アニメ・漫画

【銀魂】星海坊主の登場回はアニメの何話?本名などプロフィールまとめ

2004年から2018年の間、週刊少年ジャンプにて連載されていた御長寿漫画・『銀魂』。

連載が終了してから時間が経っていますが、それでも今なお人気は根強いですよね。そんな『銀魂』に登場するキャラクターに、星海坊主と言うキャラクターがいます。

人気キャラクターである神楽や神威の父親で、本人自体も作中に登場します。

今回は、そんな星海坊主にスポットを当てて、

  • 星海坊主の登場回はアニメの何話?
  • 星海坊主の本名などプロフィールまとめ

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




星海坊主(うみぼうず)の登場回はアニメの何話?

まずは、星海坊主が登場するアニメの回をご紹介していきます。

彼は宇宙を股にかけて活躍しているため、あまり地球のゴタゴタに顔を突っ込んできたりはしませんね。そのため、主要人物でありながらも、登場回もかなり少なめです。

初登場となったのが「星海坊主篇」(第40~第42話)

星海坊主の名前が付けられていますね。因みに、この「星海坊主篇」が『銀魂』初の長編となりました。

その後には、現在の星海坊主ではなく、若い頃の姿で登場することが多くみられました。

具体的に出演していたのは、

第141話「ケンカの横槍は危険」第146話「昼間に飲む酒は一味違う」(「吉原炎上篇」)が若い頃での出演になります。

その次に登場したのは第200話「サンタクロースの赤は血の色」第201話「人類みなサンタ」

神楽のためにサンタ姿で登場します。

そして、「洛湯決戦篇」(第317〜328話)

星海坊主を語るには、絶対に欠かせないエピソードです。このエピソードで彼は、自身の息子である神威を葬り去るべく、春雨側の存在として登場します。

夜兎で構成された最強の部隊・第七師団を壊滅させたり、単騎で数隻の戦艦を墜落させるなど、その最強っぷりが顕になります。

また、星海坊主一家の過去の話(奥さんとの馴れ初めなど)が彼の口を通して明かされており、星海坊主だけではなく神楽や神威ファンにとっても見逃せないエピソードとなっています。

星海坊主の本名などプロフィールまとめ

続いて、気になる星海坊主のプロフィールもご紹介していきます。

星海坊主(うみぼうず)の簡単なプロフィールは以下の通り。

年齢 40代
身長 168cm
体重 65kg
誕生日 7月20日
一人称
声優 速水奨

担当声優である速水奨さんは、他にも『Fate/Zero』の遠坂時臣や、『BLEACH』の藍染惣右介、『名探偵コナン』の諸伏高明などを演じている大御所声優です。最近では、『ヒプノシスマイク』の神宮寺寂雷でラップも披露しています。

そんな速水奨さんが演じている星海坊主は、神楽と神威の父親でもあります。と言うことは、夜兎族ですね。その類稀なる強さを活用しており、第一級危険生物の駆除を生業としています。「宇宙最強の掃除屋(えいりあんばすたー)」とも呼ばれています。

作中でも、トップクラスの強さを持ち、『銀魂』最強キャラ候補の一人です。なお、本名は神晃(かんこう)。星海坊主は、「えいりあんばすたー」として活動していく間に、自然と付けられた名前だそうで、イメージとしては通り名が近いのかも知れません。

実際に過去には、まだ一人前ではなかったといえ「親殺し」をしようとした神威を退けており、作中トップクラスの強さを持つ神威ですら敵わない相手として描かれていました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『銀魂』に登場する星海坊主について、登場回やプロフィールなどを詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 『銀魂』に登場する星海坊主の初登場回は「星海坊主篇」(第40~第42話)
  • その後も、「吉原炎上篇」「洛湯決戦篇」に登場
  • 神楽と神威の父親で、作中で一二を争う強さ!

豆知識ではありますが、星海坊主のモデルは『ドラゴンボール』のバーダックだそうです。孫悟空の父親で、こちらも結構な強さをお持ちとのこと。

バーダックは『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦』などに登場しているそうなので、気になる方は比較してみるのも楽しいかも知れませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA