アニメ考察

うちはサスケにうざいや嫌いの声多数!嫌われてる理由と人気の理由を比較してみた

1999年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載され、国民的人気漫画となった『NARUTO』

ナルトのライバルでもあり親友でもあるうちはサスケは、クールなイケメンでエリートのため人気のキャラクターですが、

逆にうざい嫌いなどと言われているのを目にします。

そこで今回は

  • サスケが嫌われてる理由は?
  • 逆にサスケが人気の理由は?
  • サスケの評判を比較

以上についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク



うちはサスケにうざいや嫌いの声多数!

うちはサスケは、第二の主人公とも位置付けされるぐらい作中では重要なキャラクターです。

私自身はうざいや嫌いと思ったことはなかったのですが、ネットやSNSでは

サスケうざいサスケ嫌いと呟かれていることを目にし、どうして?を疑問に思っていました。

なぜそう思われているのか調べてみたところ

  1. 幾つもの裏切り行為
  2. 身勝手な行為
  3. イケメンだからなんでも許されてる感じ

という理由から、うざい、嫌いと思われているようでした。

確かに①②が本当だったら嫌われるのも仕方ありません…

そして③のイケメンだからなんでも許されてる感じとは・・・気持ちはわからなくありませんが超理不尽・・・

これらの事について詳しく解説していきます!

スポンサーリンク



サスケが嫌われてる理由は?

では、上記でお伝えした三雲修が嫌われている理由として挙げた3つ

  1. 幾つもの裏切り行為
  2. 身勝手な行為
  3. イケメンだからなんでも許されてる感じ

これらについて1つずつ詳しく解説していきます!

嫌われる理由①:幾つもの裏切り行為

こちらの意見が一番多くありました。

サスケはイタチへの復讐のため力が欲しくて大蛇丸の元へ向かい、木の葉の里の抜け忍となりました。

抜け忍となってからもいくつもの裏切り行為がありました。

●師匠である大蛇丸を殺害

→原作漫画38巻344話~346話

●暁へ加入も用が済んだらすぐ脱退しかも任務失敗という始末

●ダンゾウ戦で人質になった香燐を足手まといといい殺害未遂

→原作漫画51巻480話

忍びの世界ではよくあることなのでしょうけど、サスケは用済みになったら即始末しています。

また、カカシのサバイバル演習の最後に『仲間を大切にしないのはクズだ』ということも伏線にあるようにな気がします。

嫌われる理由②:身勝手な行為

この意見もいくつか見かけました。

●自分を木の葉を守ろうとした兄・イタチの意志を無視して木の葉崩しを決意

●マダラ戦でいきなり登場しては「俺が火影になる」という発言

→原作漫画66巻631話

気まぐれの一言で元七班のナルトやサクラを殺害しようとした

サスケは最後のナルトとの闘いで火影になる理由として

『オレは一人だ、もう全ての憎しみを一人だけで背負うことができる』

と言ってますが、常にサスケは一人なんとかしようと考え、仲間に頼ることができなかった事が身勝手な行動に出てしまったのでしょう。

嫌われる理由③:イケメンだからなんでも許されてる感じ

①②での意見の最後にはイケメンで人気が高いから許されてるの?というコメントが見受けられました。

確かに人気投票でも常に上位にいましたし、作中でもアカデミー時代は「キャーキャー」言われ女子からは人気がありました。

サクラ以外にいのや香燐も好きでしたし・・・

裏切りや身勝手な言動が多くあるのにも関わらず、許される感じが許せない人も多かったのではないでしょうか。

やはりイケメンというのは得なのなのでしょうか?と現実でも考えちゃいますねw

スポンサーリンク



サスケが人気の理由

これまでサスケの嫌いな理由を解説してきましたが、反対に好きな方も多く人気キャラであることは間違いありません。

人気な理由を調べてみたところ特に多かったのは

  1. とにかくカッコいい!
  2. 少年の頃は好きだった

見た目もナルトと比べイケメンで、クールな性格で口数も少なくミステリアスな感じに魅せられた方も多いのではないでしょうか。

また、千鳥や写輪眼など他を能力的にもビジュアル的にもカッコいい忍術も多いことが意見としてありました。

また特に人気が高い理由としては、

少年の頃好きだった!という意見が多数ありました。

青年期以降は前述でもあるように裏切りや身勝手な行為もありましたが、

少年期は白戦でナルトを庇ったり、中忍試験の際にはナルトに「お前と戦いたい」と自分の気持ちをストレートに伝えている

そんな仲間想いな一面が好印象を持たれたのではないでしょうか。

スポンサーリンク



サスケの評判を比較まとめ

これまで嫌われている理由と人気の理由を述べてきましたが

結論から言うと

嫌われている意見の方が

ネットでは多かった

そんな印象ですね。

やはり青年期からのサスケの印象が特に強いことが影響していると思います。

 

私はうちはサスケのクールな性格と見た目や忍術がカッコよく好きなキャラクターです。

またクールな反面、兄のイタチや家族を思って復讐をする姿はある意味ではとても愛情深く、人間らしいところにも惹かれます。

そして、白戦で見せた写輪眼の開眼の瞬間の表情とナルトを助けた時の一言

『知るかよ、体が勝手に動いちまったんだよ、バカ』(原作漫画3巻27話)

極限の窮地に立たされた時に写輪眼を開眼させたその天性の才能と大切な仲間を守るために後先考えずナルトを庇った瞬間はグッときました。

このシーンが本当のサスケの姿なんだと、私は思います。

スポンサーリンク



まとめ

ということで今回は

  • サスケが嫌われてる理由は?
  • 逆にサスケが人気の理由は?
  • サスケの評判を比較

についてお伝えしてきました!

今回うちはサスケが嫌いと言われている理由を調べてみて

サスケはNARUTOの中では一番複雑な立場と心境にあったのではないかと思います。

イタチのセリフにもありましたが、

『人は誰もが己の知識や認識に頼り縛られ生きていく』

見る人によって見方が変わるということなんでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA