BLEACH

ブリーチの映画がひどいと評価されている理由は?キャストや続編について

ブリーチの映画がひどいと評価されている理由は?キャストや続編について

ブリーチの実写映画はひどい、という評価がネットで目に付きます。

多くの方がそう口にする、その理由とはなんでしょうか?

キャストはどんな方なのでしょう、また続編はあるのでしょうか?

そこでこの記事では

  • ブリーチの映画がひどいと評価されている理由は?
  • ブリーチの実写映画のキャスト一覧
  • ブリーチの実写映画の続編はいつ?

以上についてお伝えしていきます。

▼アニメ版ブリーチについて詳しく知りたい方はこちら
ブリーチのアニメは全部で何話まである?映画を含めた見る順番まとめ!

ブリーチの映画がひどいと評価されている理由は?

ブリーチの映画がひどいと評価されている理由はなんでしょうか?

最も多く聞かれた理由は、俳優陣の演技が「ひどい」こと……

映画としてモノ申したい部分が多い映画だったことが、たくさんの「ひどい」評価につながっていました。

人気漫画の実写化だから、という単純な理由だけではないようです。

調査した口コミをまとめてみました。

理由1.俳優陣の演技が残念

  • 棒読みではないけれど、活舌が悪くて聞き取れない
  • 演技に緊迫感がなく、決め台詞が決まってない ……など

主演の福士蒼汰さんと杉咲花さんは、ともにファンの多い俳優さんです。

そのためか、原作をよく知らない、俳優さん目当てに見に行った方のコメントは高評価のものも。

しかし、圧倒的に多かったのが「これは○○(キャラ)ではない」というコメント。

演技力もあるはずなのに、なぜかこの映画においてはイマイチな面が目立ってしまっていました。

こんなの一護ではない、ルキアではない……。

そうなると、それはブリーチではなくなってしまうのも道理です。

理由2.衣装や小物の作り込みが甘い

  • 衣装や小物が安っぽい(斬魄刀や死覇装など)
  • ルキアはもう少し似せてほしかった ……など

斬魄刀がペラペラに見えるというのは特に目にしたコメントでした。

大振りの刃を振り回すアクションが一護のかっこよさだっただけに、残念に思った方が多かったようです。

また、原作の姿と全く違う髪型・なにか違う着こなしの死覇装(死神衣装)になってしまったルキア。

セリフ回しが残念なことも相まって「(ルキアは)誰だか分からない」の声多数でした。

理由3.VFX(視覚効果)は迫力があり、逆に浮いている

映画ブリーチのVFX(視覚効果)を制作しているのはデジタルフロンティアです。

ここは他に、GANTSや映画デスノートなどを制作したスタジオ。

つまり、デジタルを使用した映像は非常にクオリティ高かったのです。

しかし、それが逆に映画全体の出来からは浮いてしまいました……。

ここもまた、ちぐはぐさの原因となってしまっています。

ブリーチの実写映画の興行収入

そんな実写ブリーチの興行収入はどのぐらいだったのでしょうか?

最終的に4.9億円でした!(日本での興行収入)

これがどれぐらいの数字なのか、他に漫画原作で実写映画化された映画と比較してみましょう。

(全て実写版・映画化第1作・日本での興行収入での比較です)

銀魂 38.4億
るろうに剣心 30.1億
進撃の巨人 32.5億
デビルマン 5.2億

あの伝説の映画、デビルマンより下でした……

かけられている製作費や宣伝費などは同一ではないので、単純な比較はできないかもしれません。

しかし並べてみると、映画ブリーチが興行収入的には非常に苦戦したことがよく分かります。

ブリーチのアニメ映画の興行収入

もう一つの比較として、アニメ版映画ブリーチの興行収入も調査してみました!

MEMORIES OF NOBADY
(第1作)
6.6億
The DiamondDust Rebellion
もうひとつの氷輪丸
(第2作)

8.0億
Fade to Black
君の名を呼ぶ
(第3作)

7.0億
地獄篇
(第4作)
6.1億

興行収入的には、アニメ版の方に軍配が上がっていたのが分かりますね。

▼アニメ版映画ブリーチについて詳しく知りたい方はこちら
映画版ブリーチの地獄篇はつまらない?理由や続きの読み切り登場について

ブリーチの実写映画のキャスト一覧

ブリーチ実写映画のキャストはどんな方々なのでしょうか?

詳しくまとめてみました!(敬称略)

黒崎一護 – 福士蒼汰

誕生日 1993年5月30日
主な出演作 仮面ライダーフォーゼ 如月弦太朗 役
恋仲  三浦葵 役
神様のカルテ 栗原一止 役

朽木ルキア – 杉咲花

誕生日 1997年10月2日
主な出演作 花のち晴れ~花男 Next Season~  江戸川音役
おちょやん  竹井千代 役
恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 赤座ユキコ 役

石田雨竜 – 吉沢亮

誕生日 1994年2月1日
主な出演作 銀魂  沖田総悟 役
キングダム  嬴政・漂(2役)
青天を衝け  渋沢栄一

阿散井恋次 – 早乙女太一

誕生日 1991年9月24日
主な出演作 座頭市(2003年)  おせい幼少役
HiGH&LOW THE MOVIE 劉龍人 / 九世龍人 役

朽木白哉 – MIYAVI

誕生日 1981年9月14日
経歴 ビジュアル系バンド”Dué le quartz”の元ギタリスト
ハリウッド映画に出演したことも
2020年6月「GUCCI」の広告キャンペーンに起用される

黒崎一心 – 江口洋介

誕生日 1967年12月31日
経歴 1990年代はトレンディドラマ俳優として活躍
るろうに剣心  斎藤一 役

ブリーチの実写映画の続編はいつ?

ブリーチの実写映画の続編はいつでしょうか?

2022年3月現在、製作は発表されていません……

ブリーチの実写映画、正式タイトルは「BLEACH」です。

ですが、映画本編のエンドロール前で「BLEACH 死神代行篇」と表示されます。

またその際、一護が続きを予感させる、思わせぶりなセリフを言っているのですが……?

以上のことにより、元々は続編を想定されていた?ように思われます。

しかし、興行成績的に振るわなかったこともあり、今は計画が休止状態なのかもしれません。

まとめ

ここまでこの記事では

  • ブリーチの映画がひどいと評価されている理由は?
  • ブリーチの実写映画のキャスト一覧
  • ブリーチの実写映画の続編はいつ?

以上についてお伝えしてきました。

Q.ブリーチの映画がひどいと評価されている理由は?

俳優陣は豪華!しかし演技がひどい・小物などの作り込みがひどい、等の声が多数……

Q.ブリーチの実写映画の続編はいつ?

計画はあった?しかし2022年3月現在、発表はありません。

漫画原作の実写映画で成功している作品は多くあり、ブリーチもまたそのような形を目指したのでしょう。

しかし結果は……なかなか厳しいものだったようです。

とはいえ、2022年には千年血戦篇のアニメ化も予定されています!

今後のブリーチからも目が離せないのは変わりありませんね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA