アニメ・漫画

【銀魂】高杉晋助の登場回はアニメの何話?高杉の年齢などプロフィールまとめ

空知英秋先生による大人気漫画・『銀魂』。2018年に連載が終了しても、今なお高い人気を誇っています。

そんな『銀魂』の人気の秘訣には、魅力的なキャラクターたち、と言うのがあるのではないでしょうか。実際に『銀魂』はキャラクター人気が高い作品でもあります。

その中でも、トップクラスに人気があるのが高杉晋助。

そこで、今回は『銀魂』に登場するメインキャラクターの一人、高杉晋助にスポットライトを当てて、

  • 高杉晋助の登場回は何話?
  • 高杉の年齢などプロフィールまとめ

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




高杉晋助の登場回は何話?

まずは、高杉晋助の登場回について解説していきます。

アニメで高杉晋助が初登場したのは第17話「親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ」でした。メインキャラクターではあるものの、主人公と敵対するキャラクターのため、他のメインキャラクターよりも出番は少なめです。

ちょっとみづらいかもしれませんが、確認できたものを一覧にしてみました。

  • 17話『親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ』
  • 58話『売店ではやっぱコロッケパンが一番人気』
  • 59話『傘の置き忘れに注意』
  • 60話『陽はまた昇る』
  • 61話『闇夜の虫は光に集う』
  • 75話『仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!って言うからちょっとこぼさせてもらうけどね~』
  • 104話『大切なものは見えにくい』
  • 105話『何事もノリとタイミング』
  • 150話『長い物には巻かれろ!!』
  • 189話『今年できる事は今年中にやっちゃった方が区切りいいんだけど~』
  • 209話『いつまでもあると思うな 親と金と若さと部屋とYシャツと私とあなたとアニメ銀魂』
  • 215話『丁か半か』
  • 247話『バラガキからの手紙』
  • 252話『ごめんなさい』
  • 261話『沈まぬ月』
  • 271話『同窓会は遅れてくると入りづらい』
  • 272話『同窓会は思い出したくもない思い出も蘇ってくる』
  • 290話『バッグは常に5千万入るように開けておけ』
  • 300話『光と影の将軍』
  • 301話『忍の里』
  • 302話『忍の魂』
  • 303話『最後の五人』
  • 304話『万事を護る者達』

ちょうど25話です。こうしてみると、他のキャラクターよりはやはり少なめでした。

ちなみに、劇場版で言うと『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』などにも出演していますよよ。

スポンサーリンク




高杉の年齢などプロフィールまとめ

続いて、高杉晋助のプロフィールをまとめていきます。

概要は以下の通りです。

身長 170cm
体重 60kg
誕生日 8月10日
星座 しし座
年齢 20代
好きな食べ物 胃に優しい乳酸系(ヤクルト、ヨーグルト)
声優 子安武人、桑島法子(幼少期)
実写版キャスト 堂本剛

小さい小さい、と言われていますが、実は170cmもあり、そこまで小さくはなさそうです。(日本人の平均身長は20歳以上で167.6cmでした。むしろ平均より高い!)

声を当てているのは子安武人さん。神奈川県横浜市出身の声優さんで、高杉晋助の他にも、

  • 『ボボボーボ・ボーボボ』のボボボーボ・ボーボボ
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』のディオ・ブランドー
  • 『ONE PIECE』の青雉

などを演じています。

実写版に出演した際は、KinKi Kidsの堂本剛さんが演じていました。彼の高杉晋助がみたい人は、実写『紅桜篇』がオススメですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『銀魂』の高杉晋助について、登場回やプロフィールを詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 『銀魂』の高杉晋助が登場している回は25話、初登場は第17話「親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ」
  • 高杉晋助は170cm60kg、誕生日は8月10日

個人的には、好きな食べ物が「胃に優しい乳酸系」なあたりが推しポイントです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA