アニメ

【銀魂】高杉晋助と神威の関係は?どっちが強いのかも考察してみた

空知英秋により、2004年から週刊少年ジャンプにて連載されていた大人気ギャグ漫画・『銀魂』。連載終了から2年ほど経っているにも関わらず、いまだ人気は根強く、「好きな漫画」として本作を挙げる人も多いのではないでしょうか。

そんな『銀魂』に登場する人気キャラクターといえば、高杉晋助と神威がいますよね。

そこで、今回はこの二人にスポットライトを当てて、

  • 高杉晋助と神威の関係は?
  • 高杉と神威はどっちが強いの?

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




高杉晋助と神威の関係は?

それでは、まずは高杉晋助と神威の関係についてお伝えしていきます。

この二人の関係を一言で表すのは非常に難しいのですが、簡単に言うと、

「利害関係が一致している」

ため、協力しあっている・・・と言うような関係ですね。

と言うのも、どちらも銀時を敵対視しています。敵対視と言ってしまうと少し違うような気もしますが、高杉晋助は銀時が邪魔で、神威も強い存在である銀時と戦いたいと思っている。

ここで利害が一致します。

さらに、これだけではなく、「お互いに興味を持っている」ことも二人の関係の重要なところです。

高杉晋助は夜兎である神威の自由な強さに、神威は「侍」であることに面白みを感じています。

まとめてみると、

お互いを面白く感じており、

利害関係が一致しているから協力し合うと言う関係

となります。

ただし、別に友人などではないので、この協力関係は脆く、どちらかが興味を失ったり、利害が少しでもズレてしまった場合は、瓦解するような薄氷の上を歩くような関係だと言えるでしょう。

簡単に二人の顔合わせのお話も触れておきます。

神威が所属する春雨が、高杉に華蛇を連れ戻すことを依頼し、それに従って春雨に高杉が華蛇を連れてきたことで、二人は顔合わせすることになります。

しかし、春雨は「高杉は優秀ではあるが、その優秀さ故にいつか邪魔になるだろう。今のうちに殺してしまおう」と考えたようで、神威に高杉の殺害命令を出します。神威もこの命令に従い、高杉に戦いを挑むのです。

しかし、春雨の本当の目的は、神威であり、まんまと引っかかった神威は春雨たちに処刑されそうになります。

これを助けたのが高杉です。高杉は、自分が神威を介錯するふりをして神威を助けました。

神威は高杉に一つ借りができてしまい、高杉と手を組むことを認めるのでした。

ちなみに、このストーリーはアニメ215話「丁か半か」にて観ることができます。気になる方は、チェックしてみてくださいね。

【銀魂】神威の登場回はアニメの何話?神威の年齢などプロフィールまとめ週刊少年ジャンプにて連載されていたギャグ漫画『銀魂』。 2004年に連載が開始され、2018年までなんと14年も続いた大人気作品で...
スポンサーリンク




高杉と神威はどっちが強いの?

前項では、少し複雑な高杉晋助と神威の関係についてお伝えしていきました。

もしも協力関係が瓦解し、二人が戦うことになった場合は、一体どちらが勝つのでしょうか。

本項では、二人のどちらが強いのかについて検証していきます。

これに関しては、まず間違いなく神威の方が強いかと思います。

そもそも、神威は『銀魂』世界でトップクラスの力量があります(一番と言っても、あながち間違いではないかもしれません)。

銀時も神威には単騎で勝つことは難しい。戦った時は、万事屋に加えて夜兎の中でも強い阿伏兎が戦って、やっと神威に勝利することができた、と言うほどです。

高杉と銀時は大体同じくらいの強さだと予想できます。

わかりやすく表してみると、

高杉=銀時+(神楽+新八+阿伏兎)が、神威と同等か少し強いくらい。

と考えると、高杉単騎で神威と戦うのはかなり武が悪いと言うのがわかりますね。

【銀魂】星海坊主の登場回はアニメの何話?本名などプロフィールまとめ2004年から2018年の間、週刊少年ジャンプにて連載されていた御長寿漫画・『銀魂』。 連載が終了してから時間が経っていますが、そ...

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『銀魂』の高杉晋助と神威について、二人の関係性や、どちらが強いのかを詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 『銀魂』の高杉晋助と神威の関係はお互いを面白く感じており、利害関係が一致しているから協力し合うと言う関係
  • 強さを比べてみると神威の方が圧倒的に強い!

神威は、宇宙最強の戦闘民族である夜兎の中でも、桁外れに強いように描かれていますよね。普通の地球人では赤子のようにやられてしまうのではないでしょうか・・・。

そんな神威が従う春雨の底知れなさにも恐怖してしまいそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA