誘ってきた張本人である理沙(りさ)は、テスト勉強のためしばらくプレイ出来ないということで、1人でスタートします。

楓は本名からプレイヤーの名前を「メイプル」と名付け、いざゲームの世界へ!

ログインしたはいいものの、右も左も分からない初心者メイプル。

「とりあえず痛いのは嫌だから、ステータスは防御に全部振っちゃえ!」

と、メイプルはバランスを無視してステータスを防御に極振りしていきます。

その他にも、度肝を抜く数々の珍プレーを連発し、ユニークなスキルを次々ゲットしていきます。

そんな防御特化の新米冒険者・メイプルの楽しく愉快なRPG冒険物語。

防振りの5つの魅力と見どころ!

皆さんはRPGをプレイしたことはありますか?

私は、モンハンやFFシリーズをいくつかプレイした経験があります!

そんな私はこの作品のタイトルを見てたまげました(笑)。

防御力に極振りだって…!?

どんな素人さんでも、最初はステータスをバランスよく振っていく方が多いです。

それか攻撃特化という考え方もする人もいらっしゃるでしょう。

しかし、「痛いのは嫌だ」という理由で、防御特化って…破天荒にも程がある!

そんな感じで、防振りでは常識を覆す珍プレーをたくさん見ることができます(笑)。

かわいいのに面白い!個性豊かな仲間たちも加わって賑やかで楽しい作品です!

そんな防振りの魅力を詳しく解説していきます!

①女の子目線で見るRPGの世界!

最近は女性でもゲームをする方が増えてきました。

とは言っても、RPGなどでは特に男女比が男性に偏りがちです。

そのため

女の子目線で見るRPGの世界が、新鮮で面白いです!

「痛いのは嫌だ」とか「かわいいから倒したくないな…」とか、女の子独特の感覚が興味深いです。

そんな風に女の子の感性を活かして、独自のプレイを楽しむメイプルが見ていてとても面白いです!

特に、異世界ものやゲームを題材にした作品は男性が主人公に据えられていることがほとんど。

その方が共感しやすいのもありますが、女の子が主人公のRPGアクション作品もまた一興!

新鮮な気持ちで楽しく見ることができます♪

普通のRPGや異世界ものには飽きた、という方へオススメの作品です。

②かわいいのに暴虐?とにかく愉快な主人公!

主人公のメイプルは基本的にはかわいい女の子です。

声優も本渡楓 (ほんどかえで)さんが担当されており、よりかわいく愛らしさが際立っています。

そんな彼女ですが、実は「歩く要塞」「ラスボス」なんて呼ばれることもあるんです!

「一体どういうこと!?」と思うかもしれませんが、メイプルの異常な戦い方にちなんでつけられた呼び名です(笑)。

ストーリーが進んでいくにつれて、

色々な姿に変化するメイプルを見ることができます!

ぜひ、皆さんにも驚いてほしいので、ネタバレは控えさせていただきますが…!

仲間ですらも唖然とする、とんでもない姿になります!

また、形状変化だけでなく、メイプルは様々なユニークスキルをゲットします。

どれもこれもメイプルとあまりに相性が良すぎて、ラスボスと呼ばれるほどの存在に…。

運営がパワーバランスを調整しなければならない程、メイプルの無敵っぷりは計り知れません。

色々なスキルが登場するので、そちらも見どころです!

ぜひ、楽しみにしててくださいね♪

③良い意味でなろう系らしくない作風

”なろう系”というジャンルをご存知でしょうか?

”なろう系”とは「小説家になろう」というサイトで生まれた作品を指します。

特徴としては、異世界ものであることが多く、現代社会で不満を抱えた主人公が異世界へ転生するという設定が多いです。

有名な作品としてはこちらです。

  • 転生したらスライムだった件
  • オーバーロード
  • 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
  • 盾の勇者の成り上がり
  • ありふれた職業で世界最強

どれも聞いたことある作品ではないでしょうか?

防振りも実はこの作品と並ぶなろう系作品なんです。

しかし、

防振りは良い意味でなろう系らしくなく、明るく楽しく見られる作品です!

なろう系作品は、重ためのストーリーであることが多いです。

また、著者の気持ちが主人公に投影されており、「女性キャラにかっこよく見られたい!」という願望が透けて見える点から「冷める」との意見も多いです。

しかし、防振りはなろう系では珍しくかわいい女の子が主人公の作品で、シリアスな展開はほとんどないほのぼの〜とした作品です。

”異世界”ではなく、あくまで”ゲームの世界”という点も、現実感があり感情移入しやすいところが良いですよね!

「なろう系作品はちょっと…」と嫌煙しがちな方でも、問題なく楽しめると思いますので、ぜひ見ていただきたいです!

④ストレスフリーで見られる作品

先述した通り、防振りはなろう系では珍しい明るい作風です。

コメディ要素が多く、笑って楽しめるストーリーです。

悪人や嫌な人も出てこないので、ストレスフリーで見られるのも嬉しいポイント!

そのため、

日常のどんなシーンでも気負わず見ることができます!

異世界ものはバトルシーンが多いので、暴力や流血などがありますよね。

そういった作品は、できれば食事中は避けたいです…。

また、泣きポイントが多いようなシリアスな作品も、心が弱っている時には避けがちですよね。

そんな時は、防振りのようなコメディ作品がオススメです!

食事中でも心が疲れている時でも、どんな時でも気負わず見られるのが嬉しいです。

家族や友人などと一緒に見ても、気まずくなるような展開もないので、日常のどんなシーンでも見られる作品です!

⑤アニメ最後に流れるチャットも見逃すな!

防振りのアニメでは、最後にチャットが流れます。

2ちゃんねるのような掲示板のイメージです。

文章が読み上げられず、ぽん、ぽん、ぽんとチャットの吹き出しが流れていく短いシーンなのですが、そのチャットの内容が面白いんです(笑)。

早く流れていってしまうので、

見逃しがちですがメイプルについての評判が書かれていて面白いです!

それも、実はこのチャットはメイプルの知り合いが書いているような様子!

常人の視点から、メイプルの異常性について語り合ったり、大会が開かれた時には応援したり、アニメの見どころの1つになっています!

「かわいい」「おかしい!」「頑張れ〜」などを、2ちゃんねるのヲタク風の言葉遣いで、私たちの気持ちを代弁してくれていて、クスッと笑えます。

毎話登場するので、ぜひ見逃さずにチェックしてくださいね♪

とにかくアニメを見て欲しい!

防振りは小説、コミック、アニメと様々な媒体で楽しむことができます。

とりあえず、最初はアニメから入るのがオススメです!

小説が原作なので、もちろん小説もオススメですが、防振りの世界観がきちんと出来上がっているアニメ版は見やすくてとてもオススメです!

バトルシーンも多い作品なので、アニメで見ると迫力があって楽しめます。

その上声優さんも豪華で、アニメを見ないのは勿体無いです…!

アニメ版でハマった方は、小説で先読みしたりコミック版を読んだりするのがオススメです♪

防振りをオススメできる人できない人

ここまで防振りの人気の理由や見どころなどについてお伝えしてきました。

防振りは、どんな方にもオススメできる神作品です!

特にオススメできる人とそうでない人についてまとめてみました!

オススメできる人

  • コメディが好きな人
  • RPGなどゲームが好きな人
  • 先が読めないぶっ飛んだ展開が見たい人
  • ほのぼのとした平和な作品が好きな人
  • 普通のバトルアクション作品では満足できない人

オススメできない人

  • シリアスな展開を好む人
  • 泣けるような感動作品が見たい人

防振りはコメディ要素の強い作品ですが、なろう系作品にありがちな下品な下ネタがないところが嬉しいポイント

また、悪役な嫌なキャラも登場しないので、色んな意味でストレスフリーに見られる作品です。

にも関わらず、メイプルのぶっ飛んだ発想で、キャラクターや私たちの度肝を抜いてくれるので、飽きずに楽しく見られる作品です!

ほのぼの作品だけあって、シリアスな展開は起きないので、そういった作風を好む方には物足りなく感じるかもしれません。

また、コメディ要素が強いので感動するような展開も少ないので、思いっきり泣きたい!という方にはオススメできない作品です。

まとめ

いかがでしょうか?

防振りの魅力や見どころを解説してみました!

ゲームとアニメが好きな方であれば、出会わずにはいられない神作品です!

RPGのロマンをぎゅっと詰め込んだ作品で、メイプルを見るとゲームがしたくなってうずうずします…!

ぜひ、たくさんの方に見ていただきたい作品です。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: