google.com, pub-3241032149917000, DIRECT, f08c47fec0942fa0
漫画・アニメ

よふかしのうた何が面白くて人気なのか?どこよりも分かりやすく解説

アニメ『よふかしのうた』の制作会社は『東京リベンジャーズ』や『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『ゴブリンスレイヤーⅡ』などを制作したライデンフィルム。

原作は『週刊少年サンデー』にて連載中のコトヤマ先生による同名作品です!

この作品に興味はあるけど「面白いの?」、「なぜ人気があるの?」、「どんな内容なの?」とまだ未視聴の方もいるでしょう

今回はそのような方に向けて『よふかしのうた』の魅力を熱く、解説していきます!

『よふかしのうた』の何が面白くて人気なのか?

何が面白いのか?

それは、

それぞれのキャラクターの在り方

です!

この『よふかしのうた』という物語には、数多くの魅力的なキャラクターたちが登場します。

主人公の夜守 コウに七草 ナズナ。

コウの友人である朝井 アキラに夕 真昼。

そして、沢山の吸血鬼たち。

その誰も彼もが様々な生活を送り、十人十色の悩み事を抱えながらも、日々を懸命に生きています。

そんな一連の模様、数々のシーンはフィクションながらもリアルで共感を呼ぶもの。

私たちが生きる現実社会の溢れんばかりの嫌な事象を解決してくれる。

ーーなんてほどの作用は残念ながらありませんが、それでも「悩みを抱える誰かがいて、その中で皆毎日をどうにかこうにかやり過ごしているんだ」と感じること。

それはきっと明日のあなたの足取りや気持ちを高めてくれる一助になるはず。

時には、アニメを見ての夜更かし。

試してみてはいかがでしょうか?

『よふかしのうた』を見るとどういう気持ちになるのか?

アニメ作品を見る中では様々な感情を揺さぶられることになります。

では『よふかしのうた』においては、どういった気持ちを抱くことになるのでしょうか?

それは、一言で言い表すと、

こういうのもいいよね

です!

正直なところ、この物語には「強く心揺さぶられる展開」というものはありません。

そういった内容を求めているのであれば『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』や『CLANNAD』、『王様ランキング』といった涙腺を刺激するような作品をあなたは見るべきです。

しかし、それでも私はこの『よふかしのうた』というアニメを今後の人生の中で幾度も見ることになるでしょう。

というのも、この作品色んな点で凄く丁度いい。

笑いも、戦闘も、日常も、他の様々な点も、すごく良い塩梅なのです。

それゆえに何度も見たくなる

もし、あなたにとってそういった作品が思い当たらないのなら、この作品ぜひ目を通してみてください。

繰り返しの視聴に耐えうる作品を自らの内に抱えている、ということは少なからずあなたの人生にとってプラスなはずですから。

オススメできる人

  • Creepy Nutsの歌が好きな人
  • 色彩表現が豊かな作品を見たい人
  • 原作であるコトヤマ先生の作品が好きな人
  • テンプレートでない尖った作品を求めている人

オススメできない人

  • セクシャルな描写が苦手な人
  • 人外が登場する作品が不得手な人
  • 非日常を描いた作品を求めていない人
  • ファンタジー色の強いを求めている人

『よふかしのうたのキャラクターを紹介!

ここでは登場回数の多い、主要なキャラクターを7人紹介します。

他にも個性溢れる魅力的なキャラクターが多数存在しますので、気になる方はぜひ視聴されてみてください!

夜守 コウ

不登校中の中学2年生です。

七草 ナズナと出会うことで、吸血鬼に憧れを抱くようになります。

名前 夜守 コウ(ヤモリ コウ)
初登場回 第1夜「ナイトフライト」
CV
(キャラクターボイス)
佐藤 元
千本木 彩花 ※幼少期。

七草 ナズナ

吸血鬼の女性です。

ひょんなことからコウと出会い、夜の日々を共に過ごすことになります。

名前 七草 ナズナ(ナナクサ ナズナ)
初登場回 第1夜「ナイトフライト」
CV
(キャラクターボイス)
雨宮 天

朝井 アキラ

コウの幼馴染の女の子です。

コウとナズナのどこか奇妙な関係を応援してくれている数少ない人物の1人になります。

名前 朝井 アキラ(アサイ アキラ)
初登場回 第2夜「てかラインやってる?」
CV
(キャラクターボイス)
花守 ゆみり

夕 真昼

アキラと同じく、コウの幼馴染です。

年の離れた女性に片思いをしています。

名前 夕 真昼(セキ マヒル)
初登場回 第8夜「どいつもこいつも」
CV
(キャラクターボイス)
小野 賢章

桔梗 セリ

ナズナと同じ吸血鬼の女性です。

「恋愛マスター」を自称しています。

名前 桔梗 セリ(キキョウ セリ)
初登場回 第7夜「眷属作り」
CV
(キャラクターボイス)
戸松 遥

小繁縷 ミドリ

ナズナやセリと同じく、吸血鬼としての属性を持ち合わせています。

普段はメイド喫茶で働いており、高い人気を集めている存在です。

名前 小繁縷 ミドリ(コハコベ ミドリ)
初登場回 第7夜「眷属作り」
CV
(キャラクターボイス)
大空 直美

鶯 餡子

探偵を名乗る謎の女性です。

吸血鬼の滅し方を知っており、吸血鬼を全滅させることを目指しています。

名前 鶯 餡子(ウグイス アンコ)
初登場回 第11夜「吸血鬼って知ってるかい?」
CV
(キャラクターボイス)
沢城 みゆき

『よふかしのうた』を見るべき3つの理由

数えきれないほどの魅力を抱えている『よふかしのうた』。

ここでは『よふかしのうた』を見るべき理由を数ある中から3つに厳選して、紹介いたします!

気になる点がありましたら、ぜひご視聴されてみてください!

制作会社はライデンフィルム!

https://twitter.com/nishio_FIRE/status/1567495841832910849

みなさんはライデンフィルムというアニメ制作会社のことをご存知でしょうか?

私は時折OPやEDでその名前を見かけることがあったのですが、そういった際の印象としては正直「ライデンかー」程度のもの。

何か尖った強さ、特色を持ち合わせている会社だとは感じていなかったのです。

しかし、今回『よふかしのうた』を見て思ったこと。

それは、

レベルめっちゃ高くない?

というもの。

それほどにこれまでのいくつかの作品とは一線を画す素晴らしい出来のアニメ作品がそこには存在したのです。

もし、制作会社の名前で『よふかしのうた』を視聴されていない方がいらっしゃいましたら、それは本当に勿体ない。

大変高いクオリティを保った素敵な作品があなたを待っていますので、ぜひご視聴をご検討ください。

制作年 タイトル
2015年 山田くんと7人の魔女
2016年 アルスラーン戦記 風塵乱舞
2018年 レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜
2018年 寄宿学校のジュリエット
2019年 真夜中のオカルト公務員
2021年 はたらく細胞BLACK
2021年 さよなら私のクラマー
2023年 ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
2023年 東京リベンジャーズ(第3期)
2023年 ゴブリンスレイヤーII

※ライデンフィルムの作品情報ページ(https://lidenfilms.jp/works/)より一部抜粋。

物語を色鮮やかに染めるCreepy Nutsの楽曲!

Creepy Nuts

それは、ラッパーであるR-指定とDJであるDJ松永の2名からなるHIP HOPユニットのこと。

彼らの作り出す音楽と『よふかしのうた』という物語の調和具合は、本当に絶妙。

もし、上記のOPを見て、心躍る何かを感じたなら、きっとあなたはこのアニメにハマるはず。

見ないでいるには勿体ない作品となっていますので、ぜひご視聴を。

曲種 タイトル
オープニングテーマ 『堕天』
エンディングテーマ 『よふかしのうた』
挿入歌 『ロスタイム』

ヒットメーカーである漫画家・コトヤマ先生が原作!

みなさんは漫画家さんで、2作以上の作品をヒット、アニメ化までに繋げている方をどれだけ思い浮かべられるでしょうか?

……きっと10人も出てこない方が多数かと思います。

というのも、いくつもの作品をヒットさせている漫画家さんの母数が根本的に少ないのです。

それほどに達成することが困難な証左でしょう。

その中でこのコトヤマ先生。

『だがしかし』に続いて、今回の『よふかしのうた』のアニメ化。

しかも2作品連続、そう間を空けることなく。

……全くもって恐ろしい才能です。

きっと今後も沢山の素敵な作品を生み出し続けてくれる漫画家さんの1人かと思いますので、この機会にぜひ。

巡り合えたことを嬉しく思える完成度の高い作品があなたを待っています。

『よふかしのうた』のあらすじを紹介!

ここではアニメ『よふかしのうた』のあらすじを紹介いたします。

気になる内容、惹かれる要素がありましたら、ぜひ視聴してみてください!

第1夜「ナイトフライト」

主人公・夜守 コウ(ヤモリ コウ)の深夜徘徊や謎の女性・七草 ナズナ(ナナクサ ナズナ)との出会い、ナズナの正体の判明などの内容が描かれています。

第2夜「てかラインやってる?」

https://twitter.com/seimei7777/status/1547715937175949313

トランシーバーにまつわるコウの過去の話やコウとナズナの相互の連絡手段の確立、朝井 アキラ(アサイ アキラ)の登場などの内容が描かれています。

第3夜「いっぱい出たね」

アキラとコウの幼き頃の回想やナズナとアキラの出会い、ナズナの怒りなどの内容が描かれています。

第4夜「せまくない?」

コウのある勘違いやナズナ家でのゲーム遊び、3人でお泊まりなどの内容が描かれています。

第5夜「そりゃ困ったやつですね」

ナズナの日常やコウの初めてのお風呂屋さん、ナズナによるマッサージなどの内容が描かれています。

第6夜「楽しい方がいいよ」

コウによるOL・白河 清澄(シラカワ キヨスミ)へのマッサージやナイトプール参戦、Creepy Nuts登場などの内容が描かれています。

第7夜「眷属作り」

ナズナvs吸血鬼・桔梗 セリ(キキョウ セリ)やコウに対する吸血鬼達からの誘惑などの内容が描かれています。

第8夜「どいつもこいつも」

吸血鬼による眷族化の期限の判明やコウやアキラの友人である夕 真昼(セキ マヒル)の登場、ナズナとコウのデートなどの内容が描かれています。

第9夜「ずるい」

セリのある悩みや眷族の誕生、仲間内でのカラオケ模様などの内容が描かれています。

第10夜「盗撮画像を拡大して見る」

メイド姿の小繁縷 ミドリ(コハコベ ミドリ)の登場やナズナのメイド喫茶でのバイト、メイド喫茶の従業員に対する盗撮とその真相などの内容が描かれています。

第11夜「吸血鬼って知ってるかい?」

https://twitter.com/hiderionZERO/status/1570603686308741121

探偵・鶯 餡子(ウグイス アンコ)の登場や友人との夜の学校への侵入、謎の吸血鬼の襲来などの内容が描かれています。

第12夜「今日ウチ親いないんだ」

コウの自問自答やコウとナズナによる問答、コウと餡子の意見の相違などの内容が描かれています。

第13夜「よふかしのうた」

吸血鬼・蘿蔔 ハツカ(スズシロ ハツカ)との再会やナズナによる嘆願、コウとナズナの関係の進展などの内容が描かれています。

最後に

ここまで『よふかしのうた』の魅力を語ってきましたが、いかがでしたでしょうか。

私は正直な所、初めて見始めた際、結構見終えるまでに時間を要しました。

というのも、「ちょっとハマらないかも……」という気持ちを物語序盤にて感じたためです。

しかし、中盤から終盤にかけての物語の展開や勢いが本っ当に面白い。

そのため中盤からの視聴はマジで秒。

瞬く間に駆け抜けていくことが出来たのです。

もし、序盤で切ってしまっている方がいらっしゃいましたら、ぜひもう1度チャレンジを。

思いの外、良い物語がその先には続いていますので。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: