ハイキュー

【ハイキュー】日向のジャンプ力はありえない?実際の最高到達点の平均と比較してみた

『ハイキュー!!』といえば、週刊少年ジャンプにておよそ8年半もの間連載されていた大人気漫画ですよね。連載が完結しても尚、その人気は強いままです。

そんな『ハイキュー!』の主人公・日向翔陽のジャンプ力がありえない!と思う人も多いかと思います。

現実の世界でもありえる話なのか気になりますよね。

この記事では
  • 日向のジャンプ力はありえない?最高到達点をおさらい
  • 実際の選手の身長や最高到達点
  • 日向翔陽と実際の選手の最高到達点の比較まとめ

以上についてお伝えしていきます!

是非最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




日向のジャンプ力はありえない?最高到達点をおさらい

まずは、『ハイキュー!』日向翔陽の最高到達点がどれだけやばいかというのをおさらいしていきましょう。

Twitterなどでも「日向のジャンプ力があり得ない」という声がたくさんみられますよね。

体感だけではなく、実際の数字でも、日向のジャンプ力がどれだけすごいのかをみていきます。

まず、日向の身長は164.2cmとバレーボール選手としてはかなり小さめです。しかし、最高到達点は333cm。手を伸ばした状態で、210cmまで到達しているので、ジャンプ力は123cmとなりますね。

身長 最高到達点 ジャンプ力
日向翔陽 164.2cm 333cm 123cm

ちなみに、他の烏野高校メンバーの最高到達点とジャンプ力は以下の通りです。

身長 最高到達点 ジャンプ力
田中 龍之介 178.2cm 324cm 100cm
影山 飛雄 181.9cm 337cm 98cm
西谷 夕 160.5 302cm 94cm
東峰 旭 186.4 333cm 91cm
澤村 大地 176.7cm 310cm 87cm
月島 蛍 190.1cm 334cm 86cm
山口 忠 180.0cm 315cm 83cm
縁下 力 176.1cm 305cm 82cm
菅原 孝支 174.6cm 299cm 77cm


あの東峰と日向の最高到達点が一緒
というところからも、日向のジャンプ力の凄さがわかるかと思います。

スポンサーリンク




実際の選手の身長や最高到達点

続いて、実際の選手の身長や最高到達点についてもご紹介していきます。

一般的な高校生の、実際の身長と最高到達点をいくつか紹介してみると・・・、

身長182cm・最高到達点338cm

身長170cm・最高到達点227cm

身長156cm・最高到達点263cm

参考:みんなのジャンプ力

こんな感じですね。もう一度日向のデータを。

身長 最高到達点 ジャンプ力
日向翔陽 164.2cm 333cm 123cm

高校生としては、日向のジャンプ力がかなり異次元だということがわかります。

プロの世界で見てみると、

身長 最高到達点 ジャンプ力
福澤達哉選手 189cm 355cm
日本記録
110cm
レオネル
マーシャル選手
196cm 383cm
世界記録
127cm

となります。

日向翔陽と実際の選手の最高到達点の比較まとめ

ここまでお読みになっていただいた方はこう思ったはずです。

やっぱり・・・ありえない!!

世界記録保持者のジャンプ力より劣るとはいえ、日本記録保持者のジャンプ力を楽勝で超えています。

そんな簡単に超えてしまっていいのでしょうか笑

いやでも、日向のジャンプ力は世界レベルなんだと結論付ければあり得る話になりますね。

すごい微妙なラインのジャンプ力にした作者・・・グッジョブです。

ちなみに、かのマイケル・ジョーダンのジャンプ力128cmほどだそうですね。

まとめ

ということで今回は

  • 日向のジャンプ力はありえない?最高到達点をおさらい
  • 実際の選手の身長や最高到達点
  • 日向翔陽と実際の選手の最高到達点の比較まとめ

以上を詳しく解説していきました。

まとめると

  • 『ハイキュー!』日向翔陽の最高到達点は、333cm、跳躍力は123cm
  • 実際の選手では、福澤達哉選手の110cmが日本記録
  • 世界を見ると、より上はいるものの、日本の一般的な高校生としては「ほぼあり得ない」跳躍力

ということですね!

原作漫画の方では、日向たちも成長してプロになっていきましたので、もしかしたら既に最高到達点も変わっているかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA