アニメ

【ドラゴンボール】ポルンガをナメック語で呼び出す呪文は?意味や神龍との違い・関係についても

今回は【ドラゴンボール】ポルンガをナメック語で呼び出す呪文まとめ!意味や神龍との違い・関係について検証紹介していきたいと思います。

 

まずポルンガって名前だけですぐ分かる人って、ドラゴンボールファンでもたまにあの緑の大きい奴とかなっちゃいませんか?(失礼すみません)

名前の由来も気になるところではあるんですが、今回は違う方向から検証していきたいと思っています。

そこで今回は

  • ポルンガをナメック語で呼び出す呪文は?
  • 神龍との違い・関係は?

以上の事に関して詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク




ポルンガをナメック語で呼び出す呪文と意味は?

それでは本題に入っていきたいと思います。

まずポルンガは神龍と同じく、惑星に散りばめられた7つのドラゴンボールを集めると、その姿を現し願いを聞いてくれるという龍のことです。

 

しかしポルンガはナメック星の神龍ということですので、もちろん言葉が通じません・・・

ナメック語で話さなければいけないということになりますね。

そこでナメック語出なんて言えばいいのか少し調査してみました。

 

ポルンガを呼び出す際の呪文は・・・

 

タッカラプト ポッポルンガ プピリット パロ

 

ん~分からないです。舌咬みそうです。

これが地球でいうところの「出でよ神龍、そして願いを叶えたまえ」

という呼び出しの言葉なのですが、もちろん願いもナメック語で言わないといけないのです・・・。

 

なのでフリーザの願いは無効なんですよね。

 

なのでその願いの殆ど通訳としてデンデ大活躍ですね!

 

ちなみにポルンガとはナメック星の神龍の呼び方で「夢の神」という意味があるようです。

確かに何でもとまではいかないにしても、望みをかなえてくれるなら、夢の神は納得です。

スポンサーリンク




ポルンガと神龍の違いや関係はなに?

ところでポルンガと神龍の違いや関係って気になりませんか?

容姿の違いは当たり前なんですけど、私の中では願いが1つか3つかの違いだけかと思っていたのですが、どうやら少し違うようなので、調べてみました。

①地球でのピッコロと分離した神が独学で作ったドラゴンボール

  • 神龍が出現
  • 1つの願いで複数人生き返らせる事が可能
  • 願いは1つのみ

 

②ナメック星の最長老様が作ったドラゴンボール

  • ポルンガが出現
  • 1度に1人しか蘇えらせることができない
  • 願いは3つ

 

③地球の神がデンデとなった際にデンデが手を加えたドラゴンボール

  • 神龍が出現
  • 1つの願いで複数人生き返らせる事が可能
  • 同じ人間は2度蘇らせることはできない。蘇らせることができるのは1度のみ。
  • 願いは3つ:ただし条件として複数人を生き返らせるのであれば願いは1つ差し引かれ2つとなる

 

④セルゲーム後にさらにデンデが手を加えたドラゴンボール

  • 神龍が出現
  • 1つの願いで複数人生き返らせる事が可能
  • 願いは3つ:複数人生き返らしたことでも願いは3つのまま

 

⑤ナメック星最長老の死後跡を継いだムーリ長老が改良したドラゴンボール

  • ポルンガが出現
  • 1つの願いで複数人生き返らせる事が可能
  • 自然死で無い限り何度でも同じ人間を蘇生させる事が可能

 

ドラゴンボールの世界のおいては神が変わったり年月が経過することにより、ドラゴンボールもバージョンアップ、パワーアップしていくという設定だと思われます。

ポルンガはナメック星人のイメージする龍が元になっていて、神龍はポポの作った龍の模型?が元になっているようで、そこに関係性は見当たらないように思います。

スポンサーリンク




まとめ

今回は【ドラゴンボール】ポルンガをナメック語で呼び出す呪文まとめ!意味や神龍との違い・関係について検証紹介してきました。

ドラゴンボールって本当に奇跡みたいなものですよね。初めて神龍を見た時は迫力があったし、子供心にかっこよさといいましょうか。はっきり覚えています。

あなたはドラゴンボールを7つ集めたら何を願いますか?

最後まで御愛読ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA