google.com, pub-3241032149917000, DIRECT, f08c47fec0942fa0
漫画・アニメ

クズの本懐は面白い?5つの見どころとオススメできる人できない人を解説!

衝撃的なタイトルでインパクト大の作品「クズの本懐」。

普通の恋愛ものとは違う、クズ達の織りなす歪んだ愛の形が面白い作品です!

「この先どうなっちゃうの!?」

「誰と誰がくっつくの!?」

と、先の読めないストーリー展開で、ページを捲る手が止まりません!

原作コミックは『推しの子』で話題沸騰中の漫画家・横槍メンゴさんが描かれており、アニメ化や実写化もされている人気の漫画家です。

そんなクズの本懐の魅力と見どころを徹底解説していきます!

クズの本懐基本情報とあらすじ

まずはクズの本懐の基本情報とあらすじから!

クズの本懐は月間ビッグガンガンにて、2012年から2017年まで連載されていました。

テレビアニメとテレビドラマも同時並行で放映されており、原作コミックも全て同時期に完結を迎えた珍しい作品です。

2017年に一旦完結を迎えましたが、番外編『クズの本懐 décor』が2017年から2018年まで連載されました。

クズの本懐の基本情報

原作者 横槍メンゴ
掲載誌 月刊ビッグガンガン
アニメーション制作会社 Lerche
ジャンル 恋愛

あらすじ

容姿端麗、品行方正な美男美女カップルとして、校内で羨望の眼差しを浴びている花火と麦。

しかし、2人はある秘密を共有する見せかけのカップルでした。

一体その秘密とは…?

まっすぐに歪んだ愛情を描く、大人の純愛ストーリー。

クズの本懐の魅力と見どころ5つ!

クズの本懐は恋愛ものが好きな方には外せない作品ですよね!

様々な形の恋愛が描かれており、「こんな愛の形もあるのか〜」と興味深いです。

”クズ”とタイトルにあるように、綺麗な恋愛は描かれていませんが、だからこそよりリアルに近い恋愛ドラマが楽しめるのが見どころ。

暗くなりがちな展開が続きますが、「気づいたら最終回だった!」というくらい続きが気になって仕方がないストーリーです。

「私の推しカプは幸せになれるんだろうか…」とやきもきすることもしばしば。

そんなクズの本懐の魅力と見どころを詳しく解説していきます!

①エロティックだけど下品じゃない、大人の恋愛もの

クズの本懐は、「エロティック」という言葉を使って紹介されることもしばしば。

実は原作コミックの1巻からすでに、行為に及ぶシーンが描かれており、以降も頻繁に登場します。

表紙にも主人公花火のセクシーというよりはエロティックな姿が描かれています。

「結構下品な作品なのかな…」とUターンしそうになった方、大丈夫です!

クズの本懐はエロいけど下品さを一切感じない、

美しいエロティックを楽しめる大人の純愛作品です!

ベッドシーンは幾度となく登場しますが、そのどれも際どい部分は描かれていませんのでご安心を。

にも関わらず、表情やセリフのみで究極の”エロティック”が演出されており、横槍メンゴさんの表現力に感服します…!

ベッドシーンは良い意味で少女漫画っぽさがあるので、女性の方にもオススメです。

下品さを一切感じさせない点に、こだわりを感じます。

いやらしさが一切ないので、ストーリーに集中して作品を楽しむことができます!

実写版は少々生々しくなってしまいますので、不安がある方は原作コミック版かアニメ版をオススメします。

②まっすぐに歪んだ純愛が切ない…

クズの本懐ではメインの花火・麦の2人の他にもたくさんのキャラクターが登場します。

そして、それぞれが歪んだ愛情を抱えています…(笑)。

本命がいながらも、叶わないから代役で寂しさを埋める女。

悪い女であればある程惹かれてしまう男。

男であれば誰もでも良い、とにかく男をはべらせて愛されたい女。

一途すぎるあまり間違った方へ進んでしまう女。

叶わないと諦めながらも、都合の良い女であり続ける女。

好きになったら浮気されても許せてしまう男…などなど。

皆さんはどれかに心当たりはありますか?

自分でなくても友人や元彼など、周囲の人間に1人はいるのではないでしょうか。

切ない恋がたくさん散りばめられていて、

こじらせ恋愛ものが好きな人にはたまらない作品です!

いつからだろう、少女漫画の真っ直ぐな恋愛が物足りなくなったのは…。

少女漫画のキラキラした恋愛は、現実離れしすぎていてそこが魅力なのですが、大人になると「こんな綺麗な恋愛は無い」とシラけてしまうこともしばしば。

クズの本懐は、そんなこじらせた大人達にピッタリの恋愛ものです!

登場するキャラクター達は極端にこじらせているものの、現実味があってつい共感してしまいます。

恋愛は美しいだけではない、と知ってしまった大人達へオススメしたい作品です!

③横槍メンゴさんの作画が美しすぎる…!

横槍メンゴさんといえば、『推しの子』でも話題になった美しい作画が魅力ですよね!

横槍さんの作品では特に、女の子がかわいいと評価されることが多いです。

クズの本懐でも、その魅力は存分に発揮されており、キャラクターの表情や仕草から、肌や吐息の温度やセリフの熱がビンビン伝わって来ます。

この作画力があるからこそ、キャラクターの感情が真っ直ぐ伝わってくるので、

読者はストーリーにぐっと入り込むことができます。

横槍さんは、女の子を描く上で「女の子らしい仕草」を大切にされているそうで、日頃から研究されているんだとか。

最も参考にされているのは、意外にも「Hなビデオ」なんだそう…!

「だからこんなにベッドシーンが魅力的なのか…」と納得しました(笑)。

「かわいい女の子を描きたい!」と考えている方にとって、横槍さんの作品は参考になること間違いなしです!

私のオススメは、男を手のひらの上で転がしている時の悪い女の顔です(笑)。

同性からするとイラっとするはずなのに、「あ〜これは好きになっちゃうわ」と降参してしまうほどかわいいです!

ぜひ、かわいい女の子達を堪能してください!

④アニメ版の声優が豪華すぎる!

クズの本懐のアニメ版は、かなり豪華な声優さんがキャスティングされています!

キャラクター 声優
安楽岡花火(やすらおかはなび) 安済知佳(あんざいちか)
粟屋 麦(あわやむぎ) 島﨑信長(しまざきのぶなが)
絵鳩早苗(えばとさなえ) 戸松 遥(とまつはるか)
鴎端のり子(かもめばたのりこ) 井澤詩織(いざわしおり)
鐘井鳴海(かないなるみ) 野島健児(のじまけんじ)
皆川 茜(みながわあかね) 豊崎愛生(とよさきあき)

いかがでしょうか?

あまりにも豪華すぎて卒倒しそうです…。

個人的には茜役に豊崎さんというキャスティングが、魔性の女感があって最高です(笑)。

また、島崎さんの演じる麦は、ファンにとってはたまらないと思います…!

声優さん好きは、アニメ版がオススメです!

⑤別カップリングのifを想像するのが楽しい

クズの本懐では、たくさんのキャラクターがそれぞれに思いを寄せています。

最終的にくっついたりくっつかなかったりするわけですが、

自分の推しカップリングでifを想像するのが楽しいです!

この2人がくっついていたら、こんな感じなのかな…と想像してキュンキュンします(笑)。

友達同士で推しカップリングを語り合うのも、この作品の醍醐味です♪

ぜひ、推しカップリングで妄想を楽しんでください!

番外編「décor」は見るべき?

ここまで、クズの本懐の魅力と見どころをお伝えしてきました。

ちらっと先述した通り、クズの本懐には番外編が存在します。

原作コミックは8巻で本編が完結になりますが、9巻は「décor(デコール)」という番外編になっています。

番外編「décor(デコール)」の内容は?

「クズだって――幸せになっていい。」

番外編では、8巻の完結後の「あれから」が描かれています。

それぞれが、その後どのような道へ進んだのかを見ることができます。

意外な道へ進んだキャラもいて、大満足の内容です!

番外編「décor(デコール)」は見た方がいい?

結論から言うと、絶対見た方がいいです!

番外編ではありますが、このエピソードを入れてクズの本懐は完結と言っても間違いはないです!

アニメ版や実写版では描かれていないストーリーのため、原作コミック9巻でしか見ることはできませんが、クズの本懐という作品をより良いものにしているエピソードです!

クズの本懐は何で見るべき?オススメは?

原作コミックにアニメ版、実写版と様々なメディアで制作されているクズの本懐。

今から作品を見る人は、迷ってしまいますよね。

そんな方のために、どのメディアで見るのがオススメかをまとめてみました!

クズの本懐は何で見るのが1番オススメ?

結論から言うと、

クズの本懐は原作コミックが1番オススメです!

二次元で考えるなら、アニメ版も素晴らしいですが、横槍さんの美しい作画を完璧に再現できているとは言い難いです…。

作品の世界観をダイレクトに感じていただくためには、やはり原作コミックが1番です!

また、先述した通り番外編「décor」は、原作コミックでしか見ることができないので、そういった意味でも原作コミックがオススメです。

コミックより映像派の人へ

原作コミックがオススメといっても、普段本を読まない方にとってはハードルが高いですよね。

そんな方へ、アニメ版と実写版のメリットデメリットをまとめました。

アニメ版のメリット・デメリット

メリット
  • 原作と同じ二次元で楽しめる
  • 声優さんが豪華
デメリット
  • 横槍さんの美しい作画が再現しきれていないので、もやっとする
  • ベッドシーンが多いので、周囲に人がいると気まずい

実写版のメリット・デメリット

メリット
  • 実力派の役者さんで違った魅力がある
  • 原作の雰囲気に忠実
  • 二次元に抵抗がある方でも楽しめる
デメリット
  • 実写版なので、原作の美しい作画を見ることができない
  • ベッドシーンはアニメ版より生々しいので、周囲に人がいると気まずい

いかがでしょうか?

個人的には、映像版は正直好みだと思うので、どちらを見ても問題ないと思います!

実写版はレビューが荒れがちですが、クズの本懐は思ったより評判が良いイメージです。

コミックに抵抗がある方は、アニメ版や実写版もオススメです。

ただ、重ねてになりますが番外編「décor」はコミックでしか見ることができないため、9巻だけでもコミックで見るのがオススメです!

クズの本懐をオススメできる人できない人

クズの本懐は恋愛ものが好きな方全員にオススメの作品です!

しかし、エロティックなシーンが多いため、苦手な方もいらっしゃるかも。

クズの本懐をオススメできる人できない人についてまとめてみました!

オススメできる人

  • 大人の恋愛ものが好きな人
  • 普通の恋愛ものとは違う作品が見たい人
  • キレイな作画のコミックが読みたい人
  • 声優が好きな人

オススメできない人

  • エロティックなシーンに抵抗がある人

クズの本懐は、こじらせ恋愛ものが好きな方へオススメです!

しかし、エロティックなシーンが多数ありますので、苦手な方は避けた方が無難です。

ただ、局部は一切描かれていないため、そこまで過激ではありませんのでご安心ください!

まとめ

いかがでしょうか?

クズの本懐の魅力や見どころを解説してみました!

タイトルのインパクトに負けない、面白い魅力的な作品です!

恋愛ものが好きな方は必読ですよー!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: