アニメ

【銀魂】ミツバ編はアニメの何話?ミツバの年齢などプロフィールまとめ

2004年から週刊少年ジャンプにて連載されていた大人気漫画・『銀魂』。

2018年に連載が終了したにも関わらず、今なお根強い人気がある作品です。

そんな『銀魂』の人気エピソードといえば、「ミツバ編」があります。

そこで、今回はこの「ミツバ編」にスポットを当てて、

  • ミツバ編はアニメの何話?
  • ミツバの年齢などプロフィールまとめ

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




ミツバ編はアニメの何話?

それでは、まずは「ミツバ編」が一体どこのお話なのかについて解説しましょう。

いきなり答えを書いてしまいますが、

アニメだと

第86・87話 の全2話

で放映されました。

ちなみに、原作だと第129〜132訓(第15〜16巻)です。全部で4話。

個人的には、もっと長かった印象があるので、意外に短くて驚きました。その分内容が濃かったのでしょうね。

気になる内容についても触れておきましょう。

「ミツバ編」あらすじ

沖田の姉ミツバ(北乃きい)が貿易商の蔵場当馬との結婚を報告するために真選組屯所にやってきた。

近々結婚するのでその報告らしい。

姉の前では普段のSっぷりはすっかり影を潜め、素直な弟になってしまう沖田(吉沢亮)。

弟が毎日きちんと生活して、仲間と仲良くやっているのか気にするミツバを安心させるために、沖田は、たまたま通りかかった銀時(小栗旬)をあろうことか大親友と紹介する。

一方江戸では、不審船が出入りしているという情報があり、土方(柳楽優弥)はその件を捜索中。

すると、その事件とミツバには意外な繋がりがあることが判明し…

(実写版より抜粋・TV東京 HPより)

基本的に、原作も実写もアニメも大筋は変わりません。このあらすじはアニメのあらすじと一緒だと思ってもらって大丈夫です。

簡単にまとめてしまうと、

沖田総悟の姉・ミツバが結婚のため上京。しかし、結婚相手である蔵場当馬はどうもきな臭く・・・。

と言うお話ですね。

沖田総悟の姉弟愛はもちろん、沖田が土方に嫌がらせをし続ける理由や、彼らの過去が明らかになるエピソードでもあります。沖田と土方のファンにとっては、絶対に見逃せないエピソードです。

スポンサーリンク




ミツバの年齢などプロフィールまとめ

続いて、彼女のプロフィールについてもお伝えしていきます。

年齢 20代(推定)
身長 168cm
体重 43kg
誕生日 5月26日
声優 島本須美
演者 北乃きい

沖田ミツバの詳細のプロフィールはこの通りです。病弱な設定もあり、168cmの高身長に体重は43kgとやや細身。少し心配になるスタイルです。

アニメ化された際には、島本須美さんが声を当てていました。

彼女は、他にも『ルパン3世 カリオストロの城』のクラリス・ド・カリオストロ役や、『風の谷のナウシカ』のナウシカ役、『名探偵コナン』の工藤有希子役などを演じてきた実力派です。

実写の際には女優の北乃きいさんが抜擢。演技のみならずモデルや歌手として多彩に活動している方ですね。ミツバのイメージにもぴったりでした。

なお、出身は武州。真選組隊員たちの故郷と一緒です。それもそのはず、彼女は真選組の主要人物である沖田総悟の姉なのですから。しかし、江戸に一緒に連いて行くことはできず、故郷に一人残ったと言う過去があります。(実は、ここにも一悶着あります)

大の辛いもの好きで、土方曰く『味覚以外は極めてよく出来た女』。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『銀魂』の「ミツバ編」について、アニメの何話に当たるのか、メインキャラクター・沖田ミツバのプロフィールなどを詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 『銀魂』の「ミツバ編」はアニメでみると第86・87話 の全2話!
  • ミツバは武州出身で、やや痩せ気味の20代(推定)女性
  • アニメ時は島本須美さんが、実写の際には北乃きいさんが演じていた

「ミツバ編」といえば、『銀魂』の数あるエピソードの中でも、トップクラスに人気があるエピソードの一つ。筆者も『銀魂』は一通り読みましたが、「ミツバ編」は三本指に入るほど好きなお話です!

『銀魂』が好きな人も、そうではない人も、是非一度はチェックしてみて欲しいエピソードです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA