アニメ・漫画

「ドールズフロントライン」のあらすじと見どころは?感想や評判まとめ

「ドールズフロントライン」ってどんなストーリーなの?全体のあらすじが知りたいなぁ?
「この「ドールズフロントライン」を見た人の評判とか感想ってどうなんだろう?面白いのかなぁ?

この記事はそんな方に向けて

この記事では

  • 「ドールズフロントライン」のあらすじや見どころは?
  • 「ドールズフロントライン」の感想や評判は?

についてお伝えしていきます。

https://taa-channel.com/dorufuro-douga-25970

「ドールズフロントライン」のあらすじ

アニメ「ドールズフロントライン」は戦闘人形の少女たちが巻き起こすアクションストーリーです。

舞台は2045年の近未来。

地球はコーラップス液によって世界中が汚染されていました。

そんな中、人類は食糧を巡り醜い争い「第三次世界大戦」が勃発。

世界が滅びる寸前まで追い込まれる中、戦争、労働力不足が発生し、機械技術は大きく進歩します。

その結果作り出されたのは、人間型の「人形」。

しかし見た目とは裏腹に、人間の力を遥かに超越する能力を持つ機械人形たち。

さらに人形と銃を融合させた「戦術人形」が開発され、多くの軍事施設で使用されるのでした。

そして、終戦。

各国の政府機関はもはや統治能力を失いつつある状態となります。

そんな中、大手軍需企業「鉄血工造」の戦術人形が突如、人類に反乱を起こします。

そこで原因の調査をすることになった民間の軍事会社「グリフォン」。

「グリフォン」はエリート戦術人形部隊「AR小隊」に戦術人形の暴走原因の調査と阻止を命令。

戦術人形たちの悲しくも凄まじい壮絶な戦いが巻き起こります!

「AR小隊」の少女たちは、無事に戦術人形の暴走を食い止めることができるのでしょうか。

またこの戦争の背後に潜む巨大な謎が浮き彫りとなってきます。

銃を持ち戦う少女たちの迫力の戦闘シーンと切ないストーリは必見です!

「ドールズフロントライン」の見どころ

「ドールズフロントライン」はどこが面白いのか、見どころについて解説していくよー!

見どころ①キャラクターと実銃の作画が美しい!

実在する銃を少女たちが扱う本作品。

少女たちの姿はもちろん、武器の作画も細部まで繊細に表現されています!

少女1人1人の持つ銃の映像美は必見です!

見どころ②原作ゲームファンも期待のストーリー!

https://twitter.com/shu70077/status/1353653413838520320

 

スマートフォン用ゲームアプリが原作となるアニメ「ドールズフロントライン」!

すでにゲームで楽しんでいるファンも多く、アニメ化に喜びの声が多く聞こえてきます。

ストーリーの概要、自分の推しキャラ、主題歌など気になるファンが続出です!

見どころ③予想を超える豪華声優陣に注目!

主なキャラクターがかわいい少女たちの本作品。

どのキャラクターにどの声優さんが起用されるかとても気になりますよね!

声優陣が発表されましたが、かなり豪華なメンバーが揃いました。

有名アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の安城鳴子役や、「ソードアート・オンライン」のアスナ役でも知られる戸松遥さん。

「アオハライド」「半妖の夜叉姫」「呪術廻戦」など多くの人気作品で活躍する田村ゆかりさん。

その他、有名作品で大活躍中の豪華声優陣が起用されています!

「ドールズフロントライン」の感想や評判

「ドールズフロントライン」を見た人が面白いと感じたのか感想や評判を載せていくよー!

アニメを見た感想

1話目
戦闘に使われた鉄血工造の戦術人形達が言う事を聞かなくなったのは人間のせいなのに制圧しようとするのは可哀想な気がします。

制圧する方も戦術人形で性能が違うみたいだけど人形同士が戦うのは切ない感じですね、新しい人形の方は人間みたいなので普通に見ていると違和感が無くて安心しました。

人形は全部女の子な事に気づいてちょっと残念、グリフィン目線なのでこっちが正義だと思うけど敵の上位人形という自立していて人形達だけで戦闘しているのは不思議ですね。

彼女達にも種類が色々あって面白いけど見た目が普通の女の子なので違いが分からないですね、敵であるエージェント一人により罠にハマったグリフィンがやられていくのはハラハラしました。

エージェントを倒したのは気分上がったけど敵の数は多いし指揮官が必要なんてドキドキが止まらなかったです。

新しい指揮官が到着したけどやはり女性で男はモブ扱いなのが笑える、どんな戦いをしてくれるのか楽しみです。

こちらもソシャゲ?原作作品らしく1話から多数のキャラが登場しています。

ですが、ゲーム原作ものではよくある説明不足感がややあり、ヒロイン達がひたすら戦っている印象でした。

戦争ものなので終始シリアスなムードで統一しそうですが。

2話目
まず、指揮官のジャンシアーヌの部下が戦術人形なのですが、ジャンシアーヌに直接会いに来て、挨拶をしたりして、人形とは思えないくらい、感情があるのだなと思いました。

だから、戦術人形が死んでしまうときは痛々しく思いました。

グリフィンに新しい指揮官ジャンシアーヌが来たけど疲れたと言ってベッドに飛び込むのは気が緩いですね、カリーナが案内するけど容赦なく一時間後に任務とか笑えました。

ジャンシアーヌは人形達と話がしたいと言った時はドキドキしました、与えられた選択肢意外を提示できる子なんて厳しいのは意外でした。

初めての任務だけどジャンシアーヌと人形たちとは良い関係を築けそうで良かったです、被害も無く成功したのは良かったし、ジャンシアーヌが人形を気遣っているのは嬉しいですね。

戦闘後に皆でジャンシアーヌの所へ挨拶に行くのは可愛かったです、休む暇も無く戦闘が始まると戦争中だと実感が出てきますね。

スケアクロウという情報収集の強者が現れたのはハラハラしました、倒したけど情報は漏れてしまったし自爆されてしまうけど鉄血のさらなる強者が現れて謎の言葉もどうなるのか気になります。

3話目
グリフィンの社長が登場して危険な任務だと分かるので緊張します、任務に向かうと誰もいなくて拍子抜けするけど逆にいないのはドキドキしました。

ジャンシアーヌは不思議な雰囲気の研究者からデータを回収して欲しいと頼まれるけどマイペースな態度に目がいって話が入ってこないですね。

人形達は大丈夫だから任務に行くというとジャンシアーヌは頭を撫でて母親のように接しているのは嬉しいですね。

ジャンシアーヌはM4A1を理解しようとデータをチェックするなんて優しいですね、隠れている場所を見つけたのは嬉しくなるりました。

エクスキューショナーが登場したのは怖かったしM4A1を探しているなんてハラハラします、攻撃されて心配だったけど仲間が助けに来てくれて安心しました。

最後まで悪あがきをしていたけど仲間の危機を言われたM4A1が怒りに任せて銃弾を打ち込んだのはやるせないですね。

無事に帰還できて良かったけどボロボロの体は早く直してあげて欲しいです。

まず、指揮官のジャンシアーヌから見た、主人公のM4A1の性格がとても分析されていて、よく見ているなと思いました。

また、M4A1がハイエンドモデルのエクスキューナーに見つかったときは助かるだろうかと思いましたが、勝てることが出来てよかったです。

4話目
無事にM4A1が助け出されて良かったけど仲間がどうなっているのかが心配でした、連絡が付いて良かったけど再会出来たのはM4 SOPMOD IIだけでST AR-15は鉄血のハンターに捕まってしまうし、M16A1の救出もまだだし気になりますね。

指揮官のジャンシアーヌとM4A1は上手くやっていけそうで良かったです、他の人形達との力量の差で作戦に疑問を持つ事があったけどジャンシアーヌの優しさを納得してくれたのは安心しました。

基地が狙われてM4 SOPMOD IIが暴走気味だったのはハラハラしたけど周りが合わせてくれたようでホッとしました。

早くST AR-15を助けに行きたい気持ちをそのままぶつけるM4 SOPMOD IIは素直だし、ハンターがヤバい奴みたいで心配なのも分かります。

早く助けてあげて欲しいけどM4A1を行かせるのは心配ですね。

戦術人形のAR15が捕まっているのだろう、とたのは何となく予想がつきました。

また、指揮官のジャンシアーヌでさえもすぐにAR15を助けに行けないのがもどかしかったです。

鉄血が主人公のM4A1を狙っているのはM4A1が魅力的な人材だからなのだろうと感じました。だと感じました。

5話目
戦術人形のAR-15が助かって良かったのですが、どうやって脱出したのかや鉄血のデータの書き換えをどうして行ったのかなど、怪しい点が多く、AR-15が本当は鉄血のボスだったのではないかと疑いました。

また、指揮官のジャンシアーヌが再攻撃を上司に言ったのは戦術人形に情が湧いてしまったからだと思いました。

M4 SOPMOD Ⅱが布団かぶって不貞腐れるとか子供みたいですね、ST AR-15を助けに行くと聞いて張り切る勢いが凄かったです。

ジャンシアーヌも助けに行きたいと思っていてくれたのは嬉しい、ハンターの拠点の偵察任務だけどそこにST AR-15がいるのが分かっているから何とかして欲しいとドキドキしました。

基地は予想以上に強固で撤退を余儀なくされそうだったのに貨物列車は暴走するし鉄血同士で撃ち合いが始まるしビックリ、ST AR-15が密かに動いていたのはもっと驚きですね。

ハンターを誘き出す為の罠を仕掛けていたとは賢い、M4A1は色々と悩んでいて可愛そうだったけどST AR-15と再会できて良かったですね。

M4 SOPMOD Ⅱは相変わらずST AR-15に会えてはしゃいでいて明るい雰囲気になったけどM16A1が心配ですね。

6話目
いきなり戦闘シーンだとテンションが一気に上がります、STAR-15はM4A1を気にしているようでドキドキしますね。

超難関でM4A1が見つかった場所に赴かなきゃ行けないのは心配です。

案の定、仲間の素体が落ちていて可哀想だったけどバックアップを取ってあって既に再稼働できる準備は万端のようで良かったです。

新しい人形達が登場して混乱するけど優秀で頼りになりますね、まさか人形なのに裏切り者がいたのは驚いたけど鉄血のようになってしまう人形もいるのかと思うと悲しいです。

M16A1が無事だったのは安心したし、M4A1とM4SOPMODⅡが喜んでいたのは嬉しかったですね、まだ帰れないのは残念だけど早く基地に戻って欲しいです。

7話目
鉄血の拠点を見つけたM4A1達は破壊に成功して安心したけどインルゥルーダーから通信が来た時はドキッとしました、余裕なコメントで煽ってくるけどジャンシアーヌも負けてなくて女の戦いは怖いです。

グリフィンの一番弱い部隊を狙って来るとはインルゥルーダーは情報戦にも強いなんて敵ながら格好良いです。

他の部隊も応援に呼んでインルゥルーダーを狙う、AR小隊が舞台の上にいるインルゥルーダーを見つけたけどコンサートに例えてふざけた物言いをするのはモヤッとしましたね。

銃弾が無数に飛び交う中で味方が来てくれたのはホッとしたし、M4SOPMODⅡのご機嫌が良いのも安心します。

M16A1が現れてやっと再会できたのはも良かった、M4A1は心配したと泣いて抱きついたのは一時の平和を感じで良かったです。

まとめ

ということでこの記事では

  • 「ドールズフロントライン」のあらすじや見どころは?
  • 「ドールズフロントライン」の感想や評判は?

以上についてお伝えしてきました。

スマートフォン用のゲームアプリが原作のアニメ「ドールズフロントライン」!

かわいい少女たちが武器を持ち、平和を取り戻すために戦う感動のストーリーから目が離せません!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA