アニメ考察

【ナルト】カカシがリンを殺したわけは?殺害理由の真相について

明るくて献身的で仲間想いな性格をしているくノ一の「リン」

そんなリンがカカシに原作漫画63巻で殺されてしまったことに驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

なぜあの時、カカシはリンを殺してしまったのでしょうか?

そこで今回は

  1. カカシがリンを殺害した理由
  2. リンの死因
  3. カカシはリンの事が好きだったのか

以上について解説と考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク



カカシがリンを殺したわけは?殺害理由の真相を考察!

原作漫画63巻のオビトの回想シーンの604話と605話で白ゼツからカカシとリンがピンチと聞き、

助けに向かったオビトはカカシがリンを雷切で殺しているところを目撃してしまいます。

 

ではなぜ、カカシはリンを殺してしまったのでしょうか?

 

まず、結論から申し上げますと・・・

リンは霧隠れの忍により三尾の人柱力にされ

木ノ葉を襲撃する作戦を止めるため

なぜ霧隠れの忍の作戦を止めるためにリンを殺害したのか!

 

具体的に説明・考察をしていきます。

 

まず、リン殺害のシーンを詳しく解説します。

リンは霧隠れの忍にさらわれため、カカシは救出に向かいます。

なんとかカカシはリンを霧隠れから奪還したが、リンは三尾の人柱力にされていました。

霧隠れは、リンが木の葉に戻ったところで三尾を暴走させ木ノ葉を襲撃する作戦でしたが、それに気づいていたリンは木ノ葉へ帰ることをためらいます。

追っての霧隠れの忍と交戦している中で、リンは自らの死を選択しています。

カカシは別の方法で助かる手段を考えていましたが、リンはカカシに殺されることを望み、自里を守るためカカシの雷切を利用して自害します。

つまり!

リンは殺されたのではなく・・・

忍としての責任感と自里を守るため自害した

とここでは結論付けしました。

カカシはリンをなんとかして助けようとしていましたが、リンの想いの方が強かったですね。

スポンサーリンク



リンの死因は?

リンの死因は、前項でも説明したようにカカシの雷切で自害したと前項でお伝えしました。

リンは三尾を体内に封印され人柱力にされています。

また、木ノ葉に帰ったら三尾が暴走し襲撃できるように、リンの心臓には呪印札を植え付けられています。

リンは心臓の呪印札を取り除くために自らカカシの雷切を心臓に受けたことで亡くなっています。

カカシも自分の雷切で殺してしまう結果になり、とても辛かったでしょう。

そんなカカシはリンに好意を抱いているようなシーンがちらほらあるため、カカシはリンの事が好きなのでは?と思っている方もアニメ視聴者や原作読者にいらっしゃるようですね。

そんな筆者もそう思っているひとりなのですが・・・

果たしてカカシはリンの事を一人の女性として好きだったのでしょうか?

スポンサーリンク



カカシはリンの事が好きだったの?

リンはカカシの上忍就任祝いには医療用具をプレゼントしたり、好意を抱いているような描写は確かに何度かありました。

 

なので!!

ここではカカシはリンの事が好きだったのか?を検証したいと思います。

 

ミナト班では、オビトがリンに好意を抱いている描写もあり、オビト⇒リン、リン⇒カカシと三角関係になっています。

ただ、カカシがリンに対して好意を抱いている描写は特になく、オビトが亡くなる前までは任務重視の考え方だった為、リンがさらわれた時もリンを見捨てようとしていました。

(オビトは最後にリンを託し亡くなっています)

オビトはリンを救出をする前にカカシに、

忍者の世界でルールや掟を破る奴はクズ呼ばわりされる・・・

けどな・・・

仲間を大切にしないやつはそれ以上のクズだ。

”白い牙”は本当の英雄だと思ってる・・・

と言われオビトと一緒にリンの救出に向かいます。

それからカカシは任務重視の考え方から仲間重視の考え方に変わりました。

このことからも、カカシはリンに対して・・・

好意ではなく

大切な仲間としてリンを思っていた!

のではないかなと考えます。

 

オビトはリンが好きでした。

神無毘橋の戦いで亡くなる前に、大好きだったリンをカカシに託しました。

カカシにとって、親友のオビトから託されたリンは

命を懸けてでも守りぬくべき大切な存在であり、オビトとの約束でもありました。

カカシがリンについて好意を持っているようなシーンはなかったので、

”好き”というよりは、”大切な仲間”という感情の方が強かったのではないと思います。

スポンサーリンク



まとめ

ということで今回は

  1. カカシがリンを殺害した理由
  2. リンの死因
  3. カカシはリンの事が好きだったのか

に触れてきました。

まとめますと

Q.カカシがリンを殺害した理由
→カカシがリンを殺したのではなく、リンが自里を守るために自害した

Q.リンの死因
カカシの雷切を心臓にうけたこと

Q.カカシはリンの事が好きだった?
リンはカカシに好意はあったが、カカシは”大切な仲間”として思いがあったと予想

リンの登場シーンは少ないですが、カカシとオビトを繋ぐ重要な役割をしていました。

また、リンの自己犠牲により死を選んだという切ないストーリーでもありましたね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA