アニメ考察

【約束のネバーランド】鬼の倒し方や弱点まとめ!寿命や老衰はあるの?

 

約ネバでは、鬼の存在が必要不可欠ですよね。

ここで登場する鬼は私たち人間とは全く違う生態をしています。

人間を食し恐怖を与える鬼ですが、この鬼には倒し方や弱点、寿命や老衰はあるのでしょうか?

そこで今回は恐怖を駆り立てる鬼について

  • 鬼の倒し方や弱点はある?
  • 鬼に寿命や老衰はあるの?

以上を解説したいと思います。

スポンサーリンク



鬼の倒し方や弱点が判明!

普通に攻撃したんじゃ倒すことができない鬼ですが、鬼はどうやって倒したらいいのでしょう?

漫画を読み進めていくと答えが明らかになります。

鬼の弱点・・・それは!

正確には目の奥にある核

そこを壊せば鬼は確実に仕留めることができます。

このことについてもレウウィス大公が公言してくれています。

わざわざ弱点を敵に教えるって正気の沙汰ではありませんが、狩りを純粋に楽しみたいという鬼ならではの欲の表れみたいですね。

ちなみち基本的には、鬼の核は1つだけ(目の奥のみ)ですが稀に核が2つ存在する鬼がいます。

これに関しては、1つ潰しても倒せなくて2つの核を潰さないといけないんですね。

作中では、レウウィス大公と女王レグラヴァリマが2つの核を持っていました。

スポンサーリンク



鬼に寿命や老衰はあるの?

イメージですが鬼って頑丈だし強いので人間よりは長生きしそうですよね?

しかし(弱点を突かれる以外で)不老不死っていうのも考えにくい感じがします。

だとすると実際のところはどのぐらい生きていられるのか?

また長く生きるにあたって老衰は存在するのか?について説明したいと思います。

結論からいうと…

  • 1000年以上は生存できる
    (はっきりとした寿命は明記されていない)
  • 鬼にも老衰は存在する

それぞれ説明していきますね。

まずは寿命についてですが、GPでレウウィス大公の回想シーンにヒントがありました。

レウウィス大公の回想シーンでは約束を結んだ1000年前にさかのぼります。

このことから鬼は1000年以上生存していて、レウウィス大公に関しては約束を結ぶ以前から、つまり1000年以上前から生きていたことになります。

人間では考えられないほどの長い時間を生きているんですね。

次に老衰に関してですが、こちらもGPでのレウウィス大公の戦いの中に回答がありました。

恐ろしく強い貴族鬼のレウウィス大公が相手とあってエマ達は苦戦を強いられていました。

しかし、追い詰めらた状況下でエマがレウウィス大公の手の再生の遅さに気が付きます。

鬼ってダメージを受けてもすぐに再生する能力を持っていますよね?

ですが、この時のレウウィス大公の大きくダメージを受けた手は中々再生しなかったのです。

つまり、再生回数に限度があるという事です。

人間でいうと若い時はすぐに回復するけど年を重ねると回復の速度が遅くなるというあれです。

ということは、鬼にも老衰が存在するということです。

このことに気づきエマ達は無事レウウィス大公との戦いに勝利することができました。

鬼も老いには勝てないということですね。

スポンサーリンク



鬼の種類について

すごく強くてなかなか死なない鬼ですが、約束のネバーランドの世界の鬼には色々な種類の鬼がいます。

基本的には弱点や老衰などの条件は同じのようですが、階級・身分の差によって強さや頭の良さ、富の有無に大きく違いがあります。

そして鬼には「知性鬼」「野良鬼」がいます。

知性鬼

知性鬼とは・・・

知性を持つ鬼のこと。階級で言うと王~平民までを知性鬼と呼んでいます。

知性鬼を生むしくみは、人間を食べることです。(正確には人間の脳)

人間の脳を食べ進化した鬼は知恵を持つようになります。

食べた人間の脳が優秀なほど鬼も賢く強い鬼になりますが、結局階級が上の鬼じゃないと優秀な人間の脳は食べられないようです。

七つの壁の「昼と夜」に生息している鬼で、基本的にはここでしか出会えない。子供のような無邪気さと残酷さを持っている。

貴族

全農園を管理・運営していて鬼社会のバランスを握り支配している。絶大な富と権力を持っている。

平民

鬼社会の大部分を構成してる一般層の鬼たち。

その下

知性を失いただの化け物となってしまった鬼たち。エマ達が森で遭遇した鬼。

このように人間社会と似たような構図が鬼社会にも存在しています。

なのでエマ達のいたGF農園では毎日テストが行われスコアを取られていたわけです。

当然ですが階級が上がれば上がるほど知能指数も上がります。

野良鬼

野良鬼とは・・・

知性を失い野良に落ちてしまった鬼。最下級層の鬼。

野良鬼を生むしくみは、人間を食べ”続けることができなかった”鬼です。

知性を保つためには、人間を一度食べるだけではダメで食べ続けないといけないんですね。

知性がなくなり化け物となった鬼は当然鬼の街には住めず、森を彷徨う羽目になります。

鬼にとって人間の存在がいかに重要かがわかりますよね。

 

スポンサーリンク



まとめ

という事で今回は、

  • 鬼の倒し方と弱点について
  • 鬼に寿命や老衰はあるのか

について解説してきました。

まとめますと

Q.鬼の倒し方や弱点は?

→目の奥にある核でここを壊せば確実に倒すことができる

Q.鬼の寿命は?

→1000年以上生存していて、老衰は存在する

鬼も人間と同じような階級社会で生活していて親近感がわく一方で、人間よりも遙かに長い年月を生き、

知性を持っていても欲望に純粋な姿にはやはり恐怖を感じてしまいます。

生物として鬼と人間が相いれない部分は存在しますね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA