未分類

「CUE!」のあらすじと見どころは?感想や評判まとめ

「CUE!」ってどんなストーリーなの?全体のあらすじが知りたいなぁ?
「この「CUE!」を見た人の評判とか感想ってどうなんだろう?面白いのかなぁ?

この記事はそんな方に向けて

この記事では

  • 「CUE!」のあらすじや見どころは?
  • 「CUE!」の感想や評判は?

についてお伝えしていきます。

https://taa-channel.com/cue-douga-24560

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり 大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

「CUE!」のあらすじ

アニメ「CUE!」は次世代声優育成ゲームをもとに派生した声優育成アニメです。

新人女性声優たちの成長を描いていくサクセスストーリー!

物語の舞台は、実績も経験も全く何もない声優事務所「AiRBLUE」。

そんな「AiRBLUE」に所属する、個性もさまざまな16人の声優の卵たち。

彼女たちの日々の生活を中心に、ストーリーが展開していきます。

声優という夢を叶えるために自分たちに何ができるのか。

日々一生懸命に考えながら、厳しい練習に励む新人声優たち。

しかしとても厳しい現実が彼女たちを待っていたのです。

どんなに頑張って練習を積み重ねても、オーディション合格への道はとても険しいものなのでした。

それぞれが苦悩や挫折を経験する「AiRBLUE」所属の新人声優たち。

しかし、決して夢を描きらめず前へと進み続けるのでした。

夢を諦めない力が彼女たちを強くしていきます。

そして今、実績も経験も何もない新人声優たちのサクセスストーリーが始まります!

「CUE!」の見どころ

「CUE!」はどこが面白いのか、見どころについて解説していくよー!

見どころ①個性的で魅力満載のキャラクター!

アニメ「CUE!」に登場する新人声優たちは、それぞれ個性の違う魅力的なキャラクターです!

視聴しながら、自分の応援したいキャラクターが見つかるのも楽しみですよね!

見どころ②キャラクターを担当する期待の若手声優陣!

アニメ「CUE!」のキャラクターを担当するのは、最近人気急上昇中の若手声優陣たち!

現在他アニメでも活躍の場を広げている彼女たちですが、アニメ「CUE!」に登場する新人声優たちにも近い感覚で演じてくれそうですね!

アニメ「CUE!」のキャラクターと共に、さらに成長が期待される新人声優陣にも注目です!

見どころ③かわいい作画にも注目!

ゲームでの作画のかわいさも人気の「CUE!」でしたが、アニメ化されてもそのかわいさは健在です!

かわいい新人声優のキャラクターたちが、一生懸命頑張る姿にとても元気をもらえますよ!

「CUE!」の感想や評判

「CUE!」を見た人が面白いと感じたのか感想や評判を載せていくよー!

アニメを見た感想

1話目
少し大人しい感じの陽菜に対して、舞花のしっかりした性格が、切磋琢磨できる良い感じの仲間になりそうな予感がしました。

そしてハムレットを新しい世界観で自然に演じていく二人に、将来への期待感が出てきて楽しく観れました。

声優を目指している女の子達が沢山登場して可愛いし、アキバらしい風景もあってアニメ好きには落ち着きますね。

陽菜は時間を間違えて事務所に到着してしまうとかドジっ子で可愛い、出来たばかりの事務所は不安だけど個性的な声優さん達がたくさんいてワクワクしました。

突然レッスンが始まって皆がちゃんと出来るのか心配したけど社長自ら教えてくれて迫力が凄いし、相手をしたまほろも上手いと思ったけど教科書通りとは厳しいです。

陽菜は舞花と組んでやると二人の世界を表現して可能性を感じさせてくれたのでこれからが楽しみですね。

社長が登場してオーディションを受ける事になったけど今からとか突然過ぎて笑えました、トントン拍子に進んでスピード感があるのは気持ち良いですね。

アイドル声優ユニットを中心に描く内容で、声優界の裏ネタなどが色々と描かれていきそうな印象がありました。

ベテラン声優が事務所を立ち上げている云々の設定は現在のトレンドも反映されてる印象でした。

余談ながら冒頭の劇中アニメがラピュタにしか見えませんでしたね(笑)。

2話目
なぜ急なオーディションとなったのか納得しました。

陽菜と仲間たちが、個性を出してトライしていく所が元気をもらえ、特に陽菜が様々なキャラクターを演じさせられるシーンに、彼女への期待感を感じました。

それが現実となれば良いのですが、次回がとても気になります。

まず、今回はいきなりオーディションをやることになったのです。

声優がこういう風にオーディションをやっているような感じで描かれていて、本当にそうなのではないかと思いました。

また、社長の鳳が言っていたことも本当ではないかと思いました。

いきなりオーディションを受ける事になって与えられたキャラの事をよく知らないけど演技しなきゃいけないとは大変ですね。

主役は人気で陽菜は押されっぱなしだけど仲間になった少女達に励まされているのは微笑ましいです。

初めての事で舞花はマイクにぶつかってしまって緊張しているのはこっちまでドキドキします、淡々と進んでいくオーディションはずっと緊張しますね。

陽菜は主役の役を選んだけど作家さんの都合で全部やらされたのは期待したいですね、終わった後に皆でお茶するのは和みました。

3話目
少しずつ声優として採用が決定し、みんなが進んでいくのが楽しく観られました。

しかし、陽菜は選ばれなかったのが少しガッカリしました。

でも生徒役で採用された事から、そこから徐々に注目されていけばいいのになぁと 期待しています。

五十鈴からまもなく寮が出来上がる事を報告されていたが、その時にオーディションの結果の電話が入ってきた。

だが陽菜はそこに入る事が出来なかったのは残念だと思う。

次のオーデションはすぐにないが、別のプロジェクトでアイドルのプロジェクトの話が出てくるが、採用されればすぐにデビュー出来るのはかなり魅力な企画だと思った。

マネージャーから完成する寮の話を聞いて最初に入るのは誰か気になります、オーディション結果を聞くまでもドキドキしました。

全員で受けたオーディションの結果は3人受かっていて安心しました、天童は早く次を受けたいと張り切っていて頑張る女子は応援したくなります。

声優とアイドルの仕事がセットになった企画に天童が応募して頑固な親に認めさせたいとガツガツしている理由が分かってスッキリ、恵庭はあがり症なのか占いで色々と乗り越えようとして笑えます。

九条は思い出作りで、赤川は小さい頃からの夢でバラバラだけど4人で頑張ると力強く決意して決めポーズとか可愛いです。

オーディションに受かった3人の初アフレコの日が決まって盛り上がっていると陽菜も生徒Aで出演することになって良かったですね。

4話目
レッスンが始まってもまだまだ皆のチームワークが取れているとは思えない様子で、桐香が「それぞれが自分自身を変えていく」との言葉がとても大切な意味があるようで心に響きました。

自身のなかったあいりが、皆のパワーをもらって前向きになって行く所が良かったです。

陽菜は意外にも番組レギュラーとして複数の役をやる事になったが、すごくうれしい結果となっていたが、本人の意思とは少し違ったように思う。

そして以前から出ていた寮が完成してきれいな部屋で大喜びしていた、志穂がここに仏壇を置くのはどうだろうと言い出したのは面白い。

陽菜が番組レギューラーに選ばれて毎回アフレコに参加できるのは良かったけど、毎回違う役をやるのは大変そうですね。

プロジェクトVogelが始まり4人は自分達でキャラをすんなり選べて良かった、寮生活も始まって新鮮ですね。

あいりだけがダンスのレッスンについて来られなくて悩んでいたけど占いに頼って服装に頼って危ないですね。

他の3人は嫌な顔一つせず励まして偉いですね、グッズをじゃらじゃら付けていたけど運が悪いのが続いていたら頼るのは分かりますね。

由良から全員失格と言われてしまった時は焦ったけど皆の気を引き締め直すには良い機会でしたね、悠希は変わらなきゃと言われてダンボールでロボットに変身とか面白いです。

実家のお稲荷さんを作ってあいりを励まそうとして良い子ですね、あいりも手伝って千紗と柚葉も一緒に作って食べて仲良しになって安心しました。

この出会いが運命になる日まで頑張るとはキラキラ眩しくて癒やされました。

5話目
陽菜たちは寮での生活に慣れてきたが、他の人は少し部屋が狭いらしいが、陽菜は他の事を考えていたように思う。

あいりがヘトヘトになって帰ってきたのを見てレッスンがきついのではと感じたが、やっぱり陽菜の様子がおかしいと思ったら、亀にエサをやっていたが名前が亀井さんなのは面白いが寮はペット禁止だった。

いよいよ始める「花爛漫! ブルームボール」のアフレコ。アフレコ日直前には原作同様、陽菜のペットの「亀井さん」が登場します。

普段は内気な陽菜ですが亀井さんのことになると必死になる姿に家族を大切にしている様子をうかがえます。

志穂がわざとらしく亀井さんの名前を間違っているシーンには思わずクスッとします。

本題であるアフレコでは、原作者の無量坂先生から陽菜の担当する生徒Aの裏設定が明かされます。

生徒Aにも設定を付け、大切にする無量坂先生の姿に、亀井さんを大事に思う陽菜の姿が重なりました。

陽菜がキャベツを買って来たけど皆に内緒で部屋に亀を買っていてビックリ、亀井さんと呼んでと言った方が驚きましたね。

他の人も我慢しているのに亀だから許されるのはどうかと思うけどほのかは許してあげて優しいですね。

陽菜と舞花は部屋でアフレコの練習をしているのは微笑ましいですね、やっぱり一人より誰かと相談しながらだと何か見つけられるのが良いですね。

アフレコ初日で緊張しますね、注意事項を説明されると余計緊張してしまうし見守る方が上手く出来るか心配になります。

陽菜が感情入り過ぎていたと指摘されるけど原作者には伝わったようで良かった、もう一度ちゃんと撮ってくれたのも嬉しいですね。

アフレコは疲れたけど楽しかったようで次もどんな事が起きるのか楽しみです。

6話目
弱っている猫を助けた話は、自分も経験があるのでとても共感して観ていました。

飼い主が現れた事でとてもしょんぼりしているのもその気持ちは良く分かりました。

そこでまほろが飼い主に拾った状況をきちんと説明していくシーンは、とてもしっかりしていて素晴らしかったです。

街の中で絢が赤い風船を見つけて追いかけていた。

その先にはまほろがおり、そこに莉子が突っ込んできたのは笑ったが、なぜか3人とも風船を追いかけてしまい、最後には美春の元に来ていたがこれが必然、運命なのかと思った。

美春が思うように本当に不思議な風船だった。

神室が風船を追いかけると次々と仲間たちに会ってレッスン室へ行くなんて不思議ですね、皆でラジオを始めたのはドキドキしたけど今はお手軽に出来るからチャンスが生まれそうですね。

各自の部屋から順番にやっていくのは面白そう、各自の趣味を話すのも楽しいですね、神室が捨て猫を拾って来てしまって飼う気満々だったのに飼い主がいる可能性に気づくと動揺してしまって可哀想でした。

神室が猫に名前を付けて情が移ってしまって可哀想でした、飼い主が見つかったのは良かったけどお別れは辛いですね。

まほろが神室を気遣って飼い主さんとの間を取り持ってくれて優しいですね、皆から褒められたまほろが顔を赤くして可愛かったです。

ラジオを始めたのは自分達から社長に企画を持ち込んだなんて偉い、もっと4人が仲良しだとほっこりするので次のラジオも期待しています。

7話目
利恵と聡里と鳴の三人は自分達が雑な扱いをされている事に気づいた何とかしようと話し合いをするが個性的なアイデアが出るだけで笑えます。

プロフィールについ注意された中二病の利恵は本音とのギャップが可愛い、鳴は小さい字で書いてぼーとしているので心配になります。

新メンバーが入って期待したけど待っている間に床で寝てしまうなんて変わった子が入って心配です。

事務所の仲間の仕事を見学する事になったけど漫画ネタで聡里が白熱しちゃって邪魔になったけど聞いていたかったですね、凛音から素直に質問されると恥ずかしいですね。

アイドルユニット組の練習を見学に行くと悠希がゲームをしていて一緒に夢中になってしまってまた邪魔になるとか一歩抜け出せないのはそういう所ですね。

凛音が近所の子供と仲良く遊んで歌が上手で皆を笑顔にして和みました、前向きでポジティブな凛音に引っ張られるように気持ちが変わったようで今後が楽しみですね。

レッスンの時間が始まらないので、利恵は自分達の扱いが適当なのではと不安を口にしだした。

挙句には産廃声優とまで言い出して自分達は寄せ集めととどめを刺していたのは気の毒に思った。

利恵は悪魔の生き血が好きと発言するが、実はヤクルトだったのは笑ったが、自分のプロフィールだから慎重におこなえばいいのにと思った。

まとめ

ということでこの記事では

  • 「CUE!」のあらすじや見どころは?
  • 「CUE!」の感想や評判は?

以上についてお伝えしてきました。

リベル・エンタテインメントから提供が開始しされたゲームが原作となるアニメ「CUE!」!

かわいい新人声優たちのひたむきな努力はもちろん、実際に声優を務める若手豪華声優陣にも注目の作品です。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: