アニメ・漫画

【灼熱カバディ】強さランキングTOP10!最強のレイダー(攻撃手)一覧まとめ

マイナースポーツの「カバディ」を題材にした大人気漫画『灼熱カバディ』

登場人物は個性豊かな面々が勢揃いで、センスやパワー、能力も様々な選手たちでとても見応えがあります。

ここでは、それぞれの特徴を持った攻撃手(レイダー)たちの”強さ”を比較してランキングにしてみました!

スポンサーリンク



灼熱カバディの強さランキングをつけるにあたって

灼熱カバディには関東の高校が何校か登場します。

それぞれに魅力ある選手が多数いる各校の中から、攻撃手の強さを比較しランキングにしていこうと思います!

まずは簡単に高校の紹介をしておきます。

能京高校

主人公の宵越が所属する高校で、成果はまだ残せていませんが、スポーツの盛んな高校

奏和高校

世界組の六弦が率いる前年度冬大会関東ベスト4の強豪校

英峰高校

世界組の神畑が率いる前年度冬大会関東準優勝の強豪校

星海高校

7年連続全国制覇している絶対王者

埼玉紅葉高校

前年度冬大会関東ベスト8の高校

奥武高校

世界組の山田率いる冬大会関東ベスト4の強豪校

白麗IS

世界組の外園が主将を務めるインターナショナルスクール

大山律心高校

関東大会決勝リーグ常連の古豪

各校の戦績や、人気投票、連載されている漫画での強さの指標などを参考にランキングをつけていきます。

スポンサーリンク



強さランキングTOP10!最強のレイダー(攻撃手)は誰?

灼熱カバディで一番の見所と言っても良いほど、攻撃手の強さは重要な要素です!

それでは各校から選ばれたTOP10をご紹介します!

第1位 王城 正人(おうじょう まさと)

能京高校カバディ部3年生の部長です。虚弱ながらも中学時代は世界組のメンバーでした!

身体が細く、なよっとしている感じはありますが、お兄ちゃんというイメージがある優しく温厚な性格です。

しかし試合となると、獣化し、攻撃に自身の全てを懸けるので魔王”と呼ばれる事もあるくらいに、敵にとっては脅威な存在です。

合気道を基にしたカウンターという技術を生かし、捕まえるのはとても困難な存在です。

天性の才能があったというよりは、地道に努力を重ねた結果といった所が、強さのポイントだと思います!

そして何より、カバディに対する愛は誰にも負けません。

愛の深さも、攻撃に懸ける思いも非常に格好よく、絶対的強者といった実力が高い選手だという事が分かります。

日本一の攻撃手と言われるくらいの攻撃力の持ち主ですね!

第2位:神畑 樹(かみはた いつき)

英峰高校3年カバディ部部長、元世界組の一人です。世界組時代は試合には必ず出場する固定メンバーでした。

身長203cmの長身を生かした長いリーチの攻撃が武器のエースプレイヤーです。また相手のデータを取ったり、対策を練る事にも長けています。

しかし長身ゆえに体重制限のための減量が過酷となり、スタミナには難があります。しかし身体を自在に操る精密さを持っており、劣りません。

”命を燃やしている”と描かれているシーンがあるように、極限状態でも驚異的な力が出せる所が強さのポイントであり、英峰で星海を殺す、と闘志を燃やしている所が格好いいですね!

第3位:高谷 煉(たかや れん)

奏和高校2年生エース、元水泳選手で中学時代、全国1位でした。

水泳の経験から鍛えられた肺活量で、キャントを1分半続けた記録があります。また体幹が良く、身体のコントロールがずば抜けています。

スロースターターな攻撃手で、強さが発揮されるのは、試合の中盤から後半にかけてです。

その集中力は異常で、聴力から相手の攻撃を読める能力がポイントで、強さを見せつけてきます。

天才ゆえの練習嫌いが弱点と言えますが、持ち前の運動神経や感覚から、世界組にも劣らない強さを兼ね備えています。

負けることで、より勝つことに貪欲になりますが、それも楽しさだと捉えている事も強さの一つかもしれませんね!

第4位:佐倉 学(さくら まなぶ)

埼玉紅葉高校2年生、元世界組の一人です。1年生の頃、創立したばかりのカバディ部を関東ベスト8に導いたという実力者です。

元々気弱な性格でしたが、祖母に心配をかけないようにと、運動をして身体を鍛え始めた事で、天性の感覚が発揮されたようです。

王城を誰よりも尊敬しており、ひたすら王城を模倣する事が、佐倉の基本スタイルとなりました。

しかし、ただ技術を真似るだけでなく、王城を上回る技術も習得し、回転といった独自の技を持ち合わせています。

この王城に迫るほどの実力や才能を持っていることで、佐倉に注意を払う選手も多くいる事でしょうね!

第5位:宵越 竜哉(よいごし たつや)

画像:公式HP

能京高校に通う主人公の1年生です。中学時代はサッカー部で活躍を重ねており、全国ベスト4にまで進出しています。

誘われて渋々入ったカバディ部でしたが、徐々にカバディに魅せられ、サッカーで成し得なかった日本一の座をカバディで獲得しようと奮起します。

強気で、極端に負けず嫌いでムキになりやすい性格ですが、助言を素直に聞き入れたり、失敗した時は自身を改める潔さがあり、強くなる為には努力を惜しまない所が宵越の強さです。

守備に関しては苦手なのか、滅多に活躍は見られませんが、サッカーの経験を生かした走りを見せ、

持ち味のリーチとスピードの能力を生かしカットとバックを必殺技に持ちます。

プレッシャーにも強く、試合の流れを上手く作り、集中力には目を見張るものがあります。

勝負に真剣な宵越が、物語を何倍も熱くしてくれますね!

スポンサーリンク



第6位:大和 鉄雄(やまと てつお)

大山律心高校3年生の部長です。チームの中でも一際放つ存在感が大きい選手です。

能京との試合で速攻の攻撃を見せつけ、守備陣をあわてふためかせた判断力の持ち主です。

緩急つけて攻撃する作戦もさることながら、柔軟な対応や分析力はキャッチャーの経験からきているのでしょうね。

世界組を凌ぐほどの実力を持つとの評価もあり、メンタルの強さやフィジカルの強さ、技術も際立ち、王城を破壊できるパワーを持っているのは凄いですね!

第7位:外園 丈治(ほかぞの じょうじ)

伯麗IC3年生主将です。外国人ばりの見た目で、ムードを盛り上げるキャラクターです。元世界組で活躍し、欠点がないと言っても過言ではない選手です。

陽気かつ豪快な性格で、優れたリーダーシップを持ち、攻守ともに伯麗を引っ張っています。

能京との試合では、逆転できず敗北してしまい、歓喜する能京のメンバー達に目を奪われますが

僕という強敵を倒したんだ、と彼らの歓喜を肯定できる大きな器の持ち主です

最後には感情を抑えることができず、大粒の涙を流す姿はとても感動的で強さを感じました!

第8位:若菜 剛(わかな ごう)

英峰高校2年生です。宵越にもバカにされるほど身長の低い選手ではある為、リーチの低下に繋がり、攻撃手にとっては障害となります。

しかしこの欠点を圧倒的なスピードで飛び出し、相手が反応する前にタッチするという戦法で補っており、最高の機動力を持った獣と評されています。

走る軌道や攻撃の癖を読まれないようにする技術はまだ未熟で、追い込まれることもありますが、技術以上にその精神力を認められています。

自分より上回る技術を持つ相手が現れても、一歩も引かずに戦い続ける姿は強さですね!

第9位:志場 命(しば みこと)

星海高校1年生で唯一のスタメン選手であり、元世界組です。

宵越の挑発で始まったミニゲームで、バレエの樣に身体を柔軟に曲げ、美しいフォームを見せました。しっかりとした重心を利用したスピンが武器になります。

宵越に初めて悔しさを抱かせ、しっかりと志場の名前が心に刻まれました。また宵越のバックを目にした志場の心にも、名が刻まれた樣です。

同年代のライバルの登場が、成長させ更なる強みへと導かれていくことでしょうね!

第10位:右藤 大元(うとう ひろもと)

埼玉紅葉高校カバディ部の部長を努める2年生です。元世界組の一人です。

明るく社交的な性格で、人を見る目や、戦術を構成する才能に長けています。

世界組が海外遠征に行った先で、様々な選手の技術や戦法を吸収し、その経験が強さを培っています。

引き出しの多さが右藤の武器だと描かれており、隠れた実力者であると思います。

日本ではあまり使われないドゥッキという技を使い、得点を重ねる事にも成功しています。

自分が中心ではなく、佐倉を中心に活躍できる環境を作り上げる事が、勝利へ繋がると考え道を作っていますが、右藤も十分に優秀な選手ですよね!

【灼熱カバディ】人気キャラランキングまとめ!人気理由も合わせて紹介!『走る格闘技』とも言われているカバディを題材にした漫画『灼熱カバディ』 メジャーではないけれど、読めば読むほど興奮に襲われる、注目のス...

スポンサーリンク



まとめ

以上が攻撃手の強さランキングでした!

それぞれ選手たちは類いまれなる身体能力で、違った強みを持っており、どの試合も血と汗にじむ熱いドラマになっています。

キャラクター一人一人に対する心理描写と、男達の胸の内の熱さが伝わってきます。

テレビアニメ化が決定しており、2021年4月より放送予定です。このランキングも踏まえて、アニメも楽しんでみて下さい!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA