アニメの続き

『佐々木と宮野』のアニメは漫画のどこまで?全何話で何巻・何話まで?

『佐々木と宮野』のアニメは原作漫画のどこまで放送したの?
『佐々木と宮野』のアニメは何クールで何巻まで放送される?

この記事はそんな方に向けて

  • 『佐々木と宮野』のアニメは原作漫画のどこまで?
  • 『佐々木と宮野』のアニメは何クールで何巻まで放送される?

についてお伝えしていきます。

https://taa-channel.com/sasamiya-douga-24687

『佐々木と宮野』のアニメは原作漫画のどこまで?

『佐々木と宮野』のアニメの最新話は現時点で4話です。(1月31日時点)

原作漫画では、2巻11話から2巻12話まで放送されました。

話数 放送日 アニメタイトル 漫画
1話 1月9日 初めて。 1巻1話

1巻4話
2話 1月16日 好きな子。 1巻5話
~
1巻7話
3話 1月23日 先輩は。 1巻8話

2巻10話
4話 1月30日 限界。 2巻11話

2巻12話

30日放送のアニメ4話の続きは原作漫画3巻13話からとなります!

『佐々木と宮野』が
\無料で見れる・読める/
U-NEXTで無料で見る・読む

☆31日間の無料トライアルあり☆
登録から31日以内に解約すれば料金がかかりません!

『佐々木と宮野』アニメは何クール・全何話まで放送するの?

『佐々木と宮野』のアニメは何クール放送するのか、全何話まで放送するのかをここでは予想していきたいと思います。

スタジオディーン制作の「佐々木と宮野」は男子高校生のボーイズラブをテーマに描かれる青春ストーリー。

原作者は春園ショウ、監督は「無能なナナ」などを手掛けた石平信司。

アニメはTOKYO MXほか各局で2022年1月10日より放送開始される見込みです。

現時点では公式情報のBD/DVDの発売予定スケジュールから予想すると1クール全12話の放送予定とされています。

また放送スケジュールの変更が無ければ最終回は3月28日に放送予定です。

『佐々木と宮野』原作について

原作名 平野と鍵浦
作者 春園ショウ
ジャンル ボーイズラブ
掲載誌 月刊コミックジーン

原作は、pixivに掲載されていた「佐々木と宮野のちょっとした話。」であり、それを改題し、商業化した作品がアニメのベースとなっている。

2016年から商業化され、ジーンピクシブで連載されている。

2021年12月時点で電子版を含め累計発行部数は100万部を超える。

WEBマンガ総選挙で二度5位に入賞している。

2018年にはスピンオフ作品が小説化され、同じ年にはドラマCDも発売された。

2021年には、朗読劇がアニメ版と同じキャストで上演された。

『佐々木と宮野』のアニメ各話のネタバレ

1話

宮野は校舎裏でリンチされている生徒を助けようと平野先輩に電話をするけど後ろから佐々木先輩が代わりに助けに行ってくれて宮野にとって憧れの存在になりました。

それから佐々木から可愛いとみゃーちゃんと呼んで懐かれた宮野、腐男子らしく薄い本とか受け攻めとか発言して非オタの佐々木から純粋に質問されて顔を真っ赤にします。

佐々木はみゃーちゃんの好きな漫画が読みたいと言うので宮野はBL本を貸します、学校で漫画の感想を言う佐々木に焦る宮野だけど自分の好きな漫画を褒められてテンション上がり、佐々木は可愛いとキュンとします。

宮野は平野先輩が委員会の書類を届けに来ると後輩と一緒にいた事を腐男子目線で見て、寮の同室設定に新たな萌えを感じます。

佐々木先輩が教室訪問する頻度が増えて困ると言いつつ一緒に帰る宮野、佐々木はみゃーちゃんの好みを知ろうと色々質問攻めにし、後ろ姿を見て始めて会った時から可愛いと思っていたと自覚します。

朝の電車で宮野に会った佐々木は何気ない会話をして見上げた空模様が怪しく思い出す、佐々木はみゃーちゃんが自分のクラスに来た時いきなり宮野の肩を掴んで平野が全力で守た事や雨の日に宮野と出会って相合い傘して心が落ち着きませんでした。

宮野から貰ったお菓子に洋酒が入っていて頑張って食べる佐々木、宮野はお詫びに前に飲んでいたジュースを奢り覚えていてくれた事に佐々木は喜びます。

喧嘩をしていた不良に仕返しされた佐々木は腐っていた所を宮野から声を掛けられただけで幸せな気分になります、絆創膏を渡す宮野の手が小さくて優しく俺と付き合おうと告白しました。

佐々木はこの時からみゃーちゃんが好きだと確信しました、宮野は佐々木の気持ちに答えるのか気持ちの変化が楽しみです。

2話

風紀室に来た佐々木先輩は宮野を見つけて一緒に帰ろうと誘うが、宮野は一人で本屋に行きたいと断るとBL本だとバレバレで焦るけど堂々とした態度に感心します。

佐々木先輩が宮野のクラスに来てBL本を借りる理由を聞かれると好きな子の事を知りたいからと答え、宮野は顔を真っ赤にして佐々木先輩を追い出すように帰します。

廊下でBL朗読を聞いていた宮野は佐々木先輩にイヤホンを取られて物凄い勢いで言い訳を始めた、顔を真っ赤にして蹲ってしまった宮野をクラスメイトが可愛いと通り過ぎると佐々木先輩は宮野をノートで隠しました。

佐々木先輩がポッキーを持って来てチキンゲームをしようと宮野に差し出すと素直に食べ始めて指のギリギリで止まった、佐々木先輩は加えてくれた事が嬉しくてトイレに駆け込み宮野は可愛いと改めて思う反面、迷惑をかけると気持ちを押さえます。

クラスメイトの田代に付き合っているのか聞かれて動揺する宮野、心配する田代に暮沢が佐々木先輩は良い人だと絡まれた事件を話すが宮野は佐々木先輩がBLだと勘違いされていないか心配します。

佐々木先輩は宮野が男子校だからこの学校に入ったと思っていた、宮野は日誌で顔を隠しながらBLが好きになった話をすると佐々木先輩の手が宮野の手に触れるギリギリで止まり引き戻して見つめた。

風紀室に佐々木先輩が来て宮野と一緒に帰ると街ではバレンタイン一色で佐々木先輩はチョコを交換しようと誘うと宮野は速攻で断ったのに佐々木先輩は微笑んでいました。

3話

朝早くから平野に呼び出された佐々木先輩と会った宮野はココアを熱そうに飲む先輩を見て、猫舌の人は舌の使い方が下手とBL的展開を自分から振ってしまう。

佐々木先輩は舌をペロっと出して戯けて見せ、宮野が立ち去った後に触りたいと呟く、宮野も教室で思い出し絶望顔からの胸キュンで佐々木先輩の事が気になっていた。

宮野が佐々木先輩の教室へ行くとクラスメイトにBL本を読んでいる事を聞かれていてハッとする、でも佐々木先輩はBLだからこの本が出来たし面白いと返答し宮野は嬉しくて駆け出してしまい、佐々木先輩はあの時から格好良いと改めて思った。

佐々木先輩が誤解を受けていないか心配な宮野だったけど、佐々木先輩は漫画の内容を話すし本屋にも一緒に行こうとして普通な事に心がほわほわします。

ホワイトデーになり佐々木先輩へのお返しが気になる宮野、何が良いかとBL本を参考にしようとして自分で動揺します。

宮野はいっぱい言い訳しながら佐々木先輩へお返しを渡すと佐々木先輩もお返しをすると駆け出し教室のドアを開け、顔を真っ赤にして蹲りながら心臓が止まらないと言うと平野からのツッコミが入る。

卒業式の日、平野が髪を黒く染めて宮野は写メを撮りまくりルームメイトとのBLを想像して楽しみます。佐々木先輩と同じクラスの小笠原が宮野を見て腐男子と叫ぶ、自分の彼女は不良受けが好きだと荒れて、宮野は髪をアンテナのように立てて反応した。

佐々木先輩でBL妄想した事が無いのを平野が怒るけど宮野自身も不思議に思っていた、佐々木先輩は宮野の肩を抱こうとして躊躇したけど居眠りしている宮野に好きと囁いて降りる。

宮野は過去に付き合ってと言われた事も思い出し顔を真っ赤にしてどうしようと嬉しそうに照れた。

4話

3月になり頭髪検査があるので平野は真面目に髪を黒に染めて来たが佐々木と小笠原に大笑いされた。

小笠原は手で青いメッシュを隠すが茶髪の佐々木に無理だと言われる、佐々木は宮野と会ってからの月日を思い何時まで我慢できるか空を見上げた。

月日は変わって宮野は2年生になった、宮野は佐々木先輩の姿を探すと暮沢から佐々木先輩がパン屋でバイトしていると聞かされる、宮野は俺の知らない先輩がいると妄想した。

雨が降る朝に電車で宮野は佐々木先輩と偶然会う、佐々木が宮野の小説を読もうとすると慌てた宮野は本を取り上げ指が少し触れた。

桜散る歩道橋を歩いていると宮野の髪に花びらが付いていて佐々木は取るか迷う、前方から男子高校生が歩いて来たのをきっかけに佐々木はさり気なく花びらを取り大事そうに握った。

宮野と佐々木が廊下で話をしていると生徒がぶつかって宮野は佐々木に壁ドンしてしまう、手首を捻ってないか心配する佐々木に宮野は好きと言われた事を思い出して顔を赤くした。

自分の家に帰った宮野は女子が好きだと中学時代の初恋を思い出す、今は佐々木先輩の事で頭がいっぱいで参考にBL本を手に取るとどっちが受けか攻めなのか妄想する。

一方、佐々木は無理と小笠原に連絡して駅のホームで顔を赤くしながら座り込んでいた。

宮野は飛ばされたプリントを取りに外へ出ると小笠原に会い彼女と喧嘩していると打ち明けられる、彼女は不良受けが好きらしくどうしたら良いか相談された。

小笠原と宮野が二人で話しているのに気づいた佐々木は小笠原が宮野へ手を伸ばしたのを見て慌てて宮野に抱きついた。

宮野は小笠原に男が好きなのかと聞かれて否定したけど佐々木先輩の事を考えるとそうかも知れないと思い始め、佐々木先輩がどう思っているのか急に不安になった。

佐々木は教室に戻り不可抗力だったと震えが止まらず、どうしようかと外を眺めた。

5話

体育祭の日、休憩していた宮野は佐々木先輩から声を掛けられドキッとする、普通に話が出来ていると安心したのも束の間で佐々木先輩がBLの話を始めた。

宮野は電車で好きと言われた事を考えてしまうけど佐々木先輩とのお喋りは楽しいし、趣味の話に夢中になってしまう。

佐々木も宮野と話していて楽しいと感じていた、卒業しても話をしたいと夏に付き合った欲しいと言った返事を聞く。

宮野は迷ってしまうが必ず返事をすると暮沢が呼ぶ方へ、戻って来て自分の何処か好きか聞くと佐々木先輩は顔と答えた。

佐々木は失敗したと後悔するが顔が好みなのは確かで宮野の言動全部が好きで格好良くなりたいと呟く。

宮野は電車で可愛い顔だと言われて嫌になった夢を見た、格好良かったら佐々木先輩の事をちゃんと好きになれたと思って恥ずかしくなり顔を赤くした。

宮野は風邪を引いて風紀委員の仕事中に寝てしまった、佐々木が来て平野の代わりに一緒にいる事になる、マスク越しならとBLのような展開を望むけど駄目だと思いながら指先でそっと触れた。

佐々木は平野に告白した事を話すと電話を貸してくれた、顔以外も好きと一言だけ伝えると背後で平野が怒っていた。

宮野は不意打ちのBL展開だと顔を真っ赤にする、暮沢と田代に百面相とツッコミ入れられても佐々木先輩に好きなのは顔だけじゃないと言われて安心した事に自分でも驚いていた。

6話

朝の早い時間、学校に向かう電車の中で宮野は佐々木先輩に会う、体育祭で告白された事を思い出し、先輩は自分の話を聞いてくれるからちゃんと考えたいのに好きって何だろうと考えてしまう。

暮沢に進路相談の提出日が佐々木先輩の誕生日だと教えて貰った宮野は返事を待って貰っているのにお祝いしても良いか悩む。

佐々木先輩の誕生日に電車の中で会うと宮野は田代から聞いた飴を渡す、喜んで笑顔になった佐々木先輩を見て可愛いと思い、暮沢が彼女に惚れた理由を思い出した。

宮野は暑い中、学校へ向かう途中で佐々木先輩に出会った時期も今ぐらいだと思いだしていた、佐々木先輩も同じ事を考えていて嬉しくなり顔を赤らめた。

昇降口で佐々木先輩の事を考えながら歩いていると佐々木先輩とぶつかってしまう、佐々木は手で宮野の目を隠したかと思うとサッと行ってしまい触っちゃったと嬉しく思う。

テスト最終日に昇降口で宮野は佐々木先輩と会い相合い傘をして帰る事になった、歩道橋で宮野は佐々木先輩に男が好きなのか聞き、恋愛対象としてもう少し考えたいと伝える。

佐々木は宮野が考えてくれた事が嬉しくて可愛くて好きで良かったと思う、宮野が変わっても好きだし、好きな子には触ってしまうと頭を撫でた。

7話

文化祭で女装大会が開催されるがクラス代表を投票で決める事になった、宮野はなんでBLみたいな事をするんだろう自分は腐男子だから大丈夫と思っていたら指名された。

これは勝つ為の人選でB組は顔面偏差値が普通だから優勝を出来ないと言われたからとお願いされる、暮沢と田代は嫌だったら代わると言ってくれた。

宮野は風紀室へ駆け込むと平野に泣きついた、宮野はクラスの皆が服装について過激になっていき不満だとこぼすと半澤が姉のコスプレ衣装を貸してくれると言う。

風紀室の施錠係を掛けてババ抜きをしていると佐々木がやって来た、半澤は佐々木に代わって貰い卓球部へ宮野が負けると佐々木は好きな子とは一緒にいたいと施錠に付き合う、宮野は顔を真っ赤にして佐々木は大笑いした。

別の日、帰りに宮野は佐々木に会いBL本の話が出来る事を嬉しく思いお礼を言うと佐々木もありがとうと返した。

宮野は中学の同級生だった槇村に偶然会うと絵のモデルをやってくれと勧誘される、中学の頃より背も高くなって手も大きくなったと合わせようとすると佐々木が宮野の手を掴んで足早にその場を後にした。

佐々木から前に「好きになった子」はあの子だと聞かれると「好きだった子」だと宮野は答えた、佐々木が好きな子には優しくしたいと言うと宮野が照れて、佐々木は抱きしめそうになるが人が来て我に返った。

佐々木は朝から宮野の好きだった女子について考えてモヤモヤしていた、暮沢と偶然会って1年前の喧嘩の原因を聞いたり、暮沢は佐々木を腐女子の彼女に会わせたがった。

電車に乗ると宮野と会って早く出てこれたのは暮沢のおかげだと心の中で感謝した、佐々木が聞いている曲を一緒に聞いて宮野はCDを貸してもらう事になった。

佐々木が漫画の続きが気になって買ってしまった事を宮野が喜ぶと、その顔に佐々木は抱きしめるところだったと顔を真っ赤にした。

8話

風紀室に入ろうとした宮野と平野は廊下で騒いでいる小笠原に会うと宮野は通訳してくれと頼まれる。

小笠原は彼女と喧嘩していて電話を代わった宮野は不良受けについて好きか聞かれ「好き」と答えると佐々木がモヤッとして宮野に近づき、小笠原が怒ってスピーカーにしてまた喧嘩を始めた。

彼女は近くの共学に通っていて小笠原に会いに来ると一発殴り腕を組んで帰って行った。

佐々木は宮野に一緒に帰ろうと誘い自分達も恋人みたいに見えるかなと聞くと、宮野は先輩後輩だと言うが意識して顔を赤くしてしまう。

文化祭の準備をしていると半澤が衣装を持って来た、宮野が席を外している間に暮沢が女装すると田代がときめいてあやうく恋が始まる所だった。

宮野は携帯小説の読み過ぎで夜ふかしして目にクマが出来ていた、それを佐々木に見られ、おでこを出していたらキスして良いと冗談を言われるが前髪を下ろすと髪を触られてドキッとした。

次の日、半澤が宮野の衣装を持って来ると袴を着させて写真を撮る、半澤はあと半年くらいで卒業なので遊び倒そうと決めていた。

宮野にやっぱり恋でもしたと聞くと、宮野に好きとは何か質問され人それぞれだけど独り占めしたいとかその人の事が頭から離れなくなると答えた。

また次の日、半澤がやって来てクラスメイトも一緒に宮野の女装姿を考える、暮沢は女装姿を入院中の彼女へ送り楽しませた。

佐々木は半澤が出て来た教室で宮野を見つける、ドアを閉めて鍵を掛けると宮野に近づき嫌な言い方をしてしまう、だけど宮野はそれは好きだからと気づいてしまい顔を真っ赤にした。

佐々木は好きが溢れ出して宮野を抱きしめてしまう、宮野も佐々木への気持ちに気づいて肩に手を回した。

9話

放送後、随時追加していきます。

まとめ

ということでこの記事では

  • 『佐々木と宮野』のアニメは原作漫画のどこまで?
  • 『佐々木と宮野』のアニメは何クールで何巻まで放送される?

以上についてお伝えしてきました。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA