アニメ

アオハライドのアニメは全部で何話まで?映画や原作漫画との違いまとめ!

2011年2月〜2015年3月の期間に別冊マーガレットにて連載され、累計発行部数は800万部を突破した咲坂伊緒による大人気コミック『アオハライド』。

連載終了後も、集英社コバルト文庫からノベライズシリーズの発刊、TVアニメ化や映画化もされ多くの話題を呼びました。

そんな『アオハライド』の

アニメを見たいけど何話まであるんだろう?

映画や原作漫画とは何が違うんだろう?

と気になっている方も多いと思います。

そこで今回は

  • 『アオハライド』のアニメは全部で何話まであるのか
  • 『アオハライド』のアニメの原作漫画や映画の違い

についてご紹介していきます。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




アオハライドのアニメは全部で何話まで?

2014年7月~9月の期間に放送された、恋や友情に一生懸命ぶつかって行く主人公・吉岡双葉と、双葉の初恋相手である馬渕洸や関わっていく人たちとの恋や友情を描く青春ラブストーリーアニメ『アオハライド』。

様々な胸キュンするシチュエーションや、羨むような青春に多くの読者を魅了しました。

そんな『アオハライド』のアニメは、メインストーリーと

コミック11巻同梱DVDアニメでの中学生の双葉と洸を描いた0話の『Unwitten』

コミック12巻同梱DVDアニメの『アオハライド』の最終回(12話)の続きの13話を描いた完全新作アニメである『Page:13』があります。

OADを含めそれぞれまとめると・・・

タイトル 放送形態 放映・発売年月 話数
アオハライド アニメ 2014年7月-9月 全12話
  アオハライド  Unwitten OAD 2014年8月 全1話
  アオハライド  PAGE.13 OAD 2014年12月 全1話


合計話数      全14話

総視聴時間 約7時間

総視聴時間・・・アニメ1話あたり30分で計算しています。

『アオハライド』のアニメの本編は全部で話数が14話と平均的な話数となっています。

ストーリーの内容としては濃いですが、気軽に観始めることが出来ます。

1日1話ずつ観ても2週間で全話観ることが事ができますね。

なので、お盆休みやお正月休みなどの少し長めのお休みの日に見るのにピッタリです。

また、OADの2作品も含めて時系列順に見たい場合は、『Unwitten』が『アオハライド』の0話になるので、

『アオハライド Unwitten』⇒『アオハライド』⇒『アオハライド PAGE.13』の順番に観ることをオススメします。

『アオハライド』あらすじ

中学生の頃、男子が苦手なの主人公・吉岡双葉は”田中くん”は特別だと感じ、次第に”田中くん”に対して恋心を抱いているということに気づく。

夏休みに夏祭りに行く約束をしたが、いくら待っても”田中くんが来ることはなかった。

そして、夏休み明けに”田中くん”が突然転校してしまったことを知る。

双葉は中学生の頃、男子から人気があり、女子に嫌われて卒業まで孤立してしまたため、

今度は女子に嫌われないようにと、高校生になってからは大食いしたり、わざとカバンの中をぐちゃぐちゃにしたりと、ガサツな女子を演じていた。

そんなある日、初恋の相手である”田中くん”が転校してきた。

しかし、名前は馬渕洸になり、性格まで変わってしまい、双葉の知る”田中くん”はもうどこにもいなかった。

高校2年になってからは、ありのままの自分を受け入れてくれる友人の槙田悠里や村尾修子に出会い仲良くなっていく。

また、馬渕洸とも同じクラスになり、次第に惹かれ合っていくが、すれ違いや新たなライバルなど様々な困難が立ちはだかる・・・。

スポンサーリンク




アオハライドの映画や原作漫画との違いまとめ!

続いて、『アオハライド』のアニメの映画や原作漫画との違いを紹介していきます。

実写映画『アオハライド』では、東出昌大と本田翼が主演で他にも千葉雄大や吉沢亮など、豪華キャストが揃っており、話題になりました。

そんな映画『アオハライド』はアニメとは違う部分が結構あります。

『アオハライド』のアニメは基本的に原作に忠実で、主要部分をアニメに詰め込んだ感じになっています。

まずは、アニメと映画の違いを紹介していきます。

『アオハライド』のアニメと映画の違いは?

『アオハライド』のアニメと映画では、変わった部分が多くあります。

なので、中でも特に大きな違いを紹介していきます。

※ここからはネタバレ含むので要注意です。

それぞれの内容の違いをまとめると・・・

『アオハライド』のアニメと映画の違い

ストーリーの始まり方・・・

  • アニメでは中学生の双葉と”田中くん”の雨宿りから始まる
  • 映画では高校生1年生の3学期で双葉が走って登校している所から始まる

最初に仲良く一緒に行動していた双葉の友達の人数・・・

  • アニメでは2人
  • 映画では3人

双葉と洸が再開したシーン・・・

  • アニメでは双葉と洸がぶつかり、落としそうになった食べかけのあんパンを洸が拾って「色気のねぇパン」とつぶやく。
  • 映画では双葉と洸がぶつかり、落としそうになった焼きそばパンを洸が拾って双葉が羽織っていた体操着を頭に被せて「ガサツな女」とつぶやく。

田中先生と洸が兄弟だと分かるシーン・・・

  • アニメでは双葉が高1の修了式の日に仲が悪くなった友達に謝りに行き、修復はできなかったがすっきりしたと洸に伝えた時に田中先生が洸に夕飯作ってそのまま泊まると言ったとき。
  • 映画では高2の夏休みのリーダー会に洸が来ず、双葉が洸の家に行って田中先生が出てきた時。

双葉と悠里が最初に話したシーン・・・

  • アニメでは外でお弁当を食べている悠里に双葉が話しかけ、話しかけてくれたお礼にと、うさストラップを渡し、双葉もカイロを悠里に渡す。戻ってきた双葉が持っているうさストラップを見て、友人が悠里のことを悪く言うが、双葉が庇ったことで友人と口を聞かなくなる。
  • ドラマでは双葉が友達とお弁当を食べている所に、購買での出来事のお詫びにクッキーをあげる。それを観た友人が悠里のことを悪く言い、双葉が庇ったことで友人と口を聞かなくなる。

学級委員とイベント委員を決めるシーン・・

  • アニメでは学級委員2人とイベント委員3人を決める形で、双葉や洸、悠里たち5人がリーダース研修に行く。
  • 映画ではイベントリーダーを決める形で双葉や洸、悠里たち5人がリーダース研修に行く。

リーダース研修の夜に双葉が机に伏せているシーン・・・

  • アニメでは反省文を書いている双葉が机に伏せ、悔しいと洸に弱音を吐く。 そして洸も双葉が向いている方とは逆方向に向いて机に伏せ、その後二人が向き合い、洸が照れてまた逆方向に向く。
  • 映画では双葉が机に伏せて寝ていて、そこへ洸が現れ双葉の寝顔を自分も机に伏せて見つめる。洸は書きかけの学校行事の目的の用紙を埋めて、寝ている双葉にパーカーを肩にかけてそのまま外へ。

河原での双葉と洸・・・

  • アニメでは双葉が洸についていったところ、チャラそうなひとたちと話している洸に駆け寄り声をかける。洸と一緒にいた人が双葉のことを変な目で見ることに対し、洸が怒って立ち去るのを追いかけるように双葉もついていく。 河原では、「油断しすぎだ」と洸が双葉に警告し、双葉が泣き出して洸が慌てる。
  • 映画では洸が猫と戯れている所を見つけ、歩きながら洸は双葉に自分の弱みを話す(チャラい人たちは出てこない)。それを聞いた双葉は洸を押し倒し「洸が何かに夢中になったり心から笑うことを責めるやつがいたら私たちが許さない」と洸に泣きながら伝える。 それを聞いた洸は双葉を抱きしめる。

洸の母のことを双葉が知ったシーン・・・

  • アニメでは悠里と洸の間に何があったか気になり、双葉が洸の家に言った時。
  • 映画ではリーダー会に来ない洸を呼びに洸の家に行った時。

菊池冬馬と双葉の出会い方・・・

  • アニメでは勉強会を逃げ出した洸を追いかけて立ち上がった時に冬馬の足を踏み、彼の上に倒れてしまう。 そして立ち上がろうと手をついた時冬馬の大事なところに触れてしまい、猛ダッシュで去る。
  • 映画ではリーダース研修の時に、双葉が薪を運んでいる時に落としてしまい、冬馬が薪を運ぶのを手伝う。

悠里が洸に告白をするシーン・・・

  • アニメではOVAの『PAGE.13』で、双葉、洸、悠里、修子、小湊の5人で花火大会ヘ行き、その時悠里が洸に近づくために浴衣を着たり女子力を発揮。下駄のせいで足にけがをしてしまい、洸に絆創膏を貼ってもらった後、洸に告白する。
  • 映画では5人で花火大会には行かず、悠里の告白シーンも省略されており、夏休み明けに悠里が双葉に洸に告白して振られたことを伝える。

アニメでは恋のライバルとして登場する成海唯が登場しません。

また、映画では菊池冬馬と双葉の恋愛も描かれていますが、アニメでは冬馬は一瞬しか登場しないため、菊池冬馬と双葉の恋愛シーンはありません。

『アオハライド』のアニメと映画では結構違う部分が多くあります。

特に、時系列やシーンごとの内容が違い、

双葉や洸たち5人がリーダース研修で朝日を見たのも

アニメではリーダース研修のオリエンテーリングの次の日の明け方で、

映画では洸が寝ている双葉にパーカーを肩にかけて外に出た後、起きた双葉や悠里たちが洸のところに集まって朝日を眺めています。

また、双葉と洸の河原でのシーンですが、アニメでは洸が双葉に男の怖さを教えた日の後に、また二人が河原で話すシーンがあります。

アニメの2回目の河原でのシーンでは、映画での河原のシーンと同じような内容になっており、双葉が洸に「洸が何かに夢中になったり心から笑ったりするのを責めるやつがいたらぶっ飛ばす」と言い、双葉を抱きしめます。

基本的な内容は同じなのですが、時系列や内容が違っていたり省いているシーンも沢山あるので、

アニメを基準に考えずに別物として観ることをオススメします!

『アオハライド』のアニメと原作漫画の違いは?

続いて『アオハライド』のアニメと原作漫画の違いですが、ほとんど変わったところはありません。

細かく言うのであれば、

『アオハライド』のアニメと原作漫画との違い

ストーリーの始まり方・・・

  • アニメでは中学生の双葉と洸が雨宿りしている所から始まる
  • 原作漫画では中学生の双葉と洸がドロケーをしている所から始まる

菊池冬馬の初登場シーン・・・

  • アニメでは図書室で双葉が洸を追いかようとするシーン
  • 原作漫画では屋上で双葉と悠里が抱き合うシーン

また、アニメ『アオハライド』の最終回(12話)では、冬馬とばったり会うシーンが少し違ったり、漫画にはないオリジナルの部分が入っています。

アニメの1話~12話は漫画の4巻まで、OVAを含めると漫画の5巻の途中までの内容になっています。

ほとんど原作に忠実ですが、アニメでは所々のセリフや場面が省かれていたりする部分もあります。

なので、サクッと『アオハライド』を楽しみたいならアニメ

アニメでは省かれた部分や続きが知りたい、菊池冬馬と双葉の恋も楽しみたいという方は原作漫画も読むことをオススメします!

まとめ

いかがだったでしょうか?

アニメ『アオハライド』の話数や映画・原作漫画との違いについて詳しくご紹介していきました。

まとめると・・・

【アニメの話数と総視聴時間】

  • アニメ『アオハライド』の話数はOVA含め全部で14話
  • アニメ『アオハライド』の総視聴時間は約7時間

【アニメの映画や原作漫画との違い】

  • アニメ『アオハライド』と映画ではシーンごとの内容が所々違う。
  • アニメ『アオハライド』と映画では時系列が違う部分が多い。
  • 映画ではアニメ『アオハライド』に比べて省略されているシーンが多い。
  • 菊池冬馬の初登場シーンがアニメ・映画・漫画で全て違う形で登場する
  • 菊池冬馬と双葉の恋がアニメのみ出てこない。
  • ストーリーの始まり方がアニメ・映画・漫画で全て違う
  • 成海唯がアニメのみ登場しない。

自分を隠していた双葉が洸と再会してから、失敗しながらも恋や友情にまっすぐぶつかっていく姿に心打たれ、洸と母親とのシーンにもすごく感動します。菊池冬馬と双葉の恋もとってもドキドキするので漫画や映画もおすすめです。 恋だけでなく友情・仲間・家族と、青春がギュッと詰まっているのですごく心を動かされます!

ぜひ、アニメ・映画・原作漫画では基は同じだけどそれぞれまた違った味で楽しめるのでこれを機に観てみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA