アニメ

黒執事のアニメは原作漫画のどこまで?続きや漫画との違いについても!

枢やな先生による大人気ダークファンタジー漫画・『黒執事』。 月刊Gファンタジーにて現在も連載中です。

そんな『黒執事』ですが、この人気ぶりから予想される通りアニメ化もされています。

そこで、今回はアニメ『黒執事』と原作漫画『黒執事』に焦点を当てて、

  • 黒執事のアニメは原作漫画のどこまで?
  • 黒執事のアニメと漫画の違いは?
  • 黒執事はアニメと漫画・・・どっちがおすすめ?

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




黒執事のアニメは原作漫画のどこまで?

まずは、アニメ『黒執事』が漫画『黒執事』のどこまでの内容だったのか、続きを読むならどこからの内容になるのか?についてお伝えしていきます。

アニメ『黒執事』は、OVAも含めると過去の5回もアニメ化されており、原作漫画と比べても結構進んだところまでアニメ化していることが予想できますね。

タイトル 放映日/公開日 話数/分数
黒執事(第1期) 2008年10月2日

2009年3月26日
全24話+未放送1話
黒執事II(第2期) 2010年7月1日

9月16日
全12話+未放送6話
黒執事 Book of Circus
(第三期)
2014年7月 – 9月 全10話
黒執事 Book of Murder
(OVA)
2015年1月28日

2月25日
全2話
黒執事 Book of the Atlantic
(劇場版)
2017年1月21日  –

実際にどこまでの内容をやったのかというと、

アニメ『黒執事』は・・・

原作漫画第14巻までの内容!

となります。

『第1期』
⇨漫画『黒執事』の第4巻までをアニメ化した後、オリジナルストーリーに進みます。

『第2期』
⇨1期の続編となっており、オリジナルストーリーです。

『第3期』
⇨原作と同じストーリー展開に戻り、第3期が原作の第4巻(第1期の続き)から、第8巻の内容です。

OVA『黒執事 Book of Murder』
⇨9~11巻の内容

劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』
⇨12巻から第14巻を原作としています。

アニメまで観た人は、続きが8巻から

OVA・劇場版まで観た人は続きが15巻から

となります。

スポンサーリンク




黒執事のアニメと漫画の違いは?

続いて、『黒執事』のアニメと漫画の違いについてもご紹介していきます。

まず、前項でも少し触れたことではあるのですが、アニメ『黒執事』は原作にないオリジナルストーリーが多数盛り込まれています。

第2期である『黒執事II』なんて、丸々アニメオリジナルですよね。

その他にも、随所にアニメオリジナル要素があります。

アニメに出てきたキャラクターがそもそも原作漫画には登場しないなんてことも

これはかなり大きな違いですよね。

その他の違いとしては、

「アニメのセバスチャンは優しい」

この言葉自体は、原作者である枢やな先生がおっしゃっていました。声や音楽などが追加されることで、尖がまろやかになっている印象になっています。

スポンサーリンク




まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『黒執事』について、アニメや漫画の違い、何巻までの内容なのかなどを詳しく解説していきました。

まとめると、

  • アニメ『黒執事』は原作漫画の第14巻までの内容!続きは第15巻から
  • アニメと漫画の大きな違いは、アニオリがあったり主人公二人の関係性
  • 初めて観る人にオススメなのはアニメ

ファンの方曰く、「アニメの主人公はシエルで、原作の主人公はセバスチャンって感じがする」という声もありました。

アニメの制作者と原作者である枢やな先生の描きたい点が違うから、ストーリーが同じでも、感じる印象が全然違うんだそう。これはかなり面白い着眼点ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA