アニメ・漫画

「魔法科高校の劣等生(追憶編)」のあらすじと見どころは?感想や評判まとめ

「魔法科高校の劣等生(追憶編)」ってどんなストーリーなの?全体のあらすじが知りたいなぁ?
「この「魔法科高校の劣等生(追憶編)」を見た人の評判とか感想ってどうなんだろう?面白いのかなぁ?

この記事はそんな方に向けて

この記事では

  • 「魔法科高校の劣等生(追憶編)」のあらすじや見どころは?
  • 「魔法科高校の劣等生(追憶編)」の感想や評判は?

についてお伝えしていきます。

https://taa-channel.com/mahouka-tsuioku-douga-26153

「魔法科高校の劣等生(追憶編)」のあらすじ

「魔法科高校の劣等生(追憶編)」は、魔法を扱う兄と妹が織りなすファンタジーアクションです。

舞台は2095年。

魔法という技術が発達してから、約1世紀が過ぎようとしていました。

「魔法師」と呼ばれる職業の養成学校、「国立魔法大学付属第一高校」通称「魔法科高校」。

魔法師として劣等生の兄、達也。

そしてその妹であり、魔法師として完璧な能力を持つ妹の深雪。

魔法科高校へと入学した達也と深雪は、とても仲良しの兄妹です。

恋人同士のように仲の良い2人ですが、実は少し前まではとても冷え切った関係でした。

その関係性は、まるで女主人と使用人。

しかしある出来事が2人の関係性を変えていきます。

それは妹、深雪にとって絶対に忘れることのできない3年前の沖縄での出来事。

「その出来事」により、兄、達也と妹、深雪の心の繋がりと運命がとても大きく変わったのでした。

原作シリーズ累計2200万部を突破する大人気スクールマギクスの原点、始まりの物語です。

「魔法科高校の劣等生(追憶編)」の見どころ

「魔法科高校の劣等生(追憶編)」はどこが面白いのか、見どころについて解説していくよー!

見どころ①大人気作品の知られざる事実が描かれる!

アニメ「魔法科高校の劣等生」は、絶大な人気により主人公が違う多くのシリーズが存在しています。

本作品「魔法科高校の劣等生(追憶編)」は、まさに「魔法科高校の劣等生シリーズ」始まりの物語。

今まで描かれなかった達也、深雪の過去が次々に明らかになるストーリー展開から目が離せんません!

見どころ②涙なしでは視聴できない感動のストーリー!

アニメ「魔法科高校の劣等生」シリーズでは、恋人同士のように仲良し兄妹ですが、昔は心の距離のあるとても寂しい関係だったんです。

なぜ2人の心が通いだしたのか、本作品「魔法科高校の劣等生(追憶編)」で感動のストーリーと共に描かれます!

見どころ③安定の美しい作画に注目!

https://twitter.com/Ot5qVHYgyUAAxEN/status/1478731021848047620

「魔法科高校の劣等生」関連シリーズアニメといえば、キャラクターデザインの素晴らしさと作画の高クオリティー!

もちろん今回の作品「魔法科高校の劣等生(追憶編)」も、期待を裏切らない素晴らしい描写に仕上がっていますよ。

「魔法科高校の劣等生(追憶編)」の感想や評判

「魔法科高校の劣等生(追憶編)」を見た人が面白いと感じたのか感想や評判を載せていくよー!

原作を見た感想

追記していきますので、しばらくお待ちください。

アニメを見た感想

1話目
4年前の深雪は更に可愛かったです。

でも達也との出会いは全然良い印象ではなかったのが意外でした。

そして達也もまた幼く可愛い感じが良かったのですが、とても暗い表情なのが気にかかりました。

でもさすが達也、素行不良な男達にも毅然と向かっていく所や危機を魔法で解決していく所などカッコ良かったです。

まず、主人公の達也が過去は妹の深雪の使用人だったというのが意外でした。

でも、このアニメを見て、どうして達也が使用人だったのかわかりました。

また、達也と深雪が途中から元のきょうだいになった時、きょうだいの方がやはりいいなと思いました。

「追憶編」のタイトルが示す通り、達也と深雪にとって原点といえるストーリーとなっていました。

特に現在のこじらせる(?)前の美雪の姿が妙に新鮮に感じられたかも?開幕がギャグ寄りだった分、ラストの穂波の最期とのギャップが激しかったですね。

2話目
深雪にとっては達也の事が常に気にかかる存在なのが、微笑ましく観れました。

軍に二人で出向いた時、達也が屈強な相手と対戦した時はピリピリムードでしたが、終わるとすぐに打ち解けたのでほっとしました。

しかし、クーデターで深雪らが打たれてしまったのはハードな意外な展開でビックリしました。

司波達也が妹のことを「深雪」と呼ぶシーンが印象的でした。

今まで放送されたアニメ中よりも呼び慣れていない感じがあり、まだぎこちない2人の距離感をその一瞬で感じました。

中学生設定なので、今までよりも幼さがあり、可愛かったです。

達也は基地の見学に誘われていたので、深夜は行くように提案していたが、深雪も当然ついて行く事になった。

意外にも深夜から達也と深雪は兄弟として振る舞うように指示してきたのは意外だと思ったが、深雪にはすごく良い話だったと思う。

3話目
深雪や母親らが撃たれて死んでしまったのを、達也が自身の魔法力で蘇生できたのは、その力の壮大さに大変ビックリしました。

今まで知らなかった達也の過去が分かり少しスッキリしましたが、母親達からは出来損ないと冷酷な対応をされているのが不憫でした。

しかし、達也自身の精神力でしっかりと生き抜いていくだろうと思える程に、彼の言動からはとても逞しさを感じました。

3話では司波達也が本領発揮しました。

中学生ということもあり、怒りのレベルがかなりのものでしたが、あくまで冷静なので、尚更恐ろしさを感じました。

穂波さんが亡くなってしまったのは残念でしたが、自分の存在意義を見出した上での自分自身で選んだ選択なので、カッコいい生き方だと思いました。

シェルターに避難していた達也たちだが、反乱兵により深夜、深雪が打たれてしまった。

これから、どうするのと思っていたら達也はすでに力を使いこなしていて死を逃れていた。

達也は深雪に危害を加えられた事にかなり怒っていたのは当然だったように思う。

4話目

放送後に随時更新していきます。

5話目

放送後に随時更新していきます。

6話目

放送後に随時更新していきます。

7話目

放送後に随時更新していきます。

まとめ

ということでこの記事では

  • 「魔法科高校の劣等生(追憶編)」のあらすじや見どころは?
  • 「魔法科高校の劣等生(追憶編)」の感想や評判は?

以上についてお伝えしてきました。

佐島勤さん原作のアニメ「魔法科高校の劣等生(追憶編)」。

兄、達也と妹、深雪の絶対に忘れることのできない始まりの物語は必見です!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA