アニメ

ハイキューはスラムダンクのパクリ?似てる点やパクリ疑惑の真相を考察してみた

現在、週刊少年ジャンプで最もアツい漫画と言ってもいい『ハイキュー!』。終章のクライマックスを迎えており、大きな盛り上がりを見せています。

そして、バスケ漫画の金字塔・『スラムダンク』。まさに日本を代表するスポーツ漫画だと言える2作品ですが、実はこの2作品にパクリ疑惑が出ているのをご存知でしょうか。

そこで、今回はこのパクリ疑惑について徹底検証していきます。

ハイキューはスラムダンクのパクリ?ネットの声まとめ

まずは本当にパクりという声があるのか見ていきたいと思います。

予想以上にパクり・似てるといった声は多いです。YOUTUBEで2つのアニメの検証動画まで発見しました。それだけ疑惑が深いということですね・・・

ではどこが似てると言われているのか次の項で検証していきます。

スポンサーリンク




ハイキューはスラムダンクのパクリ?似てる点まとめ

続いて、『ハイキュー!』と『スラムダンク』の似ている点についてもまとめていきます。

パクリ疑惑の根幹とも言える部分ですよね。

似ている点:設定が似ている!?

正直これはかなり似ていると思います。

『ハイキュー!』、『スラムダンク』のどちらも

経験がないけれど突出した才能がある、(若干猪突猛進な)主人公が一年生に入学してきて、経験も才能もあるライバル兼相棒と一緒にライバル校たちと戦っていく

(ハイキューの主人公はひとりでバレーの練習していましたが、チームとしては経験なし)

という設定です。

最終的に、このライバル兼相棒のキャラクターとも、お互いを認め合い相棒として成長していくところまで同じなんですよね。

主人公も、体力が無尽蔵で、明るく少し抜けているところがあり・・・と、似ているキャラクター設定。

ライバル役となるハイキューの影山とスラムダンクの流川も、才能があり他校からも一目置かれていて、クールでありながらも熱血な部分がある。これは被りますね。

他にも、こちらも才能がある2年生が謹慎を受けていたが、後々戻ってくるという展開も、『ハイキュー!』『スラムダンク』共通です。

3年生も、バスケ(『ハイキュー!』ではバレー)から離れていたが、こちらも戻ってくるキャラクターがいるという点も同じですよね。

キャラ設定や基本的な設定はかなり似ているのではないでしょうか。

スポンサーリンク




パクリ疑惑の真相や理由は?

『ハイキュー!』と『スラムダンク』は、確かに比べてみるとぶっちゃけかなり似てる・・・というお話を前項でお伝えしてきました。

結論をいうと・・・個人的には

これはパクリだと言えないと思います。

こんなに似ているのに、なぜか。

それは『スラムダンク』があまりにも後輩たちに影響を与えすぎているからだと思っています。

まさにスポーツ漫画の王道を作った作品ーそれが『スラムダンク』です。

『ハイキュー!』が『スラムダンク』と似ていたとしても、王道スポーツ漫画の通りにストーリーを展開させているだけ・・だと言えるでしょう。

実際に『スラムダンク』と似たようなストーリーを持つスポーツ漫画はこの世に星の数ほどありますよね。『エンジェルボイス』などもそうです。

まとめてみると

『スラムダンク』が王道のストーリー展開を作り、もはやテンプレートの一つとして君臨しているため、『ハイキュー!』は『スラムダンク』のパクリだとは言えない

ということです。(もちろん本当に『スラムダンク』をパクってやろう!と思っていた可能性もありますが、それは私たちにはわからないことです)

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『ハイキュー!』が『スラムダンク』をパクったという疑惑について、ネットの声や似ている点をご紹介し、実際にパクったと言えるのか!?を詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 『ハイキュー!』と『スラムダンク』の類似点は、設定にあり!(ぶっちゃけかなり似てる)
  • ただし、『スラムダンク』は既に王道ストーリーとしてテンプレートと化している側面があるので、パクリだとは言えない

これはかなりネタバレになるのですが、『ハイキュー!』も『スラムダンク』も大会で優勝するのではなく、ライバル校に途中で負けてしまい・・・、という部分も似ていますね。

ただし、『ハイキュー!』の方は、その後の活躍もきっちり描いているので、そこは違う点だと言えるでしょう。

気になる方は、『ハイキュー!』の最新刊あたりをチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA