アニメ

らんま1/2のアニメの話数は何話まで?映画を含めた見る順番まとめ!

「らんま1/2」と言えば、高橋留美子氏による大ヒットコミックです。

まさに一世を風靡したと言っても過言ではなく、男性も女性も「らんま1/2」を読んでいましたね。

そんな「らんま1/2」ですが、実はアニメ化もされています。

そこで今回は、

  • 「らんま1/2」のアニメは何話まであるのか
  • アニメと映画を観る順番について

以上についてお伝えしていきたいと思います。
是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




らんま1/2のアニメの話数は何話まで?

「らんま1/2」のアニメは、過去に複数回アニメ化されています。

1989年に第1期が、そしてそのすぐ後に第2期が始まっています。

その他にも、映画にもなっていますね。

これを少しまとめてみると、

タイトル 放送日/公開日 話数/分数
らんま1/2(1期) 1989年4月 – 9月 全18話
らんま1/2 熱闘編(第2期) 1989年10月 – 1992年9月 全143話
劇場版「らんま1/2 中国寝崑崙大決戦! 掟やぶりの激闘篇!!」 1991年11月 75分
劇場版「らんま1/2 決戦桃幻郷! 花嫁を奪りもどせ!!」 1992年8月 60分
劇場版「らんま1/2 超無差別決戦! 乱馬チームVS伝説の鳳凰」 1994年8月 25分

第1期が全18話、第2期が全143話と、かなり変則的な構成ですね。

映画も75分、60分、25分と短めの作品になっています。

・アニメが161話

・映画が3作

・総視聴時間は83時間

因みに、これだけ話数があったにも関わらず、アニメは原作の最後まではいけてないと言うのだから驚きですよね。どれだけ原作が長かったのかがわかります。

そのため、アニメと漫画では違った結末を迎えています。

ちょっとだけ簡単に説明すると、原作がヒロインと結婚までいくのに対し、アニメでは男に戻ったら母親に名乗り出ることを誓う・・・と言うところで終わっています。

一つの作品で、複数のストーリー展開を楽しむことができるのは、アニメならではの楽しみですよね。

原作を読んだ方でも、新鮮な気持ちで楽しめるんじゃないでしょうか!

スポンサーリンク




アニメと映画を見る順番まとめ!

次に、「どこから観ていけばいいか」についてお伝えしていきます。

結論から言うと、「らんま1/2」は基本的には時系列の乱れはありませんので、そのまま公開順に観て行くのがベターな手法かと思います。

ただ、第1期・第2期に一箇所だけ変則的な流れがあるので、そこだけ詳しく解説していきますね。

実は、第2期には、第1期の途中のお話が組み込まれているのです。

そこを考慮して見ていくと、

「らんま1/2」を見る順番!
  1. 「らんま1/2」(第1期)1〜13話
  2. 「らんま1/2 熱闘編」(第2期) 7~9話
  3. 「らんま1/2」(第1期) 14話〜
  4. 「らんま1/2 熱闘編」(第2期)

になります。

劇場版3作品も見るとすると、時系列的には

「らんま1/2 中国寝崑崙大決戦! 掟やぶりの激闘篇!!」が熱闘編の途中、

「らんま1/2 決戦桃幻郷! 花嫁を奪りもどせ!!」「らんま1/2 超無差別決戦! 乱馬チームVS伝説の鳳凰」は熱闘編の後半〜終わってからあたりの話になります。

ただ、メインストーリーではないため、アニメ本編を見終えてから、じっくり劇場版を見ていくと言うのがベターかも知れませんね。

スポンサーリンク




まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、「らんま1/2」のアニメついて、話数や観る順番などを詳しく解説していきました。

少しまとめてみると、

●話数は全部で161話と劇場版が3作品、総視聴時間は83時間ちょい

●観る順番は①1期1〜13話 ②第2期7~9話、そのあとは第1期に戻って公開順に見る

一昨年には少年サンデースペシャル版全20巻が発売されるなど、未だ衰えない人気を誇る「らんま1/2」。

これを機に、是非見てみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA