アニメ

【銀魂】神楽と沖田のおすすめ回は何話?どっちが強いのかも考察してみた

2004年から連載が開始され、今や国民的漫画となった『銀魂』。2018年に連載が終了した時には、惜しむ声が多数Twitterなどにも投稿されていました。

そんな『銀魂』で、一番(と言ってもいいほど)人気があるのが、沖田と神楽の組み合わせですよね。

そこで、今回はこの2人にスポットを当てて、

  • 神楽と沖田の登場回は何話?
  • 神楽と沖田はどっちが強いの?

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




神楽と沖田の登場回のおすすめは何話?

真選組一番隊隊長。容姿はどちらかといえば可愛い系。そんな沖田総悟と、銀時たちと一緒に万屋を営む神楽。二人のカップリングはかなり人気が高く、「ケンカップル」として『銀魂』でも1、2を争う人気があります。

そんな2人の登場回をまとめてみましょう。

どちらもメインキャラクターなので、実際絡み自体は多数あります。そこで、今回はオススメの回のみ抽出してお伝えしていきます。

【おすすめ回①】

第465訓「鬼か人か」

ファンの中で「プロポーズ回では!?」と話題沸騰の話。神楽が漏らした「嫁のもらい手がなくなりそう。」と言うセリフに、沖田が「だったら俺がもらってやろうか」「三食メシ付き質素だが静かな生活を送れるマイホームは用意してるぜ。格子つきの」と返すのです。

実際は「逮捕してやるぜ」と言う内容なのですが、まるでプロポーズのようですよね。

【おすすめ回②】

第17訓「 親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ」

沖田と神楽が初めて出会った話。お花見の場所を巡って、「叩いて被ってじゃんけんポン」をすることになる二人の話です。

【おすすめ回③】

第103訓「雪ではしゃぐのは子供だけ」

第104訓「大切なものはみえにくい」

柳生編です。万屋と真選組が、柳生四天王と戦うエピソードなのですが、神楽のピンチをサラッと助ける沖田の姿がみられます。

因みに、第104訓では二人が肩車で共闘する姿も。普段いがみ合っているくせに、息はぴったりなんですよね。

【おすすめ回④】

第528訓「ヒーローは遅れてやってくる」

真選組が解散することになり、沖田は意気消沈していました。そんな沖田を奮い立たせたのは、近藤でも土方でもなく、神楽でした。

このエピソード(『さらば真撰組篇』)は、他にも江戸を去る前に神楽に挨拶しにくる沖田や、それを二人ならではの別れで終わらせる神楽も描かれています。

この他にも、未来編では神流を神楽であると見破るなど、二人には「友情」と片付けられないような、そんな絆があるように思えます。

スポンサーリンク




神楽と沖田はどっちが強いの?

続いて、こちらもファンにとっては気になるところ。

沖田と神楽は実際どちらが強いのかについても、考察していきましょう。

結論から言ってしまうと、

沖田の方が強いのではないかと予想します。

なぜかと言うと、沖田は作中最強の力を持つ神威と、ほぼ互角で戦ったことがあります。ただ、耐久力が劣っていたため、沖田は瞬間的には神威と同程度の力を出せるが、持続するのは難しいと言う感じですね。

一方で神楽。

彼女は、神威からするとかなり弱い存在です。そもそも兄妹である上、作中でもかなり格が違うように描かれていますよね。

ただし、持久力はありそうです。

となると、短期決戦だった場合は沖田が、長期戦に縺れ込んだ場合は神楽が勝つ・・・と言えるでしょう。

短い間に沖田がどれだけ押せるかが鍵になりそうですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『銀魂』の沖田と神楽について、二人の登場回や、どちらが強いのかを詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 二人のオススメ登場回は第465訓、第17訓、第103訓、第528訓
  • 短期決戦だった場合は沖田が、長期戦に縺れ込んだ場合は神楽が勝つ
  • キーとなるのはどれだけ沖田が短期で決められるか

ファンの間では、最終回では沖田と神楽が結婚し、子供も生んでいると言う都市伝説が囁かれていることもありました。実際の最終回では、残念ながら実現しなかったものの、劇場版アニメがもう一作品控えていることから望みは捨てられないですね。

もしかしたら、沖田と神楽の未来が描かれるかもしれません!期待が高まるところですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA