アニメ

青エクのアニメと原作漫画の違いは?どっちが面白いのかおすすめを紹介!

加藤和恵によるダークファンタジー漫画・『青の祓魔師』(通称・『青エク』)。

累計発行部数は1600万部を超える大人気漫画です。これから「ちょっと観てみようかな〜」という人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は

  • 青エクのアニメと原作漫画の違いは?
  • 青エクはアニメと漫画はどっちが面白い?おすすめはコレ!

以上についてお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク




青エクのアニメと原作漫画の違いは?

『青の祓魔師』を見始めようと思うときに、アニメから観るか、原作漫画を読むか・・・というのは結構な悩みどころですね。

まずは、この2つの違いについて解説していきます。

【アニメ『青の祓魔師』の概要】

タイトル 放映日/公開日 話数/分数
青の祓魔師
(第1期)
2011年4月17日

10月2日
全25話+番外編1話
青の祓魔師 京都不浄王篇
(第2期)
2017年1月7日

3月25日
全12話+OAD2話
青の祓魔師 ―劇場版― 2012年12月28日 88分

 

 

【漫画『青の祓魔師』の概要】

タイトル 連載期間 巻数
青の祓魔師 2009年5月号  既刊25巻

アニメは3本、原作は1作品となります。

基本的には、アニメ『青の祓魔師』は、原作に忠実なストーリーになっています。ただ、第1期の15話あたり(主人公である奥村燐がサタンの息子だと露見したあたり)から、アニメオリジナルストーリーになります。

とは言っても、確か原作者である加藤和恵先生が絡んでいた(ソースは見当たりませんでした・・・)ので、現在やっている原作漫画と大きな矛盾はありません。もちろん原作漫画の方が深堀はありますが、オリジナルキャラクターやその設定などはかなり近いものがあるのではないでしょうか。(もちろん違う点も多々あります)(燐と雪男の母がユリ・エギンで、下二級祓魔師である。また、藤本獅郎友の仲がいい他、サタンと心を通わせている・・・などは共通)

その他にもアニメオリジナルがチョコチョコ入ってはいるようですが、基本的にはアニメ『青の祓魔師』はアニメを踏襲する形で映像化されています。

第一期がアニメオリジナルで終わったのに関わらず、第2期は原作に忠実に作られているところも面白い点ですよね。

スポンサーリンク




青エクはアニメと漫画はどっちが面白い?おすすめはコレ!

続いて、『青の祓魔師』のアニメと漫画のどちらがオススメなのかについても解説していきます。

まず、アニメ化されている部分は原作漫画の「正十字学園入学編」「林間合宿編」、そして「京都不浄王篇」です。

「京都不浄王篇」は大体9巻までなので、原作漫画と照らし合わせるとかなり前半の部分しかアニメ化されていないようですね。

確かに、現時点でラスボス?のように見えるイルミナティも出てきていないですし、設定としてもかなり齧りの部分だけとなります。

イルミナティが出てきてからが、物語の真相に迫っていくようなエピソードが多く、かなり面白くなっています。

アニメはまだ第3期も発表されていないので、ここに到達するのはまだまだ先だと予想されます。

と、考えると

原作漫画『青の祓魔師』を読むことをオススメします。

ただ、アニメ『青の祓魔師』にはアニメオリジナルが多数含まれています。

もしも、原作漫画を読んでみて、「推しができた!」「ハマっちゃった!」という方は、アニメオリジナルを拾う形でアニメも追ってみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク




まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで、『青の祓魔師』について、アニメと漫画の違いや、どちらがオススメなのかを詳しく解説していきました。

まとめると、

  • 『青の祓魔師』のアニメと漫画の違いは、ほとんどない
  • アニメオリジナルストーリーが多数作られている点が大きな違い
  • 漫画『青の祓魔師』から読むことをオススメ!

アニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』はもう3年も前なんですね。原作ストックも溜まっているところですし、第三期がきてもおかしく無いんじゃ無いか・・・!?と毎年ウズウズしているアニメです。

ちなみに第3期は「島根・イルミナティ編」あたりまでアニメ化するのかな、と予想しています。楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA