アニメ・漫画

【銀魂】神楽のモデルや元ネタは誰?名前の名字や年齢についても

空知英秋先生により、週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画『銀魂』。累計発行部数は5500万部を超えており、連載が終了した今でも人気の高い漫画です。

そこで、今回はそんな『銀魂』の主要キャラクターである神楽にスポットを当て、

  • 神楽のモデルや元ネタは誰?
  • 神楽の名前に名字はあるの?
  • 神楽の年齢は何歳?

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




神楽のモデルや元ネタは誰?

『銀魂』の神楽といえば、主人公・銀時と共に万屋銀ちゃんを営んでいる天人です。

色白で可愛らしい容姿をしており、その美貌は実写映画では橋本環奈が演じているほど。ただし、汚れ役もできてしまいます。

そんな彼女は夜兎と呼ばれる種族で、宇宙最強の戦闘種族だとも言われています。この種族は、天人としてはメインに絡んでくる種族ですが、全貌は明らかになっていません。

そんな神楽のモデルとなったのは、こちらも実は明言されていません。

ただ、ファンの中では、あの「かぐや姫」なのではないか?と言われています。

神楽とかぐや姫の共通点をいくつか挙げてみると、

共通点
  1. 月(かぐや姫は月に帰る、神楽の初期衣装に月が描かれている)
  2. 直射日光を浴びない
  3. 神楽が持っている紫色の番傘は、昔高貴な人(かぐや姫含む)しか身に付けることができなかった色である

などがありますね。

これだけだと断言することは難しいですが、ファンの中では有力候補とされています。

ちなみに、名前は北海道の「神楽町」から取っているそうです。作者である空知英秋先生が北海道出身のため、こちらは信憑性がありそうですね。

ちなみにこの「神楽町」は、旭川市に統合されており、アクセスとしてはかなり行きやすいところにあります。近くには温泉や大規模な公園などもありますので、神楽ファンは行ってみてもいいかもしれません。


(ピンは神楽町の役場があった場所)

東京だと、羽田空港から旭川駅まで直行便が出ていますし、市街地へ出てしまえばバス1本で行くことができる立地です。

スポンサーリンク




神楽の名前に名字はあるの?

続いて、神楽の名字についても解説していきます。

作品の中で、基本的には神楽は「神楽」「神楽ちゃん」など、下の名前で呼ばれることが多いですよね。

それもそのはず。実は、神楽のファミリーネームは作中で明らかになっていないのです。

そうなると、そもそもファミリーネームがあるのかというのも疑問ですよね。

結論から言うと、神楽にはファミリーネームがない可能性が高いです。

他に登場する夜兎族(鳳仙や神威、阿伏兎など)も、ファミリーネームは使われていません。

夜兎族は親殺しをするなど、「家族」と言う概念が地球人とは全然違います。名字がなくてもおかしくはないですよね。

天人はファミリーネームが登場しないことも多く、むしろ名字と名前が揃って付けられていることの方が、『銀魂』の宇宙では珍しいのかもしれないですね。

スポンサーリンク




神楽の年齢は何歳?

続いて、神楽の年齢についても触れておきます。

『銀魂』の他のメインキャラクターと同じように、基本的なステータスは公開されています。簡単にですが、まとめてみました。

年齢  14歳
身長 155cm
体重 40kg
誕生日 11月3日

気になる年齢は、と言うと・・・なんと14歳!

現実世界で言うと、中学2年生〜3年生の年齢です。戦闘面はもちろんのこと、精神面でもかなり大人びているのではないでしょうか。かなり意外です。

因みに誕生日は11月3日。日本では文化の日です。あまり神楽と文化のイメージが結びつかないのですが、何か理由があるのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『銀魂』の神楽について、モデルや名字、年齢などを詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 『銀魂』の神楽のモデルは【かぐや姫】が有力候補!
  • 名前は北海道旭川市に位置する「神楽町」から取っている
  • 名字はない可能性が高く、年齢は14歳!

個人的には年齢がまだ14歳だと言うことに衝撃が隠せません。

いくら戦闘民族といえど、大人を含めて戦闘力は『銀魂』の中でも高い方です。まさに大人顔負けだと言えるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA