ハイキュー

ハイキューに出てくる高校の偏差値はどのくらい?予想とモデルについても

週刊少年ジャンプで連載されているバレーボールを題材にした人気漫画ハイキューですが、アニメも4期にわたって放送されており、全く人気が衰えることがありませんね。

さて、今回はそんな人気漫画ハイキューに出てくる数々の高校について詳しくまとめていきたいと思います。

  • 今までに登場してきた高校の偏差値はいったいどれくらいなのか
  • それぞれにモデル高が存在しているのか

以上について予想できる範囲でお伝えしていきたいと思います。

最後までお付き合いくださいね!

スポンサーリンク




ハイキューに出てくる高校一覧まとめ!

まず、現在の段階で登場している高校名を列挙していきます。

ちなみに主人公の日向翔陽が通っている高校は宮城県にありますので、宮城県とそのほかの県とに分けてご紹介していきます。

宮城県の高等学校
  • 烏野高校
  • 青葉城西高校
  • 常波高校
  • 伊達工業高校
  • 白鳥沢学園高校
  • 和久谷南高校
  • 扇南高校
  • 角川学園高校
  • 新山女子高校
  • 白水館高校

全10校

他県の高等学校
  • 音駒高校
  • 梟谷学園高校
  • 戸美学園高校
  • 井闥山学院高校
  • 生川高校
  • 森然高校
  • 稲荷崎高校
  • 鴎台高校
  • 狢坂高校
  • 早流川工業高校
  • 椿原学園高校

全11校

執筆時点ではこれだけの高校が登場しています。

たくさんの高校が登場していますが、それぞれにとても魅力的なキャラクターが登場しているのでどの高校も応援したくなりますよね。

スポンサーリンク




ハイキューに出てくる高校の偏差値はどのくらい?

”偏差値”も気になる方は気になっちゃいますよね。

これは公式でははっきりとした数値は分かっていません。

しかし白鳥沢学園高校については、ハイスペックな選手がそろう一流高校で、ホテル並の高級施設が整っていることが分かっています。

また、中高一貫で偏差値も高いようです。

青葉城西も名門校のよな描写がありましたね。

烏野は登場高校の中では偏差値的には低いようですね。そして普通クラスと進学クラスで分かれているようです。

偏差値がどれくらいなのかを予想されている方が知恵袋にいらっしゃいましたので、そのご意見も含め、お伝えしていきますね。

烏野:偏差値48、進学コース55
理由→田舎の学校なのでまあこんな感じかな~

青葉城西:偏差値50
理由→地方の私立なので他にも学科ありそうですね。
進学校では無いと思っています。
制服人気で女子が多いイメージです。

音駒:偏差値53
理由→低くも無く高くも無いごく平均的な高校のイメージ

梟谷学園:偏差値58
理由→地方の私立と違い都内の私立は優秀な感じで。
中学校も創設していそうですね。

白鳥沢学園:偏差値65
理由→基本は中高一貫教育?高校からも入学できるっぽいですが。
部員を見てると皆優秀な感じがするので。

引用元:Yahoo!知恵袋

このように予想されていました!

実際にある高校の偏差値ランキング上位5校あたりまで見てみましょうか。

  高校名 偏差値
1位 灘高等学校 79
2位 お茶の水女子大学附属高等学校 78
2位 開成高等学校 78
2位 筑波大学附属高等学校 78
2位 筑波大学附属駒場高等学校 78

参考:全国の高校の偏差値ランキング

といった感じで、ハイキューに出てくる高校の偏差値予想よりずーっと上の偏差値ですね。

では、どのあたりの高校と同じくらいの偏差値なのかを比べてみましょうか。

たくさんありすぎて分かりづらいので、東京都の高校に絞って調べてみます。

偏差値 ハイキューの高校 実際の高校 ランキング(東京)
65 白鳥沢学園 足立学園高等学校 634校中75位
58 梟谷学園 共栄学園高等学校 634校中187位
53 音駒高校 北豊島高等学校 634校中292位
50 青葉城西 岩倉高等学校 634校中360位
48 烏野高校 駒場学園高等学校 634校中402位

参考:全国の高校の偏差値ランキング

といった結果になりました。

エリートな印象の白鳥沢学園ですら東京都のランキングでは75位くらいの偏差値の高校と同じくらいなんですね。

こう考えると、灘高校とかはもう異次元ですな。

偏差値については以上になりまーす!

スポンサーリンク




モデル校はどこ?

では、彼らの通っている高校にモデル高は実在するのでしょうか。

主人公が通っている烏野高校は宮城県にあると前述しましたが、彼らが練習している体育館や校舎の様子から、烏野高校のモデルとなっているのは、

岩手県にある「軽米高校」だと言われています。

ちなみに偏差値は39(参考:みんなの高校情報)

実は、作者の古館春一さんが岩手県出身なんですね。

あっちなみに、森然高校も軽米高校がモデルと言われているみたいです。

また、白鳥沢学園高校は

「南光学園東北高等学校」の泉キャンパスがモデル

ちなみに偏差値は39-58(参考:みんなの高校情報)

【画像比較】

白鳥沢学園高校

南光学園東北高等学校

画像を見ると面白いほど一緒ですね!この高校がモデルで間違いなしです。

 

ちなみに公式では発表されていませんが、新山女子高校のモデルはユニフォームから、

宮城県にある古川学園高等学校がモデルなのではないか

【画像比較】

新山女子校

古川学園

と言われています。

高校の名前も「新山」の反対の意味である「古川」となっていますよね。

 

音駒高校は、東京にあることや、これもユニフォームが似ていることから

「東亜学園高等学校」がモデルではないか

【画像比較】

音駒高校

東亜学園高等学校

と言われています。

少しまとめると、

  • 烏野高校、森然高校 ⇒ 軽米高校
  • 白鳥沢高校 ⇒ 南光学園東北高等学校泉キャンパス

がモデル高になっています。

そして公式ではありませんが

  • 新山女子高校 ⇒ 古川学園高等学校
  • 音駒高校 ⇒ 東亜学園高等学校

がモデル高になっていると予想されています。

スポンサーリンク




まとめ

いかがでしたでしょうか。

登場している高校について、それぞれの偏差値予想や、モデル校についてまとめてきました。

まとめると

●偏差値は公式では明らかにされていない

●作者の出身である岩手の高校などがモデルになっている

偏差値については予想になりますが、ところどころで描かれている彼らの学校生活や校舎の様子から考えてみるのも面白いですね。

みなさんはどれくらいの偏差値だと予想しますか?

是非、下のコメント欄にコメント書き込みお願いします^^

ということで

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA