アニメ考察

【ハンターハンター】ヒソカの過去を描くストーリーとは?過去編を読むには?

ヒソカの過去編ってあるの?
過去編はどうやって読むの?

この記事はそんな方に向けて

  • ハンターハンターのヒソカの過去を描くストーリーとは?
  • ハンターハンターのヒソカの過去編を読むには?

についてお伝えしていきます。

\ハンターハンターのヒソカの過去を描くストーリーとは?/

「東京喰種」の石田スイによって描かれた

全69ページのネーム作品

ヒソカの過去編について解説するよ

ハンターハンターのヒソカの過去を描くストーリーとは?

ハンターハンターは週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画ですが、その中でも強烈なインパクトのキャラの1人がヒソカです。

そんなハンターハンターの原作ではまだ描かれていない、ヒソカの過去を描くストーリーがあるようです。

ハンターハンターのヒソカの過去を描くストーリーとは一体何なのでしょう?

調べたところ

「東京喰種」の石田スイによって描かれた

全69ページのネーム作品

の様です。

実は「少年ジャンプ+」の企画で実現した作品の様です。

「東京喰種」の作者の石田スイ先生は、元々「ハンターハンター」「幽遊白書」の作者の冨樫先生の作品の大ファンだったそうです。

中でも「ハンターハンター」のヒソカが1番好きらしいです。

そのことを知った編集部スタッフが企画し、今回の作品が描かれました。

もちろん冨樫先生にも了解を得ています。

「大丈夫です。うれしい。」と言う良い返事が返ってきたようですよ。

実は石田スイ先生と冨樫先生の対談も行われています。

その対談の様子が下記URLから見ることができます。

http://www.shonenjump.com/p/sp/1606/hyskoa/

作品の中身はストーリーも絵も、ハンターハンターの世界観そのままという感じがして凄く完成度が高かった様に思えます。

他の作者が描いた作品に思えませんでした。

やっぱ石田スイ先生は大ファンなので世界観を崩したくなかったのもあるんでしょうね。

私だったらプレッシャーで絶対お断りします(笑)。

ハンターハンターのヒソカの過去編を読むには?

石田スイ先生によって描かれたハンターハンターのヒソカの過去編ですが、単行本などにはなってないようです。

ではハンターハンターのヒソカの過去編を読むにはどうしたら良いのでしょう?

調べたところ

冨樫義博×石田スイ特別対談のページから読める

ようです。

先ほどのURLのページを開き、下の方にヒソカの過去編にいくページがあります。

そこから見れるようです。

その他にも石田スイ先生のTwitterに投稿されているURLからでも見れるようです。

ハンターハンターのヒソカの過去編のネタバレ

ハンターハンターのヒソカの過去編はどういうストーリーなのでしょうか?

簡単に解説していきます。

少年ヒソカは血を流し倒れているところから物語は始まります。

旅芸人であるモリトニオがヒソカを助け一座に引き入れる。

一座に入って間もなく手品をマスターしショーに出演するどころか、念までもすぐにマスターしてしまうヒソカ。

なんでもすぐに技を吸収していくヒソカに脅威を感じ、座員たちはヒソカに技を盗まれまいと隠していた。

そんな中アキバだけはヒソカといつも一緒だった。

そんなアキバからモリトニオは元々ハンターを目指していたことを聞かされる。

アキバはそんなモリトニオの代わりにハンターを目指していた。

ある日アキバが1人で夜に出かけていると、殺人鬼ジョン・ドゥに出くわしてしまう。

アキバの攻撃にジョン・ドゥは避ける、受け止めるでアキバには全く歯が立たない。

そこにヒソカが助けに来てジョン・ドゥの左目を斬りつけ、ジョン・ドゥは逃げてしまった。

数日後『ロイヤルグラムホテル公演』が開催され、ショーは大成功を収める。

ショー終了後、ヒソカとモリトニオは建物の高層階にいた。

「左目の調子はどうだい?ジョン・ドゥ」とモリトニオにきり出すヒソカ。

何とジョン・ドゥの正体はモリトニオだった。

念をマスターしたヒソカにモリトニオは敵うわけもなく、数々の技を繰り出されコテンパンにやられてしまう。

ヒソカの技「伸縮自在の愛(バンジーガム)」はこの時生まれた。

倒れたモリトニオにヒソカは布を被せてジョン・ドゥの姿にし、どこかへ消えて行ってしまう・・・。

まとめ

ということでこの記事では

  • ハンターハンターのヒソカの過去を描くストーリーとは?
  • ハンターハンターのヒソカの過去編を読むには?

以上についてお伝えしてきました。

Q.ハンターハンターのヒソカの過去編を描くストーリーとは?

「東京喰種」の石田スイによって描かれた全69ページのネーム作品

Q.ハンターハンターのヒソカの過去編を読むには?

冨樫義博×石田スイ特別対談のページから読める

はじめてハンターハンターを読んだ時にヒソカを見た時の印象を思い出しました。

まさに、サイコ野郎。

正直小学生の時の私には気色が悪くて「なんだこいつ!!」って思ったことを覚えています。

大人になってみたヒースレジャー演じる『ダークナイト』のジョーカーと同じ衝撃でした。

(私だけかな?)

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA