アニメ・漫画

「ありふれた職業で世界最強2期」のあらすじと見どころは?感想や評判まとめ

「ありふれた職業で世界最強2期」ってどんなストーリーなの?全体のあらすじが知りたいなぁ?
「この「ありふれた職業で世界最強2期」を見た人の評判とか感想ってどうなんだろう?面白いのかなぁ?

この記事はそんな方に向けて

この記事では

  • 「ありふれた職業で世界最強2期」のあらすじや見どころは?
  • 「ありふれた職業で世界最強2期」の感想や評判は?

についてお伝えしていきます。

https://taa-channel.com/arihureta-2-douga-24328

「ありふれた職業で世界最強2期」のあらすじ

「ありふれた職業で世界最強2期」は、異世界へ召喚された主人公が、元の世界へ戻るために魔神族と対峙する異世界ファンタジー。

主人公で“いじめられっ子”の南雲(なぐも)ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまいます。

その後、悪意あるクラスメイトによって、迷宮の奈落に突き落とされてしまいます。

脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、ハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たします。

その後、元の世界に戻るために着々と力をつけていくハジメ一行。

しかし、その裏では不穏な動きを見せる魔神族や謎の人物が暗躍し、王都にも不穏な影が忍び寄ります。

一行の前に立ちはだかる真の敵とは一体何者なのでしょうか!?

「ありふれた職業で世界最強2期」の見どころ

「ありふれた職業で世界最強2期」はどこが面白いのか、見どころについて解説していくよー!

見どころ①主人公が手にした能力が”非戦闘系”


あらすじでも述べましたとおり、本作の主人公である南雲ハジメは、クラスメイトともに異世界に召喚されてしまいます。

他のクラスメートは次々に戦闘向きのチート能力を手に入れていきますが、ハジメが手にした能力は「錬成師」。

その名のとおり、鉱物を加工することで剣や防具を生み出せますが、能力自体に攻撃力はないという平凡なもの。

物語の主人公がいわゆる”非戦闘系”な能力を手にするというのは、あまり見かけませんがそこが見どころの一つでもあります。

見どころ②不利な状況下でさらに窮地に陥る

https://twitter.com/MADCAT_777/status/1149919577259692032
戦闘に不向きな錬成師の能力を手に入れたハジメですが、さらなる窮地に陥ります。

あるクラスメイトの悪意によって、迷宮の奈落に落とされる。

さらにその奈落で魔物に襲われ、自身の左腕を失ってしまいます。

窮地に陥ったハジメは、飢えを凌ぐために人体に有害な魔物を喰らいます。

その後、神水という治癒能力を有する水を飲むことで回復したハジメは、何と喰らった魔物の能力を手にしていたのでした。

見どころ③吸血鬼・ユエとの運命の出会い


奈落に落とされ孤独となったハジメですが、迷宮の最奥で、謎の石に封印された吸血鬼の少女「ユエ」と運命的な出会いを果たします。

魔力操作と自動再生の魔法を有しているため、歳をとることなく数百年生きているユエ。

また、彼女も身内に裏切られた結果迷宮に閉じ込められていたため、ハジメは彼女にシンパシーを感じ、ともに行動することにします。

二人がどのようにして道を進めていくのか見どころです。

「ありふれた職業で世界最強2期」の感想や評判

「ありふれた職業で世界最強2期」を見た人が面白いと感じたのか感想や評判を載せていくよー!

アニメを見た感想

1話目
ハイリヒ王国へ無事に戻って来たけれど、勇者・天之河の表情は終始曇ったままで、香織がハジメのパーティーへ着いて行った事も含めて、美味しい所を全部ハジメに持って行かれた。

勇者としてのプライドが傷付いている様に見えたので、その負の感情を檜山が煽って利用しないか心配になりました。

クラスメイト達はお城に戻って優雅に食事を楽しんでいて緊張感もあるけど平和そうで良かったです。

ハジメは四区で砂漠を爆走していて仲間の女子達は楽しそうでハーレム状態ですね、香織がリアル世界でのハジメで精神攻撃をしているのは笑えました。

砂漠の魔物サンドワームが出現してティオがハジメの頭に胸を乗せるし、怖いと言って香織が抱きつくという古典的な事をして危機感無いですね。サンドワームもあっさりと全て倒してしまったのは凄いし、魔力暴走した人を香織が治して天職は凄いですね。

助けた領主の息子から依頼されたのを女性陣にお願いされて雰囲気はピンク色ですね、魔国では仲間の復習に燃える者達がいて新たな戦いが始まると思うとワクワクしました。

ハジメの仲間に香織が加えて新たに元の世界に帰る方法を探す旅に出るのだが、車の中でユエと香織のライバル心はあいかわらずだと思った。

しかし、光輝は香織がハジメと一緒に行ってしまった事で、考えこんでしまっていたが、勇者であるので頑張って欲しい。

2話目
アンカジ公国に着いたが、かなり荒れていた。

水が枯渇しているのでハジメとユエはまず水を大量に確保するのだが、ユエが魔力が無くなってしまい、ハジメから魔力をもらっていたが、キスまで必要だったのかと思ってしまった。

ビィズを連れて街に到着すると閑散としていて病人で溢れていたのは痛々しいですね、ユエが水の出してくれたけど人前でキスしてスルーとか普通に見てしまいました。

オアシスに爆弾をポイポイ投げ込んでノリが軽いのは笑えます、魔物を退治しに行くのにしんみりしたお見送りかと思ったら香織にキスの事で怒られて笑えますね。

火山の中の大迷宮は熱そうだけど魔法で氷や風を出して便利ですね、溶岩の川を進むなんて凄いけど何でもありで危険を回避して安心ですね。

溶岩の大蛇が多数襲って来たけどハジメからのご褒美争奪戦になって楽しそう、最後の一匹を倒すと大爆発が起こってハジメが巻き込まれたけど、心配は無いので何が出てくるのか楽しみです。

オアシスや火山に出現した魔物を順当に倒していくハジメ一行の無双ぶりが変わらずな話でした。

後半火山の暑さでユエ達がとち狂っていくギャグパートは笑えましたね(笑)。

1クールアニメでは定番とはいえ2話からOPED挿入されると本番になった感が増します。

3話目
強いもの同士の戦いはすごいですね。

迫力があります、ステージがマグマなのも引き立てていたと思います。

しかも龍のバトルはやっぱりかっこいいです、ディオかっこよかったです。

ハジメはどうなったのか、フリードもどうなったのか気になるまま終わってしまい、どちらも状況は厳しいと思います。

グリューエン大火山でさすがのハジメも突然の光の攻撃には対応できなかったようで、かなりやばいダメージをもらっていたので、ユエがかなり動揺してしてしまったのは仕方ない状況に感じた。

ティオが叱咤して立て直していたのはいいチームワークだと思った。ハジメを攻撃したのはフリードだが、神の使徒だと言うがやっかいな敵すぎた。

ハジメが倒れて心配したけどポーションが効いたらしく直ぐに目覚めて良かった、上空には魔神族のフリードが現れて敵対するけど戦いが始まったのはワクワクします。

ティオがハジメの力になりたいと黒竜の姿になったのはキュンとしますね、父親の言葉は竜神族としての誇りを見せてくれて格好良いです。

フリードはハジメやティオからの攻撃を受けても自分の方が勝っていると思っているのは将軍らしくて格好良い、火山を起こさせてしまうのは悪役ぽいけど将軍らしく強いのは格好良いです。

ハイリヒ王国や檜山が動きだしハジメの周りがざわつきだして楽しくなってきました、香織も狙われていて心配だけどハジメが助けてくれると思うとキュンとしますね。

4話目
ミュウが可愛い回で、ママと再開できてよかったです。

ミュウママもかわいくて、ミュウがパパが欲しいからと、ハジメと再婚しようとするのは、すごかったです。

全てが恐ろしく見えました。ハジメがモテすぎるのが残念な感じがしました。

ハジメのダメージはまだ抜けていなかったが、ユエはハジメの上に乗っかって甘えていたのは笑ってしまった。

シアに事後を見られて怒っているのも当然だった。

香織の元にティオはフラフラで到着してたが、ミュウを母親に会わせる事が話が出ていた。

ハジメは潜水艦まで作っていたが完全にチート過ぎる。

アンカジ公国へティオがフラフラになって帰って来て心配ですね、お城でゆっくり出来て良かったです。

ハジメ達は迫りくる溶岩から逃げられて良かった、溶岩の中にいても大丈夫なのが不思議だし船が無事なのも不思議ですね。

こんな時なのにユエとシアはハジメにくっついて余裕ですね、海に出てもイチャついてシアが怒るのも無理ないです。

海の種族が現れたり、ミュウが空から降って来たりビックリ、やっぱりイチャついて和やかな雰囲気ですね。

ミュウが母親と再会出来て良かったし、母親の怪我も治るのは安心したけどやっぱりハジメを巡ってバチバチなのは笑えました。

雫と先生が話をしているけど友達みたいに見えて微笑ましいです、不穏な動きは嵐の前の静けさみたいで何が起こるのか楽しみです。

5話目
ハジメたちはミュウを置いて海底遺跡へと向かうが、夕日が元の日本と変わらないのは意外な事だった。

海底遺跡にたどり着いたハジメたちだったが、ゼリー状の化け物に苦戦してしまうが、攻撃してもキリがないので、地面を破壊して脱出したのは驚いた。

この時に全員が水に流されてしまい、ハジメは香織を助けたが、香織はどうして自分を助けたのか聞いた心境は複雑だったようにも思う。

月夜にハジメと香織が良い雰囲気だったのに邪魔されて笑えます、ハジメが月を見てメダルに月の光を貯めるとファンタジーな事をやって海底遺跡への道を示すとか冒険ぽいですね。

潜水艦ですんなり行ってしまうのは規格外で凄いですね、仕掛けや魔物が現れたりダンジョン攻略は楽しい、ゆるゆるで魔力を食べる巨大クリオネの登場はワクワクしますね。

逃げた先は南の島みたいな所で香織は助けて貰ったけど信頼されてないと落ち込むなんて可愛い、怪我した人を助けようとして消してしまって泣くなんてハジメに助けられるのはそういう所ですね。

海賊の戦いは幻想で覚めると残骸が残ってるのはミステリアスですね、香織がユエと比べて落ち込むとハジメがハッキリとユエが好きで香織に離れろと言ったのは爽快でしたね。

先生がシスターの格好をした人に攫われるとは裏で何が起こっているのか気になります、リリアーナが目撃していたので大丈夫だと思いたいです。

6話目
前半は香織メインで、香織がどうなるかハラハラして決断を見守っていました。

でも、以外と香織は強いと思いましたが、これでよかったです。

悲しいことにはならなかったようで、これからもハジメの周りは騒がしそうです。

後半はリーさんの登場で、それ以外もう入ってこなくなりました。恐るべしリーさんのインパクト。

海底遺跡でメンバーと離れてしまったハジメと香織だが、香織は自分の力不足で悩んでいました。

ですが、海底遺跡で香織が体を乗っ取られた事を切っ掛けに、自分の気持ちをハジメに向けて前に進んだが、ユエは香織の事を受け入れていたように思った。

そしてまさかのタイミングで人面魚のリーさんが助けに現れたのは笑った。

女遺跡の中で過去を見せられている中で香織はハジメに振られてしまって返事が暗いのは可哀想でした。

人族が獣人を一方的に襲うのは酷かったから香織が具合悪くなるのは分かりますね、船を探索中に襲われてしまって香織も頑張れと応援したくなりました。

偽物の香織をハジメが見破ったのは嬉しかったです、香織の為に怒ったのもキュンとしたけど香織がハジメに付いて行くと決めたけどやっぱり振られてしまって可哀想なのにスッキリしていて切ないですね。

またクリオネみたいな魔物が現れて攻略すると出現するのは試練のようですね、地面魚が助けてくれて笑えたけど安心しました。

先生が神山に連れて行かれて牢屋に入れられてしまって心配です、生徒がやろうとしている事が不都合なのに先生を誘拐するのは何故か気になります。

7話目

放送後に随時更新していきます。

まとめ

ということでこの記事では

  • 「ありふれた職業で世界最強2期」のあらすじや見どころは?
  • 「ありふれた職業で世界最強2期」の感想や評判は?

以上についてお伝えしてきました。

本作の大まかなストーリーや背景がお分かりいただけたかと思います。

主人公・ハジメや、ヒロイン・ユエの境遇などを頭に置きながらアニメをご覧になると、より一層楽しめると思います。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA