アニメ・漫画

異世界美少女受肉おじさんと」のあらすじと見どころは?感想や評判まとめ

「異世界美少女受肉おじさんと」ってどんなストーリーなの?全体のあらすじが知りたいなぁ?
「この「異世界美少女受肉おじさんと」を見た人の評判とか感想ってどうなんだろう?面白いのかなぁ?

この記事はそんな方に向けて

この記事では

  • 「異世界美少女受肉おじさんと」のあらすじや見どころは?
  • 「異世界美少女受肉おじさんと」の感想や評判は?

についてお伝えしていきます。

https://taa-channel.com/fabiniku-douga-26046

「異世界美少女受肉おじさんと」のあらすじ

アニメ「異世界美少女受肉おじさんと」は訳ありおっさん同士の絶対惚れてはならない異世界ラブストーリー。

舞台は異世界。

主人公は、普通の会社員生活を過ごしていた橘日向(たちばな ひなた)32歳。

幼馴染でイケメン会社員の神宮寺司(じんぐうじ つかさ)のせいでモテない人生を送っていました。

ある日、合コンに行った2人。

あまりにモテないため、金髪美少女にでもなってしまいたいと愚痴をこぼす橘。

その時突然、女神様が2人の前に現れ、異世界に転生させられてしまうのでした。

さらに目覚めた橘の姿は、金髪碧眼美少女に変身しています。

美少女姿になった橘に、心が落ち着かない神宮寺。

逆に橘は少女の姿になったせいか、神宮寺のかっこよさに胸がときめいてしまうのでした。

本当はおっさん親友同士の2人。

この異世界から脱出する方法は、ただ一つ、魔王を倒すこと。

うっかり心が惹かれ合ってしまう前に、なんとしても魔王を倒そうと誓う2人なのでした。

絶対に惚れてはいけない異世界ラブストーリーがここに始まります!

「異世界美少女受肉おじさんと」の見どころ

「異世界美少女受肉おじさんと」はどこが面白いのか、見どころについて解説していくよー!

見どころ① Cygames✖️ OLM Team Yoshiokaの最強タッグ!

本作品を担当するのは、 「ウマ娘 プリティーダービー」Cygamesと「ポケットモンスターシリーズ」など多くの作品を手掛けるOLM。

有名制作会社の最強タッグでアニメ化される「異世界美少女受肉おじさんと」に期待しかありませんね!

見どころ②奇妙なのに魅力的なキャッチフレーズ!

「おっさんと元おっさんのラブコメ」という奇妙なのになぜか魅力的なキャッチフレーズ!

なぜか美少女になってしまったおっさんと、イケメンおっさん。

幼馴染の2人が異世界で、うっかり惹かれ合いそうになりながら繰り広げるストーリーはPVからも面白さが伝わってきます!

魔王を倒すことができるのか、惹かれ合う心に歯止めは効くのか楽しみですね。

見どころ③原作レビューの高さに注目!

https://twitter.com/DullahanRider/status/1455952856209494023

原作漫画の存在する「異世界美少女受肉おじさんと」!

すでに原作を読んだ方も多いですよね。

幼馴染、おっさん2人、異世界転生。

そしてストーリーの各所に散りばめられた絶妙なギャグ満載の本作品。

絶対に好きにならないために頑張る異色のラブコメに魅了されるファンが続出しています!

「異世界美少女受肉おじさんと」の感想や評判

「異世界美少女受肉おじさんと」を見た人が面白いと感じたのか感想や評判を載せていくよー!

アニメを見た感想

1話目
愛と美の女神に命を奪われそうになった時も、魔物化した敵からビームを受けそうになった時も、迷うこと無く身を投げ出した時点で、神宮寺さんにとって榊さんは代わりの効かない特別な存在ってことだよね?となりました。

それら一連の行動が全てを証明しているなと思えました。

幼馴染の神宮寺と橘はそれぞれの思惑があり合コンに参加しているけど神宮寺が親友を取られたくないとか橘は神宮寺が自分の事を好きだと思っているとか混沌という言葉で表現しているのが面白かったです。

酔い潰れてる所に女神が勇者召喚と異世界へ連れて行くとか犯罪まがいで怖い、言う事聞かないからと豹変したのも呪いを掛けるのも怖い怖いけど神宮寺と橘の女神への物言いいは正直で面白かったです。

女神の呪いは絶対に魔王を倒す事なのにお互いが惹かれ合う事だと勘違いしてやる気を出したのは笑えますね。

橘が神宮寺に可愛いと言わせるとしなっとなったのは大成功でしたね、手を貸すと言われて自分もやられたのは笑えるし密着してしまうとドキドキして思春期かと思いますね。

可愛い動物が現れたけど顔が割れてモンスターになったのは怖い、おかげで密着できてドキドキを味わえたのは良かったですね。

スキルボードが現れてやっとチートな力が分かるとおもったら橘の家のドアが現れて楽園とかやっぱり神宮寺は橘が好きなんですね。

突っ込みどころ満載の、騒がしいラブコメでした。

コメディー要素が大きすぎて、笑いどころが多くて、とても楽しく飽きさせません。

神宮司と橘のお互いを意識しすぎて、しないそぶりの葛藤が面白いです。

お互いが耐えているとわからないからの苦労が見所かなと思います。

2話目
橘さんが可愛いくてたまらないという本能も好きだという感情も抑えられなくなった神宮寺さんが、付き合うをすっ飛ばして結婚まで思い描いていました。

頭上に魅了が表示される様になったのも、神宮寺さんの想いと比例しているのかな?と今後の情報開示NEW!内容と共に楽しみになって来ました。

橘の自宅の玄関があるのは笑った。

中は水道も電気も使えるのは不思議だったが、食べ物のストックがないので神宮司が切れているのも当然だった。

そして橘の服は妹が置いていった物を着る事になるが、見た目はよく似合ってるのも面白い。

橘の家に入れたのは良かったけど食料がラスイチとかだらし無さが垣間見えますね、そんな事でお互いを意識してキュンとするとかラブラブですね。

部屋にあった妹の服が美少女だから似合っていて可愛い、神宮寺が本能に負けそうになっているのが笑えます。

橘の絶世の美貌で野盗から次々と結婚を申し込まれたのは笑えます、勝手に争って全滅とか戦わずして勝てる方法があるのは良いですね。

野盗に橘が微笑むとアジトをあっさり吐いて便利なスキルですね、一人では行かせられないという言葉で昔を思い出した神宮寺が結婚したいという気持ちに取り乱して笑えます。

神宮寺の頭の上に魅了の文字があって誤魔化せないのは笑えるし、太陽だとか膝をついて告白してキュンとしました、弱みを握られて喜んでいるのは天然で面白いです。

アジトが火事になってエルフの森が焼けてしまったらしく美人なエルフのお姉さんが絶叫して楽しかったです。

3話目
美しさでも橘に敗北し命の髪の毛まで神宮寺に切断され、怒り心頭で2人を追い掛け村を出たエルフ頭目のルーでした。

今美味しいと食べているのは森の守護者のお肉で、それを恨めしそう眺めている森の守護者の姿はもうホラー映像にしか見えませんでした。

神宮寺が倒した山の守り神はエルフの神で物凄い剣幕で怒るエルフを見てドアを締めたのは笑える、エルフの頭ルーは自分が一番美しいと自負しているのに神宮寺が出直して来いとかバッサリ斬って驚きです。

橘は女神から貰った美しさだから村人も認める美しさなのにルーは邪教とか言い出して面倒くさい、負けを認めたく無いから攻撃するとか過激ですね。

神宮寺は小石でルーの髪を切ってしまってルーが大泣きなのは可愛かったです、執念深く追いかけるなんて神宮寺の言う通り性格改善は必要ですね。

中身は32歳のオッサンな橘はふざけた飲み方して何処かへ走ってしまうとは酔っ払いは面倒くさい、肉食動物に捕まって笑えます。

ピーマンが嫌いと聞いて力を発揮するのも笑えたけど、何だかんだ橘の面倒を見る神宮寺は優しいですね。

ルーが神宮寺が作った食事を見つけて守り神様を食べてしまうし、倒したはずの肉食植物に捕まるし残念なエルフだけど笑いを提供してくれる良い人ですね。

神宮司はワンパンで獣を倒していたが、寝ている橘を起こしに行くと、神宮司は橘の姿を見て悲鳴を上げていたが、これはかなりびっくりする場面だったように思った。

橘は金髪で幼い感じが好きなのと聞くが、見た者が全員性癖がゆがむとまで言わせていて面白い。神宮寺が髪を弄るのが上手なのは意外な特技のように感じた。

4話目
長ければ長いほど格好良い名前だと信じて疑わず、わたなべとオードリーの複雑な恋愛模様を脳内妄想して突っ走っている。

この中二病を拗らせまくったシュバルツのことを、よりにもよって夜の女神様が何故勇者として召喚したのかと、その選考基準を聞いてみたくなりました。

橘はテンションが上がらないと酷い顔をしていたが、確かに異世界なのに夢も見れないのは辛いと思った。

ようやく街に着いたが、橘の魅了を防ぐために頭に紙袋を被せられていたのは哀れに感じたが、神宮司はずっと被っていて欲しいと思うのは必然のように思う。

街に着くと橘に紙袋被せて笑える、剣が欲しいと駄々をこねるのはすっかり物欲丸出しの女子みたいになっていて調子に乗っているのは楽しいですね。

神宮寺が冷静というか冷たいけど良い奴ですね、橘の顔で値切り交渉しようとしたら店ごととかゾンビみたいに男が群がって怖かったです。

野盗の生き残りに襲われるけどコントみたいなのは笑えましたね、勇者が助けてくれたけど名前が長くて認識されなかったのも笑えました。

神宮寺が塩対応なのはさすがです、縋り付いてまで話をしたい勇者が情けないし橘と神宮寺の関係を勝手に妄想して中二病が凄いですね。

街中で剣を振り回すなんて心配だったけど自警団に捕まって安心しました、笑顔のルシウスが神宮寺も捕まえて怖かったです。

シュバルツが女神のマークを付けていて偽証罪でルシウスと揉めていたのは賑やかですね、橘もマークがあるか確認するため服を脱ぐと神宮寺が血を吐くとか笑えるし橘が古典的な介抱の仕方をして微笑ましいです。

シュバルツの返事も早いけど領主様のツッコミもキレがあって素晴らしい、盗賊の討伐なんて王道ファンタジーで楽しみです。

5話目
討伐対象アーマーがかわいそうな展開でした。

橘VS神宮司のお互いの趣味の言い争いのついでのような感じで簡単に倒されてしまいました。

神宮司が強すぎるということが証明されたのかなと思います。シュバルツが橘の事実を知り、粉々になってしまうのに、すぐ仲良くなってるの凄いなと思いました。

スキルもだけど、なぜ名前を隠すのか、気になります。

橘と神宮司はルシウスに任意同行されていたが、リビングアーマーの襲撃にあってしまった。

このリビングアーマーは襲って被害者を全裸にしているのは面白い。

リビングアーマーにシュバルツが攻撃するが、あっという間に装備や洋服を食べられて全裸にされたのは笑ってしまった。

神宮寺はルシウスは年収をいきなり聞き出したのも面白い。

ルシウスは訓練をしているので魅了に耐性があるらしいが飴ちゃんをあげようとして笑える、リビングアーマーの襲撃を受けて橘がティアラを手放そうとするとルシウスの年俸を聞いて我に返るとはサラリーマンの性ですね。

ルシウスが女子で橘が上着を貸してあげるとシュバルツが結婚してくれと暴走しだし、神宮寺も魅了されてアーマーを無視とか大変な時に何をやっているんだか。

彼シャツでいじられた神宮寺がキレて橘でバニーやメイド服とか想像して知らずにアーマーを倒すとかアホですね。

中には可愛い女の子が入っていてシュバルツが勇者だと信じてもらえなくて笑える、ルシウスの尋問も何をしているのか気になりました。

仲間が迎えに来て魔族が動き出しているのは怖いけど新しいキャラが登場するとワクワクします。

シュバルツに橘の真実を伝えると灰になってしまって可哀想、ステータスを教えて貰って街中でスキルを押して上空に危ない物が発生するとかシュバルツも笑いのセンスが最高ですね。

6話目
シュバルツの女神が現れたが、かなり大きいが出てきた本人は寝ていたのは笑った。

しかも横になったままシュバルツとの会話は傲慢のようにも感じるが、いきなり人のサイズになって橘の服をいきなり脱がしたのは驚きだが、神宮司がダメージを食らっていたのは笑ってしまった。

まさか夜の女神が呼べるスキルを持っているとは驚きでした。これでシュバくんは勇者だと信じてもらえてよかったです。

情報量多いのに、どうでもいいことも多かったです。

橘の夢がセロテープなのは謎でした。そして、神宮司×シエンがどこが落ち着いた会話なのかと思いました。

夜の女神を呼び出したシュバルツだけど女神の格好が寝間着であくびまでしてやる気無いのは笑えます、ルシウス達がやっと勇者だと認めたのも笑えました。

最も強い物を一緒に召喚してくるシステムだったと分かってお互いが必要だと思ったのはキュンとしますね、その雰囲気をブチ壊した領主様は空気読めないというか魅了されてしまって笑える、夜の女神がまったく興味が無いのがビックリですね。

自由を選んで二人で楽しい旅をキラキラでしてキュンとしたのに、横を通り過ぎる馬車にルーが捕まっていてやっぱりお笑いアニメだなと思いました。

小学校の文集を見て橘はセロハンテープと書いていたなんてアホな子ですね、神宮寺は教えてくれなくて喧嘩になって口聞かないと言われてショックを受けるとか笑えましたね。

橘が急に消えて色々と考える神宮寺も結構アホですね、奴隷商のシェンの声が諏訪部順一さんで最高でした。

ルーが自分の美貌に酔いしれて斜め上なアホな妄想を抱いていて笑えます、色気を出す方法が分からなくてくねくねしたのは怪しいですね。

そこに橘が連れて来られてルーが発狂したのは笑えました、最強美人の橘にまた負ける事になるとは可哀想ですね。

7話目

放送後に随時更新していきます。

まとめ

ということでこの記事では

  • 「異世界美少女受肉おじさんと」のあらすじや見どころは?
  • 「異世界美少女受肉おじさんと」の感想や評判は?

以上についてお伝えしてきました。

津留崎優さん原作のアニメ「異世界美少女受肉おじさんと」。

うっかり気を抜くと好きになってしまいそうな、おっさんたちの魔王討伐から目が離せません!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA