アニメ

ひぐらしのなく頃にのアニメを見る順番まとめ!話数は全何話まであるのかについても

2006年4月に放送が開始され、今もカルト的人気を誇る「ひぐらしのなく頃に」。

そんなひぐらしのなく頃にが気になっている方でも、どこから見ればいいのかわからない、と手を出せていない方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は 

  • ひぐらしのなく頃を見る順番について
  • ひぐらしのなく頃にのアニメは全部で何話まであるのか

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




ひぐらしシリーズを見る順番はコレ!

それでは「ひぐらしのなく頃に」を見る順番についてお伝えしていきます。

おすすめの見る順番は・・・

  1. 放映順
  2. 「出題編」と「解答編」を順番に観る

①は一般的なおすすめの順番となっていますが、②は筆者自身のおすすめの順番です。

この作品は、自分の好きなようにカスタマイズして見ることができる、と言うのも魅力的な部分です。

①放映順で見る

1期から最後まで、順番に観ると言うことになります。これが一番スタンダードな観方で、いろいろなところでも推奨されています。

基本的な見る順番
  1. 第1期「ひぐらしのなく頃に」 
  2. 第2期 「ひぐらしのなく頃に
  3. 第3期(OVA) 「ひぐらしのなく頃に
  4. 第4期 「ひぐらしのなく頃に
  5. 第5期 「ひぐらしのなく頃に拡〜アウトブレイク〜」

②「出題編」と「解答編」を順番に見る

「ひぐらしのなく頃に」は、第1期と第2期がリンクする形で構成されているのが特徴です。謎を提示する「出題編」が1期、その謎にアンサーを出す「解答編」が2期となります。

また、それぞれの○○編がリンクしているため、つながった「出題編」と「解答編」を一緒に見てしまう、と言うのがこちらの観方です。

リンクする編はこちら。

出題編 解答編
鬼隠し編 罪滅し編
綿流し編
目明し編
祟殺し編
皆殺し編

観る順番は、

鬼隠し編 → 罪滅し編 → 綿流し編 → 目明し編 → 祟殺し編 → 皆殺し編

となります。

なお、2期の最後となる祭囃し編は、それぞれの話の総集編となる話のため、こちらは最後に鑑賞することをお勧めします。

スポンサーリンク




ひぐらしのなく頃にのアニメは何話まである?

「ひぐらしのなく頃に」のアニメがシリーズを通して合計何話あるのかお伝えしていきます。

結論から申し上げると・・・

1期~5期までの合計は

全60話

詳細は以下の通り。

●第1期「ひぐらしのなく頃に」 26話

●第2期 「ひぐらしのなく頃に解」24話

●第3期(OVA) 「ひぐらしのなく頃に礼」5話

●第4期 「ひぐらしのなく頃に煌」4話

●第5期 「ひぐらしのなく頃に拡〜アウトブレイク〜」1話

そのほかにも、映像作品だけでも実写映画やテレビドラマなどもありますが、基本的にはそちらは含まず、こちらのアニメ60話で一つの作品となります。

観る順番にも深く関わってくるのですが、それぞれの期に含まれる話は以下の通り。

第1期『ひぐらしのなく頃に』

・「鬼隠し編」

・「綿流し編」

・「祟殺し編」

・「暇潰し編」

・「目明し編」

・「罪滅し編」

第2期 『ひぐらしのなく頃に解』

・「厄醒し編」

・「皆殺し編」

・「祭囃し編」

第3期『ひぐらしのなく頃に礼』

・「羞晒し編」

・「賽殺し編」

・「昼壊し編」

第4期 『ひぐらしのなく頃に煌』

・「罰恋し編〜喜〜」

・「結縁し編〜愛〜」

・「妖戦し編〜努〜」

・「夢現し編〜楽〜」

第5期 『ひぐらしのなく頃に拡〜アウトブレイク〜』

1話のみのため、編なし

総視聴時間は30時間強。

話数に対して、意外と視聴時間は短いのが特徴です。

一日2話(1時間)観たとしても、大体一ヶ月で観終わります。

ここでハマった人は、以下のファンディスクもお勧め。

  • 雛見沢事件録〜ハジマリ〜
  • 雛見沢事件録〜オシマイ〜
  • ひぐらしのなく頃に解 雛見沢事件録 -サイカイ- 
  • ひぐらしのなく頃に解 雛見沢事件録 -ケイゾク- 
  • ひぐらしのなく頃に解 雛見沢事件録 -シュウエン- 
  • ひぐらしのなく頃に解 ファンディスク 
  • ひぐらしのなく頃に解 ファンディスク FILE.02
  • ひぐらしのなく頃に解 ファンディスク FILE.03

しかし、こちらはあくまでも「ファンディスク」です。作品ファン向けに作られたものですので、こちらはスルーし、基本的には本編を見るだけで十分でしょう。

ちなみにこちらのファンディスクの中身は、ダイジェストだったり、特別編集映像だったりします。

全話フル動画で無料視聴する方法はコレ!

何話まであるのか、どんな順番で見るのがおすすめかをお伝えしてきましたが

今度は無料で見る方法もお伝えしていきたいと思います。

お金をかけずに視聴する方法は・・・

動画配信サービスの無料期間を利用することです。

流れは以下の通り、とても簡単です。

1.お好きな動画配信サービスに無料おためし登録をする(約2~5分)

2.見たい作品を検索し、視聴する

3.無料期間内に解約する(約1分)

この方法で、有料と思われがちな動画配信サービスでも無料で利用することができます。

公式動画配信サービスの配信状況を確認!

『ひぐらしシリーズ』の動画配信状況を確認していきます。

サービス名 ひぐらし ひぐらし2期 ひぐらし3期 ひぐらし4期 ひぐらし5期
FODプレミアム
U-NEXT
dアニメ
Hulu
NET FLIX
dTV
Amazonプライムビデオ

○・・・無料視聴可
△・・・別途課金必要
ー・・・未配信

ひぐらしの泣く頃にの5期はどこも配信されていませんでしたが、4期まで全てを配信しているのは2社のみのようです。

『U-NEXT』31日間無料でひぐらしシリーズが見れる!

有線のグループ会社【株式会社U-NEXT】が展開する動画配信サービスです。

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間あるので、その間に無料で視聴することが可能となっています。

U-NEXTで『ひぐらしシリーズ』を無料で見たい方はこちら

補足

U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら

U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法の手順を解説!無料期間の確認方法も

U-NEXTを解約する方法はこちら

U-NEXTを無料期間内に解約・退会する方法は?スマホからの手順を解説!

『dアニメ』31日間無料でひぐらしシリーズが見れる!

NTTドコモが展開する動画配信サービスです。

dアニメは無料おためし期間が31日間あるので、その間に無料で視聴することが可能となっています。

(ドコモユーザー以外でも利用可能です。)

dアニメで『ひぐらしシリーズ』を無料で見たい方はこちら

動画配信サービスを比較してみた

月額料金とポイントを比較!

無料期間の経過後にかかってくる月額料金や有料作品に使うことのできるポイントを各社比較しました。

月額料金 無料期間 付与ポイント
U-NEXT 1,990円(税抜) 31日間 1200P/月
(無料期間中600P)
dアニメ 400円(税抜) 31日間 なし

(◁ ◁ スクロールできます ▷ ▷)

機能やサービスを比較!

細かい部分ですが使ってみるとかなり重要な点もあるので、比較しました。

画質 オフライン再生 同時視聴 雑誌読み放題 漫画配信
U-NEXT 4K,フルHD 4人
dアニメ HD

(◁ ◁ スクロールできます ▷ ▷)

■画質の良い順番

4K ← フルHD ← HD ← SD

■オフライン再生

あらかじめ見たい作品をダウンロードしておくことで通信量を抑えることができる機能

■同時視聴

1アカウントで同時にサービスを楽しめる機能

U-NEXTがおすすめ!その理由は・・・!

紹介した各動画配信サービスの特徴などをみて、ご自身に合ったものをご利用いただくのが一番だと思いますが、お得に利用したい方におすすめなのはU-NEXTです。

理由としては

  • 漫画も配信されている

『ひぐらしシリーズ』をたくさん配信しているのはもちろんですが

U-NEXTでは漫画も配信されています。

漫画は通常課金が必要ですが、初月や2ヶ月目以降に貰えるポイントを使えば無料で、もしくは格安で漫画を読むことができるので、かなりお得です。

使ってみた結果、ご自身に合わないなと思った場合は31日以内に解約をすれば解約料や月額料もかかってきませんので、まったく損はありません。

是非、使ってみてください♪

U-NEXTの配信状況をチェックする

補足

U-NEXT31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら

U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法の手順を解説!無料期間の確認方法も

U-NEXTを解約する方法はこちら

U-NEXTを無料期間内に解約・退会する方法は?スマホからの手順を解説!

※掲載されている内容は2020年9月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービス内でご確認ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、ひぐらしのなく頃にのアニメついて、話数や観る順番などを詳しく解説していきました。

少しまとめてみると、

●話数は全部で60話、総視聴時間は30時間

●観る順番は①放映順②「出題編」と「解答編」を順番に観るのどちらか

○○編が多くあり、かなり複雑な作品となっていることが、より足を踏み入れづらい作品ですね。

この記事を参考に、見ていただける人が増えれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA