アニメ考察

【約ネバ】エマの指が6本なのは鬼説が濃厚⁉︎理由について考察

 

「約束のネバーランド」は完結しましたが、さまざまな謎が残されたままになっています。

そのなかで、エマの指が6本あったシーンがあったことについてはご存知の方も多いのではないでしょうか。

しかし、エマの指が6本あったことについては作者から何も語られないまま終了してしまいました。

そこで今回はエマの指に焦点を当て、

  • エマの指が6本ある理由の考察
  • エマの鬼説について

以上を考察していきたいと思います。

スポンサーリンク



エマの指が6本ある?

エマの指が6本ある!?と騒がれていることについてご存知ない方もいると思いますので、ここでは噂の発端を説明していきます。

まず、エマの指が6本ある!?と騒がれた場面ですが、約ネバ『7巻の表紙』です。

ズームすると・・・


エマはセンターに座っていて脇にはメインキャラクター達が座っていますが、その中心にいるエマの左手に注目です。

うっすらとですが、指が6本あるように見えます。

この表紙が発端となりエマの指が6本ある!?とネット上で騒がれるようになりました。

ですが、この表紙以外に作中でエマの指が6本登場したことはなかったと思います。

もし指が6本あるとしたらどんな理由が考えられるのでしょうか?

次項より詳しく考察していきたいと思います。

スポンサーリンク



エマの指が6本ある理由を考察

なぜエマの指が7巻の表紙の時だけ6本あったのでしょうか?

もしかすると完結したのに回収していない伏線があるのか・・・

そこで約束のネバーランドの読者の方の色々な意見を調べてみた結果

  1. 鬼説
  2. 作画ミス
  3. 先天性の病気(多指症)

の3点が非常に多い意見としてあげられていました。筆者自身もこれらの可能性を考えました。

それぞれ順番に説明していきますね!

①エマの鬼説

まず最初に鬼説についてですが、エマはこの指以外にも様々な理由で鬼説がささやかれています。

例えば、異常なほど高い身体能力

エマは優秀なGF農園の中でも1番身体能力が高いとされてます。

実際に初めて鬼から逃げる場面では、レイを誘導し上手く鬼から逃げ切ります。

更に、GPに迷い込んだ時には、出くわした貴族鬼に斧を投げつけて逃げ切ります。

通常の人間ならば殺されている可能性が高いですが、その身体能力のおかげで無事に生き延びることができました。

これもエマが鬼だったら納得できます。

また私が印象的だった場面は、第46話でソンジュとムジカに助けられ、敵か味方かもわからない状態の時にソンジュに見せたエマの鬼のような形相です。

引用:6巻46話より

そのエマの顔にはソンジュも驚いた様子でした。

この他にも、作中で何度かエマが鬼のように見える描写が描かれています。

なのでエマが鬼だったとしたら指が6本あってもおかしくはないのかなーとも思いますね。

実際に鬼たちの指は人間の指より多かったり少なかったりと様々に描かれています。

②作画ミス

次に作画ミスについてです。

冒頭でも書かせていただきましたが、第7巻の表紙に描かれている指はよーく見てみないと分からない程度です。

5本だと思えば5本に見えますし、6本だと言われれば6本に見えます。

とても微妙なラインなんですよね。

それに作画ミスについては、指の他にもエマの耳でも言われています。

エマの耳はGF農園を脱走したときに切り落としましたが、ある場面で復活した!と話題になりました。

→エマの耳が復活した謎についてはこちら

でもそれも結局は作画ミスが濃厚だということで片づけられました。

もちろん指に関してはこれが回収していない伏線である可能性も考えられますが、単純に作画ミスの可能性もあります。

約ネバは伏線が多いだけに色々と考えてしまいますね。

③先天性の病気

最後に先天性の病気(多指症)である。

多指症という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

多指症とは・・・

生まれながらにして指の数が通常よりも多く形成される病気

手足の先天的異常では比較的多い割合を占めるそうです。

ですので、先天的異常ではあまり珍しい病気ではないと言えます。

しかし、ほとんどの場合は1歳未満で手術をして取り除かれるそうです。

エマの生きている時代は、2045年頃なので手術されていてもおかしくはないですが…

考察まとめ

以上、エマの指が6本ある理由について3つの考察をあげさせていただきました。

考察の結論としては

やはり完結したにもかかわらずそこには一切触れていないことから、作画ミスが濃厚だなと感じます。

ただ、ネット上ではエマの鬼説がやっぱり濃厚な気がするという方も多くいるようです。

なのでエマの鬼説にもう少し掘り下げた考察をしていきますね。

スポンサーリンク



エマの指が6本なのは鬼説が濃厚⁉︎

画像:約束のネバーランド13巻

エマの鬼説は、前述以外にも

  • 「エマが鬼を殺したがらない事」
  • 「エマの前髪が触覚なのでは?」

などの声がネット上であがっています。

更に追加するなら、エマの性格です。

エマのキャラクターは、明るく天真爛漫で家族思い女の子です。

ですが、エマは大事な場面で必ずといっていいほど無茶苦茶なこと言い出しますよね?

GF農園の脱走計画を企てたときも、ノーマンとレイが不可能だと言う中で「みんなで脱走する」と言い出したり

ノーマンの計画が最終局面を迎えている中、「鬼を皆殺しにするのは嫌!」と言い出し、ノーマンを説得したりと・・・

どう考えたって達成確率はとても低いずなのにエマはそれを現実のものにしちゃうんですよね。

こういったエマのサイコパス的な要素鬼と通じるところがあると感じている方も一定数いるようです。

この記事をご覧のあなたはどう感じましたか?

是非以下のコメント欄よりご意見をお聞かせください!

スポンサーリンク



 

まとめ

ということで今回は、

  • エマの指が6本ある理由の考察
  • エマの鬼説について

について書いてきましした。

まとめると

Q.エマの指が6本!噂の発端

約ネバ『7巻の表紙』のエマの指

Q.エマの指が6本ある理由の考察

①鬼説
②作画ミス説
③先天性の病気説

3つの考察の中でも、エマの指が6本なのはエマの鬼説が濃厚では?とネット上では騒がれているようですが、実際の所どうなのでしょうか。

エマの鬼説は、たくさんの伏線がありながらも最後まで明確になることはありませんでした。

ですが、このような未回収伏線を読者が想像することも約ネバの面白さの一つですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA